« Blog | トップページ | 春分の日 »

2004年2月24日 (火)

本因坊

張栩本因坊なる人が「不敗の名人」21世本因坊秀哉の墓参りしたとかいうニュースを読む。本因坊って「名人」みたいな位だとおもってたけど、秀哉って中国人?

調べるとちょっと面白かった。なにやら織田信長が囲碁が強いと有名な日蓮宗寂光時の日海という僧侶を呼んできて囲碁を教えさせたと。んで、この坊さんを信長が「名人」と呼んだそうな。1582年の本能寺の変の前夜も信長の前で別な坊さんと碁を打ってたとか。
その後秀吉が開いた全国大会でも優勝して秀吉直属の囲碁プロになったと。家康とも前から知り合いでよく囲碁を打ってたそうで、当然江戸幕府が開いてからは家康配下。で、最終的には隠居して元々住んでいた寂光時本因坊にちなんで本因坊算砂と名乗ったそうな。
ちなみに、信長・秀吉・家康とは同じハンデで打ったというからなかなかニクイ。

この後幕府に囲碁の専門職が出来て、血で血を洗う権力争いが起こるらしい。「白い巨塔」なみ?21世までは相続だったんだけど、21世が引退してからは、本因坊戦なるもので本因坊を決めるそうな。ちなみに張栩本因坊は台湾出身。21世は本名田村さんらしい。源氏名みたいなもんかね(ぉぃ

|

« Blog | トップページ | 春分の日 »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748609

この記事へのトラックバック一覧です: 本因坊:

« Blog | トップページ | 春分の日 »