« 横綱 | トップページ | モテモテ »

2004年5月25日 (火)

R&D

オイラの周りには頭のいい人が多い。頭がいいってのはよく回るってことでね。このサイトの古いコンテンツに登場する友人Lのこのページを見て雑感。

こないだうちの社員のNotePCが古くなったのでReplaceすることにした。奴は全くPCなど詳しくないのだが、一言「IBMはやめてください。なんか英語やとよく分からないんですよ」。別にOSは日本語版やけどな、と思ったけど、何となく分からんでもない。日本人の「純正」好きはここか。
DELLというと「純正」の対極のようなPCだが、一般的にどの程度の知名度があるのだろう?やたらと新聞に広告打ってたけど、オイラも含めて新聞読まない人増えてるしな。受注生産で在庫を極限まで抑える Dell Model で世界的なPC「メーカ」になった会社である。うちの会社もDesktopはDELLだ。安いというのは零細企業にとって何より重要である(NotePCはちょっといけてないので他社製だが)。

確かにLの言うとおり、Makerではないよなぁ。Integratorか? 彼らの付加する価値は組み立てだけか。あー評判がいいというサポートがあるね。一般のユーザにはかなり重要なFactorだと思われる。後、あるとしたら仕入と売上の支払いサイトのRiskを被ってる可能性だな。DELL は確かにR&Dに投資していないので、コンピュータの世界に技術的に貢献はしていなさそうだ。Yahoo!BBのように「安価に環境を提供することにより普及させる」というところに貢献したかもしれん。

今度は逆に考えてみよう。R&Dに投資する(PC) Makerは何故そんなことをするのだろう?PCの将来のため?もしそう言っていたとしても、それは経営的な観点からすると眉唾物だ。全ては企業の将来の利益(不利益を避ける)のために行われると見るのは間違いではあるまい。「情けは人の為ならず」であって、FreeSoftに直接的/間接的に金銭サポートする企業も何かを狙っているのである。てか、そうじゃなきゃ株主が許さない。特に海の向こうだと。
一つには時代に置いていかれないためというのが考えられる。HDD競争なんかそうよね。Software産業なら更に如実であろう。置いていかれない&敵に勝つためである。
もう一つは、今後来るであろう需要を掴み、自社生産することで自社の製品に優位性を持たせるということであろう。IBMのUIや、Sharpの液晶などが挙げられるか。さらには、夢と思われる技術に投資して一攫千金というのも考えられる。

さて、ここで経営者として考えてみよう。R&Dってどうよ?
消極的と思われるかもしれないが、オイラの頭にはまずRiskが過ぎる。WAPに投資した企業、ここ数年のSony Shockを見れば分かるようにR&Dは一種のギャンブルである。方向を間違えれば最悪倒産だし、当たればパテントだけで一生遊んで暮らせる。
R&Dしないとどうなるか?その日暮らしになる。仕入れて売る。仕事を請けてこなす。これはこれで、仕入先が潰れたら?仕事の依頼がなかったら?というRiskを伴う。
よっぽどの技術Ventureで最初に大きく資金を集めない限り、最初は日銭稼ぎに仕事をこなす。知り合いの伝とかで、何か作ったり、何かを買い付けたりして、何とか食っていく。万一、上手く走り出したとしよう。そのとき経営陣の欲は「食うこと」から「安定すること」にShiftする。ここで出てくるのが「自社製品(サービス)が欲しい」ということ。「自社製品」は仕入れる必要がないので、一旦開発すれば仕入れが0であり、利幅が大きい。繰り返し同じものを売ることでどんどん利益が上がる(Leverageが効くというのは経営者にとって何より魅力的な言葉だ)。それに顧客への説明コストを下げることも期待されるので、営業の網を広げる(代理店等)ことが可能である。ということで、「ツール」「メソドロジ」「パッケージ」などというものに走るのである。
ただ、この「自社製品」でコケる会社をいくつも見てきた。マーケットの読み違えがほとんどだけど、開発力があるけど営業力が無い、同じこと考えてる奴がいて泥沼の価格競争突入などなど。中には上手く立ち上がって社員増やしていったところで縋っていた代理店に販売契約を切られてお陀仏なんて例もある。諸刃ってことかね。ま、でもある程度の規模の会社になったら避けられない道かなぁ。

PC Integrator DELL はR&Dを行わないことでどういうRiskがあるのだろう?技術の進化はそのまま部品の進化だから余り怖くなさそうだ。今更、仕入先がボイコットするとも思えないし。あるとしたら、DELLの価値である「安価」というところに他社が勝負をかけてきたときに、差別化が出来ないということか。つまり、彼らはR&DしないことでそこにRiskを背負ってるということでいいのかな?でもなぁ、いろんな会社が真似したけど追いついてるところないしなぁ。Amazonみたいなもんか。

余談だけど、数年前にDELLのエライさんとお話する機会があった。彼曰く、その当時のDELLの状況は「サーバのラインナップでC社に追いついたけれども、C社の持つSolutionがうちにはない」ということで、そこが悩みだったらしい。だが、C社はSolutionのために抱える人員で行き詰って買収されたようにも見えた。逆にDELLは更に成長を続けてSolutionも無く、ハードに専念している。
上手く行けば本業になりうるけれども、下手をすると多角化失敗と言われて倒産直行。Sonyを見てても、内側の研究開発が良かった時期もあれば重荷になってる時期もあるからねぇ。R&Dって何なんだろ。

とりあえず、DELLには適当にHardware/Software産業にお金を投げてしまうっていうのがいいかもしれん。下手に社内に囲い込むよりね。日本のPC MakerはR&Dしてるのかしら?

|

« 横綱 | トップページ | モテモテ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748669

この記事へのトラックバック一覧です: R&D:

« 横綱 | トップページ | モテモテ »