« 国会会議録 | トップページ | 顔 »

2004年7月26日 (月)

sportsmanship

これって英語なのかな?男女差別とか言われそうな単語だなぁ。sportspersonshipとか?

で、アームストロングV6達成らしい。

と書いて分かる人も少ないのかもしれない。日本は妙にマラソンとか駅伝の人気があるけど、自転車とかバイクとか車の人気は低いよね。F1も一時期はすごい盛り上がりだったけど、今や下火といってもよさそうだし(佐藤の活躍で少しは火がつくのか?)

Tour de France はその名の通りフランス国内を4000kmほど3週間かけて走りぬく自転車レースである。いつも7月ごろに行われて、だいたいCX系列で夜中に毎日ダイジェストをやってくれてたんだけど、今でもやってるのかなぁ。やってるとしたらかなり遅い時間にずらされたのかしら?ここんとこ見た覚えがない。
スペイン行ってる間は、お昼にLiveで放送されてて見たかったんだけど、当然そのころは灼熱の中観光してるか、ビール飲んで昼寝してるかどっちかだったんでな(ぉ
余談だけど、スペインはバイクも非常に盛んな場所で、バス停の看板にバイクレーサーを起用した時計の宣伝なんかもあった。Jerezで迷子になったときは間違えてJerez Circuitに行きそうになったし(ちょっと行って見たかったけど…)

オイラが見始めた頃は Yngwie Malmsteen の Eclipse ってインスト(Instrumental)がテーマになってたときなので、あれっていつだ?1990年のアルバム収録か。インギーがまだブクブクに太る前の好きな人には名盤と言われるアルバムだな。「Vo.は楽器の一つだ」と言い放って物議かもした挙句に、無名ミュージシャンばかりを集めた(ってか、集まらなかった?)中での結構いいアルバムかもしれず。久々に聞いてみたいなぁ。

話がそれた。アームストロングは癌を克服しての史上初のV6ということで、およそ付け入る隙を感じさせない超人なのだけれども、今回のレースでも真剣勝負をして、あげくに「譲ってやればいい勝利を譲ってやらなかった」と物議をかもしているらしい。
要は、区間優勝でデッドヒートの末に勝ったところが、「アームストロングは総合優勝が決まっているんだから、区間優勝ぐらい他の奴に譲ってやってもいいじゃねーか」と批判されてると。結構、ツールとかF1とかでも見かけるんだけど、余裕でポイント稼いでるぶっちぎりのリーダーが終盤ラップを落としてわざと若い選手に初優勝をプレゼントしたり、同僚を優勝させたりすることがある。笑ってがっちり握手しながら礼を言う選手もいれば、「侮辱された」ととる選手もいて微妙な問題よね。

個人的には、勝負は勝ち負けなので、勝ちを譲るっちゅうのは、スポーツマンシップとは違うんでねーかと思うんだけどね。まー、そうなるとラシュワンの美談はどうなんだみたいなのもあるんだども。(つーか、いつも以上に支離滅裂な文章だな、マタック)

|

« 国会会議録 | トップページ | 顔 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748714

この記事へのトラックバック一覧です: sportsmanship:

« 国会会議録 | トップページ | 顔 »