トップページ | 2001年12月 »

2001年11月

2001年11月25日 (日)

六角橋

Impress ケータイ Watch:ツーカーセルラー東京は、12月22日に東京駅構内や帝国ホテル内、神奈川県六角橋周辺など、東京、神奈川、長野の屋内外18カ所で無線基地局を増設する。
L「ゆーめーな場所?<ろっかくばし。


確かに、東京駅や帝国ホテルと並列に置かれてる。知らないと恥ずかしいのか?と思って調べてみる。

=====
町内にある宝秀寺の元禄八年(1695)の記録によると、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の時、ここの久応(きゅうおう)という者の庵(いおり)に泊り、翌朝、五位木(ごいぎ)という木の六角の御箸を用いられて、これを久応へ賜ったので、久応はこの箸へ天照大神・日本武尊と書いて日夜礼拝したことから、村名を「六角箸村」と称し、後に「六角橋村」と改称したという。
=====

なるほど。でも別に有名じゃなさそうジャン。他に調べてみると、ここは源氏の佐々木高綱(だっけな)が功績を上げたときに拝領したらしくて、そのときに目代として豪族の六角氏を取り立てたとか。これが佐々木源氏の六角氏の元らしいですな。後に近江に移って織田信長の時代につぶされるんだっけな。六角氏自体は御伽衆になるんだっけ?忘れた。ま、信長の野望ファンなら知ってる六角氏でごんす。もしかしたらガセかも (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001年11月22日 (木)

リカちゃん近況

L「リカちゃん妊婦になったんだっけ?


もともとは彼の VAIO が不安定でリカバリしなきゃって話からなんだけど…
takaratoys.co.jp によると、11/22時点ではまだ生まれてないらしいけど、妊娠してるらしい。どーでもいいけど、英字表記は Licca だそうな。以上。
ホントどーでもいい話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001年11月21日 (水)

崩御の反対語

上のネタに続いて。コドモが生まれるっていうところでいうと、皇族の子供が生まれることの敬称(?)ってなんていうんだろう?という L の疑問。
L「皇太子の子供が生まれる ことの敬称はなんていうのだ?崩御 みたいな用語があるのか?

年表とか見ると天皇は「生まれる」となって「崩御」となっている。生まれるは「生まれる」なのか。敬称はないのね。
ちなみに皇太后が亡くなった時の新聞の記述は
・産経新聞 皇太后陛下 崩御
・読売新聞 皇太后さま ご逝去
・東京新聞 皇太后さま 逝去される
・CNN Japan's Empress Dowager Nagako dies
だそうな。崩御ってのもどういう人に使うのかはまちまちみたいね。

このネタに関連(?)して、「凹む」に対する「凸む」はあるのか?っていうのがあったんだけど、どうも無いみたい。読み方知ってる人がいたら教えて欲しい。
L「てんぱってるじょうたい?ハイテンション?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

扶養控除

年末調整の書類を書いててふと思い、前職同期 L との会話から。
abiys「嫁さんの子供を認知しないとかって不可能なのかしら?


結論から言うと可能らしい。ただし出生届のときに父親の欄に自分の名前を書くと、Default で自分の子供になるので、その前に本当の父親(?)と話し合いをつけておく必要がありますな。もちろん嫁さんとも。
ちなみに認知した愛人の子供は扶養控除の対象らしい。
ということで、機会があれば、自分の嫁さんが産んだ子供を認知せず、愛人の子供は不要^H^H扶養対象という正に歪んだ人生を誰か送ってくだされ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2001年12月 »