« いんたーねっと | トップページ | 牛めし復活 »

2004年3月 8日 (月)

おぎやはぎ

友人Nと話していてふとしたことで、「ほら、春に食べるおはぎは違う呼び方があるじゃない」と言われて、何かあったような、なかったようなと思いつつ調べた。ああ、ぼたもちか。オイラてっきりおはぎは関西弁でぼたもちは江戸弁かなんかだと思ってたあるよ。ほら、関西で桜餅だと思ってたものが、東京だと道明寺って言わなきゃ買えないみたいに。(つーか、東京の桜餅は断じて認めんぞ。あれは桜団子どわ!)

おはぎとぼたもちの違いを調べたら案外あっけなく見つかった。ので詳細はこっちのページに譲るとして、簡単に。

変換すればそのままなんだけど、お萩と牡丹餅はそれぞれ秋と春のお彼岸に作るものなんですな。おはぎは取れたての小豆を使うので皮が柔らかくつぶあんに出来るのだけど、牡丹餅は冬を越した小豆を使うので皮が硬くなってしまい、漉し餡にするしかないとか。あと、夏は「夜船」冬は「北窓」と呼ぶそうな。いとおくゆかし。

|

« いんたーねっと | トップページ | 牛めし復活 »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748616

この記事へのトラックバック一覧です: おぎやはぎ:

« いんたーねっと | トップページ | 牛めし復活 »