« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

2004年3月31日 (水)

回転ドア

ってか回転自動ドア

イルボンでは妙に騒ぎが大きくなってるんですが、ビルの杜だけじゃなくて四角い丸ビルとか、色んなとこで回転自動ドア撤去検討中とのこと。
なんか、回転自動ドアに入りにくいのってオイラだけかしら?とりあえずスーパーマリオよろしく1回分は見送ってしまうのだけど。未だに上手く下りのエスカレータに乗れないガキンチョみたいなもんなのかなぁ…なんせ、「回転ドアの方が人の往来がスムーズだ」ってのにはDoubt。そういえばSFOの国際線ロビーと車止めの間も回転自動ドアだったけど、あれはでっかくてゆっくり回ってたから楽勝で通れたなぁ。日本のは速いのかしら。

そういう意味ではUSに何度か行って違和感覚えたのがエレベータのボタン。ホテルとか駐車場とかで乗ると「閉じる」ボタンが無いことが結構あるのよね。もう乗ったらすぐ閉じたい俺様的にはすんごい手持ち豚さんなんだけど、向こうの人はのんびりと勝手に閉まるの待ってる。歩行速度が世界最速という大阪梅田で鍛えられたオイラがせっかちすぎるのかしらねぇ

ま、回転式自動ドアがなくなるのは結構なことです。個人的には。両開きの自動ドアが開いた瞬間にマフラー吹っ飛びそうになるのとかはやだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月30日 (火)

柿チョコ

柿チョコご存知かしら?
近頃は東京でも見かけるようになったけど、柿チョコとの出会いははそう、96年の冬、まだ私が学生だった時の湯沢であった…

当時、知り合いが湯沢にリゾートマンションなるものを持ってたので、日曜夜に湯沢入りして1週間泊まったりと、かなり余裕のあるスキーをしてたんだけど(宿代タダだもんね、金持ちっていいよねぇ)、先輩と駅前の7/11に買出し行ったら、柿チョコがあったんですよ。
妙にツボにはまった先輩が、「何コレ、皆に買っていくか」と一袋購入。部屋に帰って酒のつまみに出すと、一同引く。「なんすか、これ」と異口同音。
で、食った(食わされた)んですが、マズー。で、それ以来食ってなかったわけです。しばらくして都内でも見かけるようになったけど、あんなもん食うのかと??東京で売れるのかと?

で、こないだスキーに行ったら、一緒に行った友人が買ったわけですな。で、何の気なしに8年ぶりに食ってみたら結構イケル。ちょっと薄めなぐらいの赤ワインと合います。ええ。パフチョコがちょろっと辛いぐらいかな。昔と味変えたのかな?俺様の口が変わった?
ということで、皆様お試しあれ。でもオイラはワサビの利いた柿の種で日本酒が好きかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月29日 (月)

夜、目黒川沿いをフラフラ歩いてたので、写真を撮ってみた。
昨日、井の頭公園に行った友人は余りの人の多さに動けず大変だったらしい。何もそこまで…と思うけれども、この季節、キレイな桜が見られるのはステキなことです。そういや、良く行くワイン屋で「桜カマンベール」なるものを売ってたので買ってみた。まだ食ってないので、どんなものかはお楽しみ。

桜というと入学・卒業シーズンなんだけど、先週の金曜でニュースステーションが終わったらしい。らしいってのは、オイラはそんなこととは露知らず、上杉軍と川中島で決戦してたので…

あの番組が始まったのは確か小学生の時で、当時お受験地獄に巻き込まれていたオイラは「社会の動向を知らねばならぬ」と言い張って毎日見てた。大学受ける時も「湾岸戦争」を盾にして見てたな。当時、私に数少ないテレビ鑑賞の権利を与えてくれた貴重な存在言わねばなるまい。
その後、いろんな報道バラエティとか出てきたけど、見るとしたらニュースステーション見てたなぁ。別に久米さんのファンでもなかったんだけどね(小宮さん萌え)。報道を演出したり、個人的な意見を言ったりして色々言われたり、問題にもなったけど、NHKと違って「商売」の枠組みの中だからね。いずれにせよ久米さんは「勝ち組」なわけで、お疲れ様ということですよ。

