« 酒は危険物? | トップページ | 飛行機のエンジン »

2002年1月 7日 (月)

法と政令と省令

ということで上の調査で「危」マークについては分かったが、同時に「危」と「毒」マークは別物であることが分かった。http://www.cjn.or.jp/aitokyo/qa/ki05.htmlによると毒物については「厚生労働省の所管」らしい。
で、毒物等(硝酸、二硫化炭素等)の輸送の関係法令として、

法 毒物及び劇物取締法
政令 毒物及び劇物取締法施行令
省令 毒物及び劇物取締法施行規則(厚生省令)


L 「法と政令と省令の意味がわからん…


ごもっとも。で、調べた。

1 「法」に関する記述は中々無いけど、「法律とは国会が制定した成文法」とのこと。そういえば公民でそんなこと習った
2 「政令」とは、政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの (kantei.go.jp)
3 省令とは、大臣が法律に基づいて、規制する対象や内容を定めることのできる規則。法律の改正には国会の議決が必要だが、省令は大臣の権限で改正できる。 (yomiuri.co.jp)
肉骨粉の牛への使用を禁じたのは農林水産省からの省令らしい。




んじゃ、「毒」マークについて調べてみるか。
毒物及び劇物取締法には「毒物または劇物を車両を使用して1回につき5千キログラム以上運搬する場合には、車両には、厚生労働省令で定めるところにより標識を掲げること。」となっている。なんじゃい、省令みなきゃいけないじゃん。
仕方ないので毒物及び劇物取締法施行規則(厚生省令)を見ると、

=====
政令(施行令第42条第1項第2号)に掲げるもので、1回の運搬量が5t以上の場合(液体・気体)、
大きさが0.3メートル平方で地を黒色、文字を白色として「毒」と表示した標識を車両の前後の見やすい
箇所に掲げること。
=====

これよこれ。ってことで無事に(?)解決。(5千キログラムと5tの記述は気になるが…)

ちなみに「核燃料物質等(ウラン、プルトニウム等)の輸送の関係法令 」を見ると、

1 工場や事業所から核燃料を持ち出すための規則は文部科学省の所管
2 核燃料の車両運搬の規則は国土交通省の所管
3 でも、運搬自体の届け出は警察省の所管

となっていて素敵。L曰く「美しきかな縦割り行政」。お後がよろしいようで。

|

« 酒は危険物? | トップページ | 飛行機のエンジン »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748583

この記事へのトラックバック一覧です: 法と政令と省令:

« 酒は危険物? | トップページ | 飛行機のエンジン »