« でんきやさん | トップページ | IP Reachable »

2004年7月 5日 (月)

上行くボード

テレビで見たことはあったんだが、自分がやることになるとは思わなかった。

金曜は社内懇親みたいな感じで山中湖行ったんですな。で、土曜おきてから飯食って湖畔へ。ボートをチャーターしてウェイクボードやってたわけですよ。
ウェイクボードってのは、水上スキーのスノボ版って感じで、両足を一枚のボードに固定してボートに引っ張られるという、とっても他人まかせなスポーツ(?)なのだ。20年ほど前に西海岸でサーフボードをボートで引っ張ってみよーってことで始まったらしい。なんとも西海岸っぽい思いつき。ウェイクってのはボートの後ろにハの字型に広がって出来る波のことらしく、これを踏み台に飛ぶことからウェイクボードと。何だか機械がないと成立しないってのがスポーツと呼ぶには違和感あるんだけど。

こないだワイハに会社で行ったときに結構やる人間が多かったので、やってみたんだけど、一発目から立つことが出来たのもあって結構楽しんだ。だども、他の連中はみなスノーボーダーなのに、オイラだけスキーヤー。というわけで、どうしても進行方向に直角に足を向けるのが出来ないらしく、そこに苦労した。
今回は姿勢に気をつけて乗ってみたら5回目ぐらいでかなり楽に乗れるようになった。何ていうか安定感出てきた感じ。左右の移動もかなり思うままに出来るし。まぁ、色んなチェックポイントを気にしながらやってると思いっきり転倒するのはスキーと一緒。もっと体で覚えなきゃな。ということで、ポイント。
○ 立つときは落ち着いて自然に立つまで頑張る(焦ると手だけ前に行く)
○ ボードとロープは一直線に(オイラの場合は自然とずれてしまう)
○ へそから肩まではロープに垂直に
○ 背筋を伸ばして胸を張る
○ 少し後ろ足に体重乗せ気味に

次あたりはちゃんとウェイクを超えなきゃな。今のままじゃウェイクボードと言えんし。

ということで、ハワイでの学習が足りず、肩と背中が痛かゆくて大変。さらに背筋が筋肉痛だし。でもワイハの時のように腕が痛くならないってことは、姿勢がよくなったってことかも。

|

« でんきやさん | トップページ | IP Reachable »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748698

この記事へのトラックバック一覧です: 上行くボード:

« でんきやさん | トップページ | IP Reachable »