ついでに言うと、日テレ(だったか?)がその最終回の裏に「カリオストロの城」をぶつけてたのだけど、あれ、宮崎アニメが嫌いなオイラも唯一好きな作品なんだな。何となく。
最初に見たのは遠足のバスの中かなんかだったと思う。その後テレビで一回見たかなぁ。久しぶりに見てみたかったなぁとも思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月26日 (金)

エクセル

KEiさんと話をしていて VBA を使ったすげーゲームのページを教えてもらった。詳細はこっちってことで割愛。確かにパックマンとか良く出来てるし、よくよくExcelを見ると昔のMSX2とかPC88とかで良くやった裏スクリーンに描画してから表にRectangleをコピーみたいなことをやってるっぽい。後はsprite の当たり判定っぽいのとか。妙に懐かしかった。

で、話は変わって「エクセルは一日三十分までよ

理系の人間なら結構面白く読めると思う Hiraxさんのサイトの記事なんだけど、興味深いなと思った。
オイラは学生時分から大掛かりなシステムを考えて作るよりも、ちょっとした便利ツールをさくっと作るのが好きで、就職してからも年度末のPC棚卸だとか、ちょっとしたデータのコンバートプログラムとかそういうのをコチョコチョと作ってきたんだけど、「単純作業なのに自動化できない仕事」って確かに存在するのよね。
それは所謂「管理」とか「事務」とか言う仕事に多くて、確かにExcelを使うことが多い。「単純なコピペ作業なんだけど、Case by case で微妙に場所が違う」とか、「取引先から上がってくる情報をまとめたいんだけど各社別々のフォーマットで送ってくる」とか、それ以外にも微妙な判断を要したり。

建前でカッコイイこと言うなら「そういうときこそXMLで情報管理を…」とか言い出すんだけど、それって明らかな力関係がないと駄目よねぇ。(業界団体が標準化するとか、お前らこのフォーマットに合わせて送って来い!と言えるとか)

結局南極、Excel仕事は無駄が多いと分かっていながら人力でやらなきゃ(やってもらわなきゃ)いけないことが多いのです。むぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月25日 (木)

価値観

14歳が自爆テロ未遂、報酬2400円 パレスチナ なるニュースをAsahi.comで発見。

そもそも、命とか死とかに関して価値観が違うので、どうこう言っても仕方がないと思うんだけど気になったのは次の一文
=====
イスラエル治安当局の調べに、「100シェケル(約2400円)で請け負った。(殉教すれば)天国で72人の処女が待っていると言われた」などと話しているという。
=====
なんじゃそりゃ?

殉教しに行くのにお金貰ってから行くのも変な気がするし(お金に釣られたの?)、72人はシンドイぞ(ぉぃ
KEi-san 曰く「飽きるよ、その前に」(--;

とりあえず、この少年の行動を起こすまでの脳味噌の中のフローを知りたいものです。
でもなー、中2に「小銭やるし、その後ウハウハだぜ」とか吹き込めば妄想大魔王になって見境つかなくなるかもー

海外から見ると日本人も理解不能な価値観を持ってたりするんだろうか?
あ、でも少なくともオイラは他の人から見るとヘンテコな価値観なんだろな。じゃなきゃ今の境遇にはならないだろうし…でも理解不能とは思われたくないなぁ…と思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月24日 (水)

ぞうさん(続報)

これの続報
自分の日記にTrackBackって変なのかな?

昨日、パワフル増産^H^Hぞうさんが届きましたよ。実は一昨日届く予定だったのですが、N通のペカリン便がいけてなくて、もう言い出すとキリが無いほどムカついたのですが、ま、最後に配達に来てくれたお兄さんがいい人だったから水に流そう。コールセンターの小林さんの声が可愛かったから許そう。それにしてもペカリン便とは相性が悪い。午前中配達が14時ぐらいに来たり、集荷に行きますとか言いながらもう一度電話するまで来なかったり。グダグダ。

