« domingo | トップページ | FeliCa »

2004年7月21日 (水)

帰国

なんで?

昨日(?)は、朝から少しシエルペス通りという観光で有名な商店街へ行ってみる。日曜は全部閉まってたのでね。で、アバニコ(扇子)ゲット。丁度、扇子なくしたとこなので(良くなくす)。他には靴屋がイパーイ。ちょうどREBAJAS(バーゲン)の時期らしく、女性のサンダルは大体40〜60EURぐらいかな。1万円も出せばかなりいい靴が買えるっぽい。で、そこに老若男女が群がってる。てか月曜の午前中に何やってるですか?貴方たち?仕事は?学校は?
昼過ぎにホテルに戻って荷物受け取って Santa Justaの駅へ。14時のAVE(新幹線)でMadridへ向かう。ちなみにAVEに乗る前には荷物を全部X線チェックされる。Madridでテロがあってからなのかな?あのアルカーイダの駅爆破はMadridのAtocha駅だったのでな。
AVEに乗る前にトルティージャのサンドイッチとポテトチップス、ビールを買って乗る。食って寝る。余談だけどこっちのポテチは塩がキツイ。その分酒が進む。他のおかずもBarで出るようなフライやサラダなどは少し味が濃い目で酒が進む。テーブルの上には紙ナプキンだけで、塩も胡椒もないのでね。
爆睡してるといつのまにかMadrid。タクシーに乗って al aeropuerto de Barajas

んでもって、飛行機に乗り込んだわけだが、ここでFormationがどうたらといって飛び立たない。どうも、滑走路のやり繰りの問題なのか?放送がスペイン語とフランス語とフランス訛りの英語でよーわからん。1時間弱待たされて飛び立つも、こんどはCDGでのトランジットが気になる。
CDGについたら22時。NRTへの便は23時過ぎだったので結構慌しい。ここで一番ムカついたのが、トイレの水が出ないこと。コンタクトレンズ外そうと思ってトイレに行って、手洗い場いくも AUTOMATICとか書いていながら水が出なかった。天下のCDGがどうよ?それでいいのかドゴールさんよ。
で、機内でまた待たされる。やっと滑走路に行って加速を始めたと思ったら急ブレーキ。マジビビッタ。2回繰り返して放送。テクニカルトラブルでパーキングに戻ると。パーキングで検査をしたら、今度は故障が見つかったので部品交換に30分かかると。結局2時間強遅れて離陸。もう眠いんだかなんなんだか分かりません。

機内で6時間ぐらい寝たと思う。後の4時間ちょっとはダビスタと逆転裁判。ダビスタはG3馬が出たぐらいで飽きたのでやめた。GIなんてとれないっすよ。てかダート馬ばっかできるんすけど。それにしてもGBA最強。時間浪費するには最高ですよ。Flightのお供にどうぞ。

結局成田に1時間遅れで到着。一度SFOで遅れたときも思ったんだけど、飛行機って本気出せばFlight時間を1時間ぐらい短縮できるのよね。本気出せよ。成田は暑いが、いつもほどではないな。去年同じ頃にSEAから帰ってきたときは蒸し暑くて死ぬかと思ったけど。
携帯の電源を入れると留守電。どうやらオイラがMoscow上空だった辺りで、クライアントのサーバトラブルがあったらしい。よりによって…仕方が無いので税関の手前から電話かけてとりあえず平謝り。零細企業はつらいわ。
帰宅して22時。洗い物したくないので、出前の寿司とってビール飲む。時差ぼけ修正には酒よ。で、1時に寝る。と、2時に目が覚める。手の横を蚊にさされてるぅ。くそっ、Sevillaでは窓開けっ放しでも平気で寝れたのに(ハエは入ってくるけど)。しばらく格闘して、戦いに勝つ。B型の血液を確認してもう一度就寝。疲れた。

|

« domingo | トップページ | FeliCa »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748710

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国:

« domingo | トップページ | FeliCa »