« 左京郵便局 | トップページ | 酔っ払い »

2004年8月25日 (水)

ヘッドスライディング

Shun-san のページで、下記のコメント。
=====
アメリカの解説者も、「走りぬいた方が絶対速いし、怪我する可能性も高いのに、なぜ1塁にヘッドスライディングするのか理解できない。間違いだ」と言っていた
=====

昨日は早めに帰って(au のデバッグが必要だったんだけどデモ機を営業が持って行ってしまって、オイラは自分のTU-KAを家に忘れてたので、自宅でデバッグ)、テレビをつけたら野球の準決勝で日本が負けるところだった。阪神ファンとしてはウィリアムスの好投は微妙なところ。解説の星野元監督も「ペナント戦ってる時よりいいんじゃないか」なんて苦笑してたし。Closerなのに背番号「3」をつけてるのは長嶋にあやかってるんだなんてのも、なかなかナイス。

で、見てたら中村(だったと思う)が内野ゴロで一塁にヘッドスライディングしてた。一塁は走り抜けてもタッチでアウトにならないので、走り抜けるほうが絶対に早いと昔から信じているんだけど。だって、あの方が早かったら陸上の100mとかみんな最後は体中擦り傷だらけになりながらスライディングですよ。
ガキの頃、高校野球見ながら「ヘッドスライディングの方が遅いんと違う?」と親父に質問したのを覚えてる。親父は「走りぬけたほうが速いけど、あれが青春やなぁ」みたいな