ま、いいや。で、ちょろっと使ってみました。
一番心配してた吸引力だけど、実は吸引という概念がなくて、ローラーで巻き込むという、イメージ的には車のギアボックスみたいな(ますます分かり難いか…)ローラー3つがいい感じに連動して掻きこんでいくんですな。結構いい感じ。
欠点としては、上記理由で平坦なとこしか使えない。平坦じゃないところは「どこでもぞうさん」を使えってことだらう。後、充電時間が8時間で20分使用というのが微妙。ま、バッテリーでかくすると重いからねぇ。
でもさ、「8時間以上は充電しないでください」ってそりゃ無理ってもんよ。「30分以上は…」とかならなんとかするけど。

ということで、和歌山人強襲までに掃除をしようと固く心に決めたのであった(決めただけ)

ちなみに、ちょっと試しに動かしてみたら思いのほかゴミが取れて嬉しいような気がしつつ、軽く自己嫌悪になったのはひみとぅ。普通の掃除機と違って、紙のゴミパックじゃなくて、透明のプラスチックケースにゴミが入るので、1回の掃除でどれだけ成果があったか見えるのがちょっといいかも。すっきりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月23日 (火)

ハルウララ

朝のワイドショーはハルウララで持ちきり。デビューから105連敗している地方競馬の8歳馬なので、騒ぐほどのこともないのだけど、余りの負け数に「当たらない」ってのでハズレ馬券が交通安全のお守りになるとか、変なFeverを起こしているのです。
で、それに武が乗ったと。結果は11頭立ての10着だったんですが、武曰くもうちょっとうまく使えばここまで負ける馬じゃない、とか。

走った(≠勝った)馬という記憶だとスペインランドがいたなぁ。調べてみると103戦5勝着外68だと。後はミスタートウジンかな。たしか99戦だったと思う。
あたしゃ競馬は好きなんだけど、何か削るようにしてレースを消化していくのは可哀想な気がするのよね。成績が悪いから繁殖入りできないとか、セン馬にしちゃったので繁殖入りできないとか、要は引退すると資産価値がないからちょっとでも賞金稼いでくれれば、という馬主の意向で出走するのはねぇ…(ちなみに競馬好きの会計士さんによると、繁殖入りすると新たに資産として計上されるらしい。3年償却だったかな?)
ハルウララにしても、半分お遊びのような気がするのが、馬が可哀想だし、ジョッキーにも失礼な気がするのでした。

ユタカは「少しでも競馬ファンの裾野を広げられれば」と思って乗ったみたいなんだけど(詳細は公式ページ)、昨日のFeverに乗っかった人たちが少しでも「黒船賞」とか「ダイオライト記念」を知ってくれてユタカだけでなく、ノリとか東のユタカとかも知ってくれるようになれば良いのかねぇ。

なんだか競馬場に行きたくなってきた。まだ肌寒いけど、もう少しすれば桜もキレイだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月22日 (月)

ダメだこりゃ

20日にいかりや長介が亡くなった。
関西人のオイラはどちらかというと、ドリフよりは同時期のひょうきん族のお笑いタレントの方が親しみがあるのだけど、21日のスポーツ新聞の1面がほとんどこの記事だったのはちょっと驚いた。
今ほどバラエティ番組の数も多くなく、テレビ番組自体の幅が狭かった時代に、一つの文化みたいなのを作り出した人だったのかなぁ、と改めて思う。(たけしとかさんまも同じような扱いになるんだろうなと)

それと、もう一つ驚いたのが、今の二十歳前後の人たちにとっては、いかりや長介って「おいっす」の人ではなく、いぶし銀の役者さんというイメージらしい。バカ殿様とは another world なのねぇ。その辺りに時間の流れを感じるのであった。500円札やダイヤル式の電話を知らない世代も、もう高校生ぐらいなのであらう…

自分達が親しんでいたテレビ番組の中の人が亡くなっていく歳になったんだなぁと少し寂しく思いながらもご冥福をお祈りするのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月19日 (金)

春なのぉにぃ♪

CoCoonに録っておいたワンナイR&Rを見た。CoCoon 買ってからリアルタイムにテレビ見る事が少なくなった。気軽に録画できるのとCM飛ばせる(15秒スキップ)からかな。白い巨塔の最終回は10分遅れぐらいで追いかけながら見たけど。

