« こっこちゃん | トップページ | おぎやはぎ »

2004年3月 8日 (月)

いんたーねっと

「インターネットはPCの爆発的な普及と相まって遠隔地の個人と個人を結ぶ新たなコミュニケーションメディアとして…」なんてことを卒論のマクラに書いたのは今から8年も前のことであった。当時はWWWと言えばページを持っている人は珍しく、持っている人は猫も杓子もKDD(当時はKDDIではなかった)とかホワイトハウス、首相官邸、水野薬局にリンクをはっていたものである。(久々に水野薬局を見てみたらすげーキレイになっててびびった。つーか、このドメインすげー)
企業のホームページはまずなかったし、個人も研究室の学生ぐらいしかページ持ってなかった。HPと言えば間違いなくひゅーれーとぱっかーどだったし、ホームページをHPと訳そうものならお叱りを受けたものである。

ちょうど卒論を書き終えてから、学生ベンチャーに足を踏み入れることとなったのだけど、当時はまだ珍しいHTML作成とかCGI作成を仕事にして、数多の個人・法人のWWWサイトを構築・運営し、そのまま卒業して就職した某外資系ソフト屋さんでは悪名高きApplication Serverを担当したりしてきた。

先日はるひぃ。様が当サイトに足跡を残してくれたのだけど、彼女はとても面白いサイト(人生? :-)を運営していて、小生はそこのファンなのである。それだけであって、会った事もメールをやり取りしたこともなひ。ただ、リンクをセットしていたら恐らくRefererをご覧になって訪れてくれたのであらう。実は小生、こういう経験は初めてなのであって、結構不思議な感覚をもったのである。95年ぐらいからHTMLに触れていながら、自分でコンテンツをPublicにサラすってのを2004年になるまでやったことなかったのね。

いやー偉そうに卒論のマクラを書いておきながら実感するのに8年かかるとは。とりあえずいんたーねっとDebutなので、これからも皆さん何かと書いて置いてくださいな。がんばりまふ。(なんて大袈裟なもんでもねーだろが

|

« こっこちゃん | トップページ | おぎやはぎ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748615

この記事へのトラックバック一覧です: いんたーねっと:

« こっこちゃん | トップページ | おぎやはぎ »