« 東京メトロ | トップページ | 白い巨塔(全5巻セット) »

2004年4月 5日 (月)

セン馬

先日の友人Oのコメントに

>ところで去勢って当然牡馬だけなんやけど、牝馬は諦めてんのかしら?牝馬の方が人間と一緒で気性が荒いの一杯おりそうやけど。

競馬好きの人は知ってるでしょうが、気性の激しすぎるお馬さんは、パドックで暴れたり、ゲートで暴れたり、ゲートをちゃんと出なかったり、ジョッキーが控えようとしてるのにすっ飛ばしてバテたり、4コーナーで外ラチに向かってすっ飛んでったり…とロクなことがないのですな。
中にはサッカーボーイの様に有馬記念のゲートで顔面ぶつけて(歯を折ってたという話も)鼻血流しながら3着に入ったようなのもいるんだけど、基本的には有難くないので、牡馬の場合は去勢(ちょんぎる)しちゃうんですな。これによっておとなしくなるのですが、もう種牡馬にはなれない。これがセン馬(せんば)。

で、一般的には牡馬よりも牝馬の方がムラっ気が多く、突然走らなくなったり暴れまわったりする馬が多いのですよ。ので、Oのコメントになるわけですな。特に奴はプライムステージにロデオされて痛い目に(以下略)

で、調べてみたんだけどやっぱオスにしかやらないみたいね。アメリカの Stud Book には卵巣除去した牝馬の申請に関する決めがあるみたいだけど、実際にはいないみたい。おそらく男性ホルモンを奪えばおとなしくなるけど、女性ホルモンを奪っても意味がないのではないかと。

気性の問題ではないけど、ドイツかどっかで牝馬のあそこを縫合すると蹴りが強くなるからとかいうので、縫合手術することがあると読んだ記憶があるのよね。ホントのようなウソのような…

|

« 東京メトロ | トップページ | 白い巨塔(全5巻セット) »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748635

この記事へのトラックバック一覧です: セン馬:

« 東京メトロ | トップページ | 白い巨塔(全5巻セット) »