ワンナイ、近頃昔ほど面白くない気がするのだけど"夢の中から""とぶくすり"の後継的なポジを期待していたオイラとしてはちょっとガッガリ。ま、とぶくすりと世代被るしな。

で、つらつら見てたのですが、卒業ネタのコントで寄せ書きノートみたいなのが出てきたんですな。そこで記憶が蘇った…

小学校卒業するときに主に女の子中心に「サイン帳」ってのが流行って、結構いろんな友達になんかしら書いた気がする。サインだけだったらいいんだけど、何か当時スカしてた小生、何か恥ずかしいこと書いてないかしら?
そういえば、俺もグリーンのバインダーみたいなのに友達のカードもらって綴じてた気がするなぁ。あれ、うちのオカンのことだから、とんでもないところに保管してたりするんじゃないだろうか…

懐かしい、というよりもコッパズカシイ感覚が蘇っていや〜んな感じなのでした。唯一期待できるのは、当時「色ペン」なる、なんのこっちゃないカワイイデザインの水性フェルトペンが流行ってたので、それで書いてて安物のインクが判読不能になっていること。

ということで、もしも小生のサイン(?)を持ってる人がいたら黙ってシュレッドしてくださいm(..)m
ってここにはいねーか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月18日 (木)

ケコーン記念日

#別に結婚するわけじゃないので心配しないでください(しねーか…

4月9日に大学時代の親友O(=競馬友達=麻雀友達=マリオカート友達=パワプロ友達=カラオケ友達)が東京出張で堺からやってくるらしい。奴は和歌山人なので同じ関西出身で学生時代6年間なんだかんだと過ごしてきたんだけど、オイラとは違って一流企業に就職してケコーンしておこちゃまもいるのだな(どこで別たれたんだろう…)

で、いつものごとくうちに泊めてくれと。ところが、いつもなら中山か府中に一緒にお馬さんを見に行って、もう1泊ぐらいしていくところなんだけど、O曰く「土曜日昼の便で帰る」とのこと。聞くと、4/9には二人目が生まれてもおかしくないらしい。

で、メールで「4月8日ならお釈迦様やな」と送ったところ、
=====
それはうちの結婚記念日だ・・・と書いてふと思ったんやけんども、
結婚記念日って、結婚式をあげた日なのか、紙を役所に出した日なのか?
=====
とのこと。

で、ちょっと調べてみたんだけど明確な答はなし。感覚値としては入籍日が多数派かな。
○ 宗教心の強い人(?)は結婚式を挙げた日を結婚記念日だと言うことがある
○ 結婚式挙げてない人にとっては当然入籍日=結婚記念日
○ 男より女のほうが入籍という行為にはコダワルらしい(おまけ

オイラとしては、こう納得したのだ。
人に「結婚記念日いつ?」って聞く側からすると「籍いれたのいつ?」っていう意味合いだよねぇ。「結婚式いつあげたの?」っていう意味では聞かない気がする。ので、結婚記念日=入籍日。他の人の感覚としてはどうなんだろう…

それにしても小生、今の家(賃貸1R)が新築のときに「この家を出て行くときは結婚するときだ」とのたわまっておきながら、もはや築6年…_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月17日 (水)

パワフルぞうさん

nonoさんとこで「どこでもぞうさん」なるものを見る。コードレスで手軽に色々細かいところの掃除が出来ると言うもの。ふーん、へーと思ったんだけど、象印のページを見て琴線に触れるものがあった(大袈裟)。

   "パワフルぞうさん!!"

思わず衝動買いしちゃいましたよ。amazon で。普段はUS行くのにお土産に漫画買ったり、US土産にCD買ったり、US土産にゲーム買ったりしてたけど、家電は初めて。うち狭いからデカイ掃除機は引きずるの邪魔だし、狭い割にはコンセントの差し替えしたり面倒だし…

で、会社の人に「衝動買いしちゃったよ」と話したら、「えー、コードレスって吸引力弱くないですか?」と言われて少し焦る。

あたしゃ上京してから1R歴12年なんですが、最初ちっちゃい縦型掃除機(コードあり)買ったんだけど全然駄目(すわね〜)で、今の普通の掃除機買ったんだった。思い出した…

