« 帝王切開 | トップページ | エンジニア »

2004年4月14日 (水)

西瓜

小生、西瓜が大好きである(あった)
ドンくらい好きかというと、幼稚園のころ、
 母「知らない人について行っちゃいけないよ」
 私「うん」
 母「おじさんがスイカくれるって行ったらついていく?」
 私「ついていく」(即答)
という逸話があるくらい。

で、JR東、「スイカ」機能付き携帯を05年度後半に実用化とのこと。何でDoCoMoとかSonyじゃなくてJR東がリリースしたのかは謎だけど…

よく言われるのだけど、US含め所謂海外の先進国に行くとCashを持ち歩く必要がほとんどない。ひどいときはオイラ、$に換金せずにUSにスキーに行って、食事代をカードで払って精算で友人からCashを集めるというシドイことをしたりする(ぉぃ
AUに留学してた知り合いも、Cash持ってないのに引き落とすの忘れてて「日曜日に何も買えなくてはまりましたよぉ」とか言ってたしな(もっとも、これは日本の銀行の怠慢もあると思うんだけど。近頃は、土日や15時以降のサポートも増えてきてるけど)。もともと感覚的にCashを多額に持ち運ぶ意識がないのだなと。でもって、カードは「怖い」ので、これは電子マネーで打開するしかあるめぇ。(カード使えない店とか、カードの利用は3000円以上からですとか平気で言う店とか、カード払いだと料金高くなります、とか信じられない店が多すぎ<日本)

Suica はJR東の一部の地域で実用化されてるプリペイドカードで、非接触で情報のやり取りが出来るので自動改札にかざすだけで、改札を通過できるすぐれもの。ただ、この「非接触」ってところ、開始当時より電磁波が弱くなってる気がするんだけど、ちょっと厚手の皮の財布の中に入れておくとエラーが発生するようになっちゃった。財布変えてないんだけどなぁ。
ま、これは実際使って便利。定期一体型があったり、実験的にSuicaで買い物できる店舗が出てきてたり。暗証番号のようなセキュリティを意識させるものもないので、カードアレルギーのハポネス(japones:ネにアクセント)にも受け入れられやすいかと思われ。後は、どれだけの人がこれを体験するか、ってことやね。こういうのって、経験させるかさせないかで成功するか否かが決まってくると思うのよ。

この根本技術であるFelicaは am/pm の電子マネー Edy、JR西のICOCCA(Suicaの西版/てかさー同じ関西人としてこのネーミングはどうよ?)で実用化されてて、他にも企業の社員証に入れてカフェテリア制の福利厚生に使おうなんて企画を取引先で聞いたりと、中々うまく広がりそうなカホリを漂わせてる。(一方で某DVDレコーダゲーム機が事実上の製造中止なんて噂を聞くのがこの会社なんだけど)

ちなみにICOCCAとSuicaは早ければ今年の夏ごろ互換性を持たせるらしく、そうなればオイラ、神戸に帰ったときにSuicaで三宮から大阪まで行ったりできるってことですな。後はこれに銀行口座から直接チャージできるとうれしいんだけど…

|

« 帝王切開 | トップページ | エンジニア »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748644

この記事へのトラックバック一覧です: 西瓜:

« 帝王切開 | トップページ | エンジニア »