« 2001年11月 | トップページ | 2002年1月 »

2001年12月

2001年12月27日 (木)

降水量

アメダスのデータを見ると

アメダス地点名 東京 (トウキョウ/TOKYO)
アメダス地点番号 44131
位置 緯度: 35 度 41 分 12 秒, 経度: 139 度 45 分 54 秒
観測所高度 6 m
風速計高さ 74.5 m
降水量の合計 0 mm/時間
降水量のメーター値 304 mm

みたいになってる。降水量って差分だったのね。
つーか、降水量ってどうやって測ってるんだ? シリンダ(昔理科の実験で使ったようなやつ)で受けて計るのかと思ったけど、L「氷点下のところは?」。確かにそうだ。
http://www.otakeiki.com/info/info.htmによると、電熱線で溶かして計るらしい。それより何より転倒ます型雨量計っつうのにびっくり。雨水を受けたますがシシ脅し(IMEはししおどしを知らんのか!)鹿脅しのように左右に触れるのをパルスで検出してるらしい。
気になった蒸発とか、温度による体積変化は考慮されて無いらしい。確かに液体だから膨張したところで数mmも変化しないか。ちなみに降水量の最小単位は0.1mmだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練乳

abiys「練乳って日本のもんじゃないよね?


つーか、コンデンストミルクを訳すとどう考えても「濃乳」だと思うんだけど。誰が練乳なんて名前つけたんだろ?
とりあえず調べると「練乳(コンデンス-ミルク)は,牛乳を煮つめて濃縮したものの総称」だそうな。でもさ、牛乳なんて文明開化まで飲んでないよねぇ。牛から出る白い液体飲むか?ふつー。「生乳を加熱濃縮して砂糖を添加して缶詰にした保存乳があるが、これを「コンデンス・ミルク(練乳)」と呼んでいたが、最近はあまり見当たらない。」なんて記述も発見。保存食なの??

Lも「牛食ってないでしょ、そもそも。」って言ってる。確かに。でも、ふと気になった。米沢牛とか但馬和牛とかって結構伝統的な気がするんだけどなぁ。
と、Lが肉食の歴史を調べてくれた。「1872(明治5) ●長年の肉食禁忌を打破」だそうな。つーことはお箸の国では牛肉つうか食肉食いだして130年くらいしか経ってないのね。

さらに L 情報

=====
開港以前の慶応年間(1865〜1867)に、ある外国船が神戸で仕入れた牛を、横浜に運んだところ“横浜の肉よりはるかにうまい!”と評判になり、その後外国人が買い付けに来るようになりました。
その頃の日本では牛などを食肉とすることは、禁じられていましたが、明治4年には「新聞雑誌」で“日本人に覇気がないのは肉食しないからだ!” という外国人の説が採り上げられるようになりました。
そしてそんな風潮に明治5年、朝廷では“中古以来の禁を廃して肉食する” と決めたそうです。
これが神戸ビーフの由来です。
あの伊藤博文さん(初代兵庫県知事)も好んで牛肉を食べていたらしですよ!
=====

神戸生まれだがしらなんだ。そうなのか。
某ハム会社のサイトから L が引用したところによると

1872 5 明治天皇がはじめて牛肉を食べ、その後、牛なべが庶民のあいだに流行する。
長崎でハムがつくられる。
文部省が肉食と牛乳の飲用をすすめる。

つーことは、狂牛病でてんやわんやになるのは、農水省じゃなくって文部省じゃん!!