「ま、時代変わってますからねぇ」と慰められたものの不安は払拭できず、どきどきしながら到着を待つのでした。到着は1週間〜2週間後とのこと。どれほど「パワフル」なのかお手並み拝見。

で、リンク貼らせていただきました(事後報告)> nono-san

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月16日 (火)

人事

イルボンでは女子マラソンのオリンピック候補決めるので昨日は大騒ぎだったのでした。個人的には高橋尚子が落ちたのは納得なんですが、国際的に見れば「えっ、何で出てこないの?」ってことになるでせうなぁ。でへんでんぐちゃんぴおんなわけで。

陸上長距離ってのは興味がなくって、TV中継とか何が楽しくて見てるのかわからんと、正月は箱根駅伝好きの親父とよくチャンネルの取り合いをしていた。(そのくせ、何故かF1は好きでビデオ録ってまで見てた。親父曰く、同じとこグルグル回ってるの見るほうがつまらんと。そう言われれば言い返す言葉もないんだけど…)
そんなオイラの率直な感想は「うぬぼれるんじゃない!アムロくん(=高橋尚子、ナメすぎたね)」って感じかな。実績がどうであれ選考会でレコード狙いにいって失敗したんだもん。仕方ないよ。ブライアンで宮杯取りにいくようなもんだよ(ちょっと違うな)

それはさておき、人が人を(正確に)評価するってのは、オイラに言わせりゃ根本的に無理なわけですよ。そんなの平気で出来る奴は思い上がりも甚だしい(もしくはいい加減な)わけで、評価って非常に苦しい業務なんですな。評価をDryに出来る評価者もいれば、思い入れの激しい(贔屓する)評価者もいるし、アピールの上手な被評価者もいれば、引っ込み思案な被評価者もいるわけです。どっちがいいってことじゃなくて、Characterだから、ある程度はどうしようもないよねぇ。仕方がないから人事コンサルなんていつまでもNeedsがあるわけですな。第三者の意見を借りるっていうのは結構楽な逃げ道だし。
枠が決まってるとか、賞与原資に限りがあるとかいう条件で能力のある人を低く評価せざるを得ないという状況は結構身に染みてるわけで、そういう意味で「苦渋の決断」というのは良く分かる。

今回の件に関して言えば、確かに選考基準をリャンメンに張ってた(選考会タイムと実績)という陸連側の保険が例によってウラメったわけで、ましてや大勢でアタマ突き合わせると答のないこういった議論になると紛糾するだけだし。Standard を一つに絞るというのは組織をManagement する上で大事なことだなぁと再認識したわけです(特に大きな組織では主観の入った Double Standard は混乱のもと)

それにしてもQちゃんとヤワラちゃんはそろそろ止めにしないかなぁ。全然似ても似つかないと思うんだけど…(ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月15日 (月)

暴君ハバネロ

各地(?)で話題を呼んでる暴君ハバネロ。なんでもTVCMをやらなかったスナック菓子でこれほど売れたものはないらしく、一旦評判になってから東京では山手線の改札機にハバネロADが張られてたりナカナカの展開ぶりなのです。(なんだ、今はTVCMやってるのか?CoCoonの15秒スキップ連打のオイラは近頃のCMに疎くて…)
東ハトは執行役員にナカータを入れてからパッケージを変えたキャラメルコーンも好調らしいし、調子よさそう(株価調べようと思ったら非公開なの?)

で、普段めったにスナック菓子を食わないのですが、食ってみたのですよ、ハバネロ。am/pmのジャンバラヤについてくるハバネロソースは結構好きなので期待したのですが、ただただ辛いだけ。高校ぐらいのときに半ば罰ゲームで激辛せんべいとかあったけどあれより単純に辛いだけ。カラムーチョは好きだけどこれはなぁ、と思いつつついこないだも2回目トライしたら見事にお腹を壊しました。普段は辛いもの全然平気なんだけどね。

