« 赤ちゃんの泣く理由 | トップページ | 法と政令と省令 »

2002年1月 7日 (月)

酒は危険物?

L 「酒蔵からの配送トラックって「危」とかつけてる?


いや、何か前職で新年に枡が配られたとかで、鏡割りの方法を探してたらhttp://www.kikumasamune.co.jp/kagami/junbi.htmlに行き当たった。これはこれで面白いので是非ごらんあれ。で、酒蔵からタンク(樽)を輸送するのに危険物の標識はいるのかしら?という疑問。

abiys 「危険物取扱と道交法のマークはリンクしてるのかしら?」
L 「むむむ。通産省と警察庁か。 競合はなさそうだが。」

道交法をざっと見てみるも、過積載だの積載物の転落防止っつうのはあるけど、危険物運搬についての記述がない。よく考えたら、免許取るときに長いもの乗っけるときは旗つけなさいとか習ったけど、火薬運ぶ時はこういう表示しなさいなんて習ってない。道交法じゃないのか…
と、L が白鶴酒造に関するインタビュー記事発見。「希釈アルコールを作るには、まずタンクローリーで運ばれた純度95.5%のアルコールを工場内の希釈タンクへ移送します。60%以上のアルコールは危険物に指定されているため、…」
んー、アルコールは危険物らしい。またまたLが発見「 消防法で指定された危険物である高濃度のアルコール」ってことは道交法じゃなくて消防法??さらに消防法で手繰ると「貯蔵所(車両に固定されたタンクにおいて危険物を貯蔵し、又は取り扱う貯蔵所(以下「移動タンク貯蔵所」という.)を合む」なんて記述あり。タンクローリーとかのことは移動タンク貯蔵所というのが正式名称らしい。ついでに標識に関して言うと

=====
▼移動タンク貯蔵所
   地=黒色 文字=黄色(反射塗料等で「危」と記す)、0.4m平方で車両の前後の見やすい個所に掲げる。(図2)
車両で運搬する場合は0.3m平方でよい。
=====

だとよ。


と、「運搬・移送の基準」を発見。

=====
危険物の運搬とは、車両等によって危険物を一の場所から他の場所へ移すことをいい、これに関する規定は、指定数量未満の危険物についても適用される。また移送とは、移動タンク貯蔵所(タンクローリー等)により危険物を運ぶ行為をいう。
=====

つーことはお酒を運ぶのは指定数量未満だとしても危険物運搬になるのかな?あ、でも標識が必要なのは「指定数量以上の危険物を運搬する場合には、当該車両に標識を掲げること」ということらしい。
さて、指定数量って何じゃ。



=====
指定数量・・・物品を確認する試験を行った結果、示された性状に応じて危険性にランク付けをして、そのランクごとに、それぞれ物品の指定数量が定められている。
=====

だと。ちなみにアルコール類は危険物第4類に含まれ、指定数量は400Lとのこと。
ってことで、酒の運搬は危険物運搬に該当するけど400L以上運ばなければ標識はいらないってことかしら?んー、一升瓶200本強か。詰めそうな気もするけどなぁ…どっかで間違ってるかしら??あ、ちなみに消防法で「(アルコールの)含有量が60%未満の水溶液」は危険物から外されるらしい。ってことは、VODKAとかてっき〜っらは Care が必要?うぅ。

|

« 赤ちゃんの泣く理由 | トップページ | 法と政令と省令 »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748582

この記事へのトラックバック一覧です: 酒は危険物?:

« 赤ちゃんの泣く理由 | トップページ | 法と政令と省令 »