脱線が過ぎた。で、練乳。調べてみると

=====
牛乳の知識が日本へ渡来したのは6世紀のなかばで,仏教とともに乳を利用する文化が伝えられました。善那(ぜんな)という帰化人が,孝徳天皇(597〜654年)に牛乳を献上したところ,天皇はたいへん喜ばれ,善那に和薬使主(やまとくすしのおみ)という姓と,乳長上(ちちのおさのかみ)という職を授けたという記録があります。
=====

肉はダメだけど、牛乳は6世紀ごろから薬として飲んでいたらしい。貴族だけだけど。

=====
その頃作られていたのは酪(らく)・酥(そ)・醍醐(だいご)といったものです。酪とは、牛乳を煮詰めた練乳、コンデンスミルクのようなもので、酥はこれを更に固めて固形にしたもの、つまりバター、そして醍醐はバターとヨーグルトの中間のようなもの、という事が出来るでしょう。
=====

だって。確かに醍醐っちゅうのは、歴史小説で見た気がする。とすると練乳っつうのも日本に昔からあったもので、偶々、南蛮のコンデンストミルクと同じだったってことなのかなぁ。その割にはバターとかチーズに相当する日本語がないのが気になるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001年12月25日 (火)

村の定義

>L「つーか6つあわせても村なのかよ!!


そう言われてみればそうだ。市町村って何で決まってるんだろ?
どこが決めるんだ?国土工通称、んがー、まだIMEには入ってないか。国土交通省?と思いきや総務庁らしい。「合併相談コーナー」とかあってシュールでよいので一度覗いてみてはいかが?
で、人口かなと思ったんだけど、人口だけみると

歌志内市(北海道)6,078
府中町(広島県)50,411
守谷町(茨城県)50,387
滝沢村(岩手県)50,764
豊見城村(沖縄県)50,019

こういうデータもあってよくわからん。府中町は府中市になれないのかしら?調査はここまで。また機会があれば探してみよう。誰か知ってたら教えて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六ヶ所村

上の六角橋の連想であることは想像に難くない。L の連想。
でも、これまた名前の由来は気になる。

=====
【村名の由来】1889年(明治32年)の市制町村制施行時に平沼、倉内、泊、出戸、尾駮、鷹架の6村が合併した事による
=====

なんてこったい。結構そのまんま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001年12月 5日 (水)

新婚さん

L「何ヶ月まで新婚さんなんだろう!?


なるほどもっともな疑問。「新婚さんだから」といって冷やかしたりしてるのを良く見るがどのくらいまで新婚さんなんだろう。
調べたけど分からなかった。1つ見つけたのは北九州市の新婚さんの住宅補助についての問題提起のもの。

=====
北九州市では、特優賃(特定優良賃貸住宅)での新婚世代、あるいは転入世帯への家賃優遇制度が始まり、また、新婚向けの市営住宅の募集など、子育て世代への住宅支援策が充実し始めています。この取り組みに関して私たちも評価しています
しかし、ここでの新婚の定義はかなり限定的なもので、婚姻の6ヶ月前または3ヶ月前から婚姻後1年未満に申し込まなくてはならないと、かなり限定的です
=====

なるほど、婚姻後1年までが新婚らしい。婚姻前まで含んでるのは制度の Technical な問題であろう。縁談が破談になったらどうするんだろうとか気にはなるが、ま、いっか…と、
L「or ってのがわからんな。子供できちゃってると6ヶ月とかか?」
確かに「婚姻の6ヶ月前または3ヶ月前から」ってのが謎。ううむ、だがこれ以上の調査は進まなかった。くやしい。
ちなみに「新婚さんいらっしゃい出場者Log」を探してみたけど無かった。(馬鹿)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炭素菌の殺菌方法

L「あと炭素菌の殺菌方法とか。
確かに大騒ぎしてるけど ANTHRAX って殺せないのかしら? あ、ちなみに変換が面倒なので「炭素」のままね。
調べてみると

防衛庁技術研究本部の清水勝嘉・主任研究官は「多くの細菌は、家庭用漂白剤でも殺菌効果がある」という。
 まず、せっけんで手を洗い、消毒液で菌の付着が疑われる部分を殺菌する。消毒液は、家庭用漂白剤を10倍程度に薄めた溶液で代用できる。さらに抗生物質を飲めば救命率は高まる。

だそうな。案外あっけないのね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2001年11月 | トップページ | 2002年1月 »