ということで、私はSeattleのカラムーチョ好きに試してもらいたいなと思うわけです。

しかしまぁなんですなぁ(桂小枝風)、妙に辛いものとか、ケミカルな色のついた飲料とか、オイラがガキの頃には絶対売れなかっただろうというようなもんがワラワラ店頭に並んでるわけで、これも文化って奴でしょうか?昔は水もお茶も売ってなかったぞ。あ、でもクロキュラーとかあったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月11日 (木)

白い巨塔

KEiさんとこでも話題になった、というかどこかしこで話題なんだろうけど結構お気に入りのこのドラマ。最初は江○洋介が出るならみねーかな、とか思ってたら黒木瞳(ホントに60年生まれ??)が出るというので速攻見ることに決めてずっぽりハマル。やっぱ黒木瞳はイイ!(なんのこっちゃ

で、私も思わず Amazon で原作文庫本全5巻セットを買っちゃいましたよ。昨日発送しましたメール受信の10分後に届いたのです(苦笑)
これはドラマ終わるまで封印なので、輪ゴムかけたままオフィスに転がしておくのだ、と固く心に決めたのだけどいつまで持つことやら…(実はMETAL GEAR SOLID 2 SUBSTANCE が the Best で出てるのを発見したついでに買ったというのは秘密、てかやる時間あるのか?<俺様)

昨日は寝ながらCoCoonに録っておいた白い巨塔を見てたら、余りの重たさに眠れなくなった(バカ
来週が最終話ということで、早く1週間たって原作読みたいものである(そっちかよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月10日 (水)

牛めし復活

松屋が期間限定で復活させるそうなんだが、そんなことはどうでもいいのだ。
=====
また、1月26日から発売した「豚めし」は、3杯食べると1杯無料にするキャンペーンを10日午後3時から実施。吉野家が11日から実施する「豚丼」の値引きセールに対抗する。
=====
結局、一極集中のリスクは理解しても価格競争の泥沼は同じなのね。
「あなたには分かっているはずだ。また同じ過ちを繰り返させるつもりなのか?」(c)アムロって感じ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 8日 (月)

おぎやはぎ

友人Nと話していてふとしたことで、「ほら、春に食べるおはぎは違う呼び方があるじゃない」と言われて、何かあったような、なかったようなと思いつつ調べた。ああ、ぼたもちか。オイラてっきりおはぎは関西弁でぼたもちは江戸弁かなんかだと思ってたあるよ。ほら、関西で桜餅だと思ってたものが、東京だと道明寺って言わなきゃ買えないみたいに。(つーか、東京の桜餅は断じて認めんぞ。あれは桜団子どわ!)

おはぎとぼたもちの違いを調べたら案外あっけなく見つかった。ので詳細はこっちのページに譲るとして、簡単に。

変換すればそのままなんだけど、お萩と牡丹餅はそれぞれ秋と春のお彼岸に作るものなんですな。おはぎは取れたての小豆を使うので皮が柔らかくつぶあんに出来るのだけど、牡丹餅は冬を越した小豆を使うので皮が硬くなってしまい、漉し餡にするしかないとか。あと、夏は「夜船」冬は「北窓」と呼ぶそうな。いとおくゆかし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いんたーねっと

「インターネットはPCの爆発的な普及と相まって遠隔地の個人と個人を結ぶ新たなコミュニケーションメディアとして…」なんてことを卒論のマクラに書いたのは今から8年も前のことであった。当時はWWWと言えばページを持っている人は珍しく、持っている人は猫も杓子もKDD(当時はKDDIではなかった)とかホワイトハウス、首相官邸、水野薬局にリンクをはっていたものである。(久々に水野薬局を見てみたらすげーキレイになっててびびった。つーか、このドメインすげー)
企業のホームページはまずなかったし、個人も研究室の学生ぐらいしかページ持ってなかった。HPと言えば間違いなくひゅーれーとぱっかーどだったし、ホームページをHPと訳そうものならお叱りを受けたものである。

ちょうど卒論を書き終えてから、学生ベンチャーに足を踏み入れることとなったのだけど、当時はまだ珍しいHTML作成とかCGI作成を仕事にして、数多の個人・法人のWWWサイトを構築・運営し、そのまま卒業して就職した某外資系ソフト屋さんでは悪名高きApplication Serverを担当したりしてきた。

