« 2002年4月 | トップページ | 2002年7月 »

2002年5月

2002年5月29日 (水)

慰霊

メモリアルデーについて US の Shunさんが、「ドイツとかどうなんだろぅ?」と仰るのでこれは調べねばなるまい。そもそも、日本には戦没者慰霊の休日なんてないのは、やっぱ敗戦国だからかなぁという議論がきっかけ。靖国神社参拝とかで、毎年のように東アジア諸国と調整したりとか大変そうだもんね。いわんや休日をや。

ドイツの休日を調べたけど(ローマの休日みたい…)キリスト教関係以外はメーデーと統一記念日(Tag der Deutschen Einheit)しかない。統一記念日は東西ドイツの統一記念日なので1990年以降のもの。ふと、何で今でもドイツは軍隊持ってるんだろ、と思うも調べだしたら奥が深そうである。これは持ち越し。日本は軍隊持てないのにね。
そういや、日独伊ってとこで調べると、イタリアには4月25日の解放記念日という祝日があるらしい。調べると意外や意外というか、おいらが無知なだけなのか?イタリアって戦勝国なのですな。
1943年7月に連合国がシチリアに上陸し、イタリアは連合軍+国王派(南)とドイツ軍+ファシスト(北)に分かれて内戦もどき(?)をやるんですな。で、1945年4月25日に北部の主要都市がドイツ軍+ファシストから解放されると。そう、日独伊三国同盟って終戦まで続いたんだとてっきり思ってたんだけど、最後はイタリア対ドイツで戦ってたのね。

高校の世界史の先生がおっしゃってた「世界史っていうのは、その時代その時代の美味しいとこ取りですから、同じ時代に他の場所で何が起こってたかは余り教えないんですよ」という言葉が蘇るのであった。ルネッサンス期のインドとか教科書にないもんね、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年5月28日 (火)

Memorial Day

今朝、USのKEiさんとお話。そういや、3連休とか言ってたな。今日は向こうは月曜日

a「今日は何の日?」
K「お疲れデー
a「tired day?」
K「そんなもん」

で、KEiさんのページ見てみたら『アメリカ人に由来を聞いてもまともな答えを受けたことがありません、メモリアルデー。みんな、「その日は休みだ」ということだけ知ってます。そんなもんですよね』
ぬあんだとぉ、分かりもしないのに休んでるのかぁ!って日本の方が休暇多いんだけどね。とりあえず、5月第4月曜日は Memorial Day でお休みと。

で、調べると、Memorial Day = 戦没者慰霊の日らしい。元はといえば1868年に南北戦争の死者を弔う(?)ために定められた Decoration Day = 勲章の日だということ。これ以上は調べられず。「リュウ=ホセイは2階級特進」とかいう感じの「勲章」の日だったのかしら?日本って国民的な行事とか歴史的(特に現代史)な経緯の休みってあまりないねぇ。国民性とかそれとも大戦の後ナショナリズムを封印(?)された経緯なのかしら?なんにせよ休みがあるのは良いことです。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年5月27日 (月)

痛風っていうかプリン体

Lと飲みに行ったら飲めないとのこと。尿酸値が高いので禁酒だそうな。聞くと別段どこが痛いとかいうことじゃないが、Spec的に痛風だという。ということで痛風を調査


調べると「財団法人痛風研究会」なるものがあるのだな。すごすぎ。トップページによると「行動的、大食い、酒飲みというように”エネルギーの出し入れの大きい人”がなりやすいらしい。およそ L とは程遠い印象。しかし奴のことだから、夜中にこっそりエネルギーを放出してたりするかもしれん。手のひらから電磁波とか。
で、原因。尿酸が濃くなると体液中で飽和するそうな。で、尿酸ナトリウムの形で血液中に析出するらしい。この結晶が関節に沈着したり、腎臓に溜まったりするらしい。関節に沈着すると周りの細胞が破壊されるんだと。うう痛そう。ぎしぎし音がしてそうだ。

で、尿酸ってのはプリン体の一種らしい。一種なのか?んー、プリン体が分解されて尿の中に捨てられるときの形が尿酸だと。プリン体とは、窒素と炭素でできた化合物のことで、生命を保つのに非常に重要な物質だそうな。日本プリン・ピリミジン代謝学会なんていうのもあるらしい。摂り過ぎるとダメなんだけど、摂らなきゃいけないっていう何ともたちの悪いもんですな。おかげで、近頃はプリン体関連の食事制限療法はあまりなされないらしい。Totalの食事量を減らすのは効くんだと。
酒はもともとプリン体が多く、体内で分解されるときにさらに尿酸が作られて、なおかつ分解時に出来る乳酸が尿酸を蓄積する働きがあるという、一口で三度おいしい痛風万歳なものなんだけど、蒸留酒にはプリン体はあまり含まれていないらしい。ビールにはわんさか入ってるんだと。ということで、ウヰスキー・ブランデー・焼酎はそんなに問題じゃないっぽいぞ。
後、痛風患者の2割ほどは親戚が痛風にかかっているらしい。遺伝やね。他にヤクの副作用とか。


とりあえず、食べ過ぎず、ランニングやエアロビクス等の有酸素運動をしていればなりにくい病気らしい。とりあえずおいらは縁遠いかな…と油断してみる。が、日本痛風・核酸代謝学会とか痛風友の会とかあるところを見ると結構身の回りでは頻発してるんだろうか?うう、怖い怖い。


と、ふと「プリン体」という名前が気になった。プリン?何で?調べてみるも不発。痛風はgout というらしい。google で "gout pudding" と引いてみるも、gout には「血の塊」とか「味・趣味」という意味もあって、綺麗にヒットせず。そもそも pudding ではないのかな。どうでもいいけど、プリンは明治時代に日本に入ってきたらしい。当時は「プデン」と呼んでいたとか。その方が正しい気がするが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年5月 7日 (火)

飛び込み自殺続報(電波少年風) again

5月7日の朝日新聞から。1月に不審船騒ぎで大変なときに嘘ついたおっさんが逮捕されたとか。

=====
 3管は通報を受け、6日夜から7日夕まで約380人の職員を動員、巡視船など17隻や飛行機、ヘリコプターを出動して不審船がいないかどうか周辺海域を捜索した。
 3管は燃料費などの経費は数千万円に上るとして、鳥井容疑者に損害賠償を請求することを検討している。
=====

だって。やっぱ損害賠償になるんだね。数千万のどのくらいを請求するかは謎だけど、確かこのおっさん夫婦喧嘩でむしゃくしゃして悪戯電話したとか書いてあったから、馬鹿なことをしたもんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年4月 | トップページ | 2002年7月 »