« 肉じゃが | トップページ | 光学迷彩 »

2004年6月 7日 (月)

懐ゲー

KEiさんのページから。懐かしいゲームの話。

Maelstromなるゲームに学生時代はまったとのことなんだけど、オイラはこのゲーム知らなかった。学生時代、研究室のマックで動いてたのは"TOWER"というゲームだった。先輩がハマってたけどオイラはそれを見てるだけ。簡単に言うとビルにテナントとかいれて繁栄させていくので、シムシティ的な紹介がされることも多いみたいだけど、オイラが見てる限りではエレベータの制御がコツになるような気がした。ちょうどA列車で言う駅のスケジュールとかポイント切り替えみたいなもんか。
研究室で流行ってたのはなんだろな。Doomとかそれ系にやたらハマってた先輩いたな。でもあれは画面が暗いのであまり好きになれなかった。うちはVRの研究室だったから(?)、PSとかサターンとか平気で転がってたので、よく150inch Screen でセガラリーとかRidge Racerやってた。"Jumping Flash!"を大画面でやって真面目に気分悪くなったり(所謂、VR酔い)したのも懐かしい(「アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」とフザケタ副題があったんだが、あれはプログラム的には良く出来たゲームだった気がする)。後は、Namco Museumのゼビウスを実際にモニターを縦置きにしてやってたら、Post DoctorのKさんが異様に上手かったんだけど、「いやぁ、ジョイスティックじゃないとやり難いねぇ」というコメントで更に周囲を驚かしたのを覚えている(ゲーセンで鍛えたらしい・・・)

で、Maelstromなんだけど、機体制御が超不条理で全然上手くいかない。2万点とかそういう次元じゃないっすよ。2000超えるかどうかって感じ。昔はこういう不条理な制御とか世界観のゲームが多かったなぁ。表現力がPoorなのを補うための苦し紛れかもしれないけど。SASAとか好きだった。
正直はまり切れない。昔はなんであんなに単純なものにハマったんだろう。大学時代も友人OやUとひたすらマリオカートの1面をグルグル回ったり、一晩かけてHUMANのF1ゲームを16戦戦ったり、表まで作ってサッカーゲームのリーグ戦やったり。ライフスタイルの違いかしら。

そんなわけで、私はもはやゲーマーではありません(きっぱり)

|

« 肉じゃが | トップページ | 光学迷彩 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748678

この記事へのトラックバック一覧です: 懐ゲー:

« 肉じゃが | トップページ | 光学迷彩 »