先日はるひぃ。様が当サイトに足跡を残してくれたのだけど、彼女はとても面白いサイト(人生? :-)を運営していて、小生はそこのファンなのである。それだけであって、会った事もメールをやり取りしたこともなひ。ただ、リンクをセットしていたら恐らくRefererをご覧になって訪れてくれたのであらう。実は小生、こういう経験は初めてなのであって、結構不思議な感覚をもったのである。95年ぐらいからHTMLに触れていながら、自分でコンテンツをPublicにサラすってのを2004年になるまでやったことなかったのね。

いやー偉そうに卒論のマクラを書いておきながら実感するのに8年かかるとは。とりあえずいんたーねっとDebutなので、これからも皆さん何かと書いて置いてくださいな。がんばりまふ。(なんて大袈裟なもんでもねーだろが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 3日 (水)

こっこちゃん

ハポン(Japon)は鶏だの卵だので大騒ぎですよ。以前のBSEやら牛丼騒ぎ、豚も怪しいとかいうのはどこへいったんでしょう?ってぐらい大騒ぎ。ウコッケイもクジャクも捨てられるし、ダチョウ肉高騰とかいう噂もあるし :) イルボンではダチョウとワニぐらいしか食えなくなるんでしょうか?
京都のニワトリ屋(?)の会長のオッサンもひどいことしたもんだねぇ、と思う反面、経営者的な立場だとちょっと同情したり(正当化はできないけど)。20万羽のニワトリの資産価値ってどんくらいなんだろ?それを捨てろっていうことだもんね。

でも、何で突然こんなに騒ぐようになったんでせう?2000年越してから急に家畜は病気がちになったんすかね?思うに、昔は知らずに食ってたんじゃないの?何か近頃のガキお子様は温度変化に弱いとか、ちょっとしたウイルスに弱いとか言うじゃないですか。そのうち人様は無菌豚とか無菌鶏しか食えなくなるんじゃないかと。でも、「これ、ウイルス感染してる鶏の卵ですけど良かったら召し上がってください」とか言われたらやっぱ喰えないな。

そういえば、以前KEiさんと渋谷で焼鳥食ったときに、ツクネに生卵が出てきたのをみて、「USじゃ考えられないなぁ」みたいなことを言ってた気がする。海の向こうは生卵は供せないのに、BSE牛が出ても牛肉は食うんですな。よーわからん。向こうで牛喰ってないなんて聞いてないし、まさかUSでおーじーびーふ喰ってるとも思えん。

ま、とりあえずオイラは某大手冷凍食品株を買った直後にBSE第一弾をクラッて以来、食品株は買わないことにしているのです。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 2日 (火)

このサイトについて

t2b6ruit.JPG
元は別のサイトにメモ書きみたいなのを残してたのを移植したのです。それが「智慧袋」 元のサイトの前書きがこちら
親に「分からないことは聞きなさい、調べなさい」と言われ続け、 本を読みまくり、あまりに活字を読むので食事中に新聞を隠され、 トイレにはアシモフの雑学コレクションを置いて熟読し、 生まれてからコノカタあまりに使えない雑学で脳味噌の大半を埋め尽くしてきた。 (営業とか飲み屋では使えなくもないんだけどね :-)

と、世の中には常時接続なんてものが出てきて、
Google なんていう素敵な検索エンジンが出てきた。
これで、休みを自宅で過ごすときなんて
「これってなんだろう?」
と思っても一々よっこいしょと広辞苑を出してくる必要も無い。
CD版の広辞苑ですら遅く感じる。
Google Toolbar にポチポチ打って Enter 押せば
世界中の叡智(?)が表示されるのよ。

が、調べたくなることが下らないのは私依存なので
時代が変わっても中身は変わらない。
以下、ふとした疑問を書き連ねてみる。


飽くまで勝手に調べたもんだし、参照先が嘘書いてたら嘘を書いてしまってるかもしれないので、気づいた方はメールでお知らせを。ただ、宗教解釈とかそういうややこしいのは専門外なので抗議とかしないでね(笑)
後、くだらない疑問も歓迎です。調べられたらアップしておきます。それもメールください。

リンクはご自由に。BlogでTrackBack許してる時点で許諾の必要はないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »