« へそくり | トップページ | Wanna be a GMail user? »

2004年6月18日 (金)

コンビニ

いやね、うちのオフィスの近くにコンビニがあるんですよ。セブンとかローソンとかそういうBig4じゃない小さなチェーンのやつ。そこが、ちょっと変わった従業員しかいなくって、やたらでかくて「いらっしゃいませ」と「まいど」ばっかり連呼してる40絡みのおっちゃんとか、極限まで色気のないねーちゃんおばちゃん(年齢不詳だがどうも店長っぽい)とかがいて、およそ一般のコンビニ従業員(おにーちゃん・おねーちゃん)の雰囲気とは程遠い。決して悪い人はいないんだけどね。
その中でもひときわ異彩を放つのが、うちの社内で言う「ちっちゃいおじちゃん」。もう50過ぎてるんじゃないかと思うんだけど、常にテンパってる。もうね、イッパイイッパイでパッツンパッツンな感じなの。オイラたまにキレートレモンって酸っぱい微炭酸飲料を眠気覚ましに買うんだけど、手際のいいつもりか、さっさと袋に入れるのはいいんだけど、勢い良すぎて「ガンッ!!」て音立ててレジの台に打ち付けてみたり、様々トラブル起こしててもう勘弁してくれって感じ。とはいえ、会社に近いから皆そこ使うんだけどさ。

でね、今日はペットボトルのお茶を買いに行ったんですよ。オフィスに自分専用の2Lのペットボトルを置いておくのでね。で、お〜いお茶六条麦茶でしばし悩んだ後、「やっぱ夏は麦茶やろぉほぉ〜」と六条麦茶を手にとってレジに行くと、ちっちゃいおじちゃん登場。今日はPETなので、打ち付けられる心配もなく油断していると「はい、315円が1点」といいつつも、レジの液晶表示は「313円」。すげー微妙。で、オイラは1円玉がなかったので315円を払うと、ご丁寧にもボタンを押して画面を確認してから「はい、丁度ですねー。ありがとうございましたー」と高らかにノタマウ。嫌な予感的中。画面確認したのはアカギ並みのブラフか?頼むから気づいて欲しかった。
ほんの2秒程度葛藤する。2円の差を指摘するべきかせざるべきか…でも、やっぱ1円を笑うものは1円に泣くしな、それに313円が正確なんだし…と思った小心者のオイラは勇気を振り絞って「313円じゃないですか?」
「えっ」
「(液晶表示差しながら)313円ですよね?」
「あ、すいません、すいません(超テンパりモード)」、慌てて修正するんだが、例によって例のごとくでイッパイイパーイなので、3,155円の支払で2,842円のお釣りとか訳の分からん表示が出て、さらにおっちゃんハマル…「あぁ、やっぱ指摘しなきゃよかった」と後悔するも遅し。2円受け取るのに1分ぐらいかかった。

7/11かファミマ辺りがテナント買い取ってくれないかな。まじで。立地イイと思うよ。大学前だし。高校生(特に女子高生)良く通るし。

|

« へそくり | トップページ | Wanna be a GMail user? »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748687

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニ:

« へそくり | トップページ | Wanna be a GMail user? »