« 蕎麦 | トップページ | 沖縄言語 »

2002年1月 4日 (金)

和歌山

実家のトイレには日本地図が貼ってある。正月で実家に帰ってフォアグラばりに食べさせられて、トイレでボーっと考えた。
abiys 「和歌山って山ないやん…
結構詳細な日本地図なので主な山は載っているのだが高野山、吉野山等はあるものの、和歌山は見当たらない。どういうこっちゃ?


調べてみるとどうも和歌山城が元々らしい。2通りの説が見つかった。

1 山部赤人の歌で知られる「若の浦」と旧城下の「岡山」とが合わさって「若山」となり、後に「和歌山」に変わったとの説。ちなみにこの歌は万葉集に収録されているもので、

若の浦に 潮満ち来れば
    潟を無み
     葦辺をさして 鶴鳴き渡る

というもの。似たような由来に、和歌山城がそびえる地は岡山と呼ばれていて、その丘が南にある景勝地の和歌(若)の浦に続いていたため、それが合成され和歌山になったというものもある。

2 1585(天正13)年に豊臣秀吉が岡山、のち虎伏山に城郭築城を命じた際、南に位置する古来からの名勝「和歌の浦」と対比して「和歌山」と命名したという説がある。これは
www.wakayama.go.jp にあったもの。wakayama.jp じゃなくて wakayama.go.jp なのか?ま、いいや。ちなみにこれは雑賀衆(鉄砲衆)とか熊野衆と戦った戦いの時ではないかなぁ。秀長に建てさせたらしい。ちょうど、信長の野望で言うと鈴木佐太夫がいるところね。
ま、こんなところ。とりあえず、和歌山という山はないらしい。というか、言うなれば、和歌山城のあったところが和歌山という山なのね。

|

« 蕎麦 | トップページ | 沖縄言語 »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748579

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山:

« 蕎麦 | トップページ | 沖縄言語 »