« 運動不足 | トップページ | GPS缶 »

2004年5月14日 (金)

国民皆年金

妙に中国語っぽいタイトルだ。
触れるのは避けようかなと思ったんだけど…筑紫哲也も未納だったってことで。

国民年金ってなに?
社会保険庁のページを見て見ると、「国の補助があって物価連動で全額非課税の障害も保障する終身支払われる保険です」みたいな感じかな。
でもね、他のいろんな資料を見ても「国民年金はこんなにステキだから入らなきゃ損!」みたいなことしか書いてないのよ。だったら任意でいいじゃん。俺様みたいに家が裕福じゃないから常に将来の生活考えてて、高校から公社債投信なんか買い貯めたり、学生時代から終身保険入ったりしてる人間には全く無駄てか大きなお世話。無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ
要は、上に書いた「物価連動」と、それを支えるための「世代間扶養」の仕組みのために国民全員に加入させなきゃなんないという、「一見見た目はいいけど負のスパイラル」な泥沼なんですな。「年取ったときに物価が上がってても、そのときの物価に応じた年金額が払えますよー」ってとても聞こえがいい。確かに超インフレなんかになってたら、一次大戦後のドイツみたいに、民間の保険会社からもらえる保険金でコーヒー1杯しか飲めないかもしれない。でも、物価連動させるために、「今払う年金額=今納めてる年金」という「世代間扶養」が必要で、そのために納めてる奴等が少なくなると都合が悪いのよね。それに、引数に人数が入ってないんでねぇの?例の少子化問題と年金て奴。ま、いいや。
でもさぁ、資本主義の考え方の中で妙に共産主義的な仕組みよね。保険会社の養老保険もあることだし、401k導入も進んでることだし、自分の老後は自分で考えればいいじゃん、と思う。もちろん、働くことが出来なかったり、一家の働き手が亡くなったりで、自分の老後を考えてても手を打てない人もいると思うけど、それこそ税金で補助するわけでしょ?(何か俺様の理解おかしいのかなぁ?)
税金と年金って妙にダブってる気がする。税金もたっぷり取られて、年金も取られる。実際、母子家庭や高齢者に対しては(十分かどうかは置いておいて)公的機関の優先的利用とか、税金徴収面などで優遇があったり、国や地方自治体だって考慮してるわけじゃない。消費税導入のときだって福祉の充実とか謳ってなかったっけ?(もっとも幼稚園勤務の知り合いとかの話だと近頃の母子家庭もすげー自己中心的理由なのもあって、そこに税金使われるのは納税者としてどうよ!てのもあるんだけど、あまり書くとアレなんでな)

なんせ、三党合意だの「抜けがない制度にしよう」だのじゃなくて、年金の意義を今一度考えて、できることなら上手く軟着陸させて廃止してもらいたいものである。生活保障は税金で、豊かな老後は自分個人の力で。「あったら使っちゃうから国が預かっておいてあげるよ」なんておせっかいな積み立て制度は要らない。少なくてもオプションでいい。

それにしても、福田元官房長官、管直人、そうはいかんざき、おたかさん、その他もろもろミジメなもんですな。特に民主党と公明党は他党を哂ったあげくの発覚で野暮なことこの上なし。足の引っ張りあいみたいな非建設的な政治をやってる顕れですな。今回も福田の野望(全国版)に対して、民主党は捨て身小内なみの捨て身攻撃。一本取れたらいいけど、取れなきゃそのまま寝技で締められて終わるよ。
国会議員の年金加入は任意だと思っていた」なんていうトンデモな言い訳した奴もいるみたいだし。何様のつもりやねん!オイラ達の世代はまだいいぞ。団塊の世代と言われて、決して多くない収入の中から年金を払いながら家庭を支え、日本の成長を支えてきたオイラの親父・お袋達の世代(てか、奴等と同世代?)に土下座して謝れっちゅうねん。マジで。

と、久しぶりにNegativeなことを書いてみた。どっか間違ってたら教えて、アルルの樅の木よ。

|

« 運動不足 | トップページ | GPS缶 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748661

この記事へのトラックバック一覧です: 国民皆年金:

« 運動不足 | トップページ | GPS缶 »