« Linux | トップページ | Futsal »

2004年6月25日 (金)

ペット

今日は朝から珍しく梅雨空。すんごいひさしぶりの鬱陶しさ。汗がたれるわけでもなく、額にじとっとする感じで決して乾かない感じ。梅雨はこうじゃなくっちゃ。

で、家を出る時には雨が降ってたんですな。ま、仕方ないんで傘さして駅まで歩くわけなんですが、オイラの通勤路(最寄り駅まで)はちょっとした商店街モドキで、朝方はトラックが路駐してて、そこをさらにトラックやらゴミ収集車が走るというのでちょっと歩きづらいのですよ。ま、それも慣れなんだけど。

で、今朝もその道をちょっと急ぎ足で歩いてると、前方に犬をつれたおばちゃんが小走りに走ってる。この小走り具合が微妙で、オイラが歩くのより微妙に遅い。微妙なので追い抜けそうで追い抜けなかったりして、かなりイライラ。もうシューマッハなら右手突き上げてるだろうって感じなんだけど、更に悪いことに犬が明らかに雨を嫌がってる。ので、コインランドリーとか開いてる不動産屋の玄関とか、雨宿りできそうなところがあると、中に入ろうとするんですな。で、それをおばちゃんが無理やり引っ張り出す。
そのたびにスタックですよ。まじ切れそう。もう切れそう。

てかね、そもそもオイラはペット飼うことに否定的なのだけど、今日のおばちゃんはひどすぎ。首輪に紐つけて嫌がってる犬を雨の中引っ張りまわして何様やねん?「散歩してあげてる」つもりかしら。自分の子供だったらそんなことするのか?他の人でも、犬飼って言うこときかせて「うちの子は頭がいいから」って女王様気取りですよ。「それはエゴだよ」(c)アムロ

かく言うオイラも昔はペット飼ってたんだがな。小学校低学年の時だかに盆踊りの金魚すくいで取ってきた金魚が思いのほか成長して長生きしてね。10cm超えてた気がするな。んでもって、10年かもっとぐらい生きたんじゃないか?その金魚が死んだときは非常にショックだった。人間と違って予告もなく突然だったしね。そういうこともあって金輪際ペットは飼いたくない。
飼うのならよく考えて飼ってあげなよ。そして、他の通行人の邪魔はくれぐれもしないように。コンビニの中に連れて入って客に迷惑かけるとかね。

|

« Linux | トップページ | Futsal »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748692

この記事へのトラックバック一覧です: ペット:

« Linux | トップページ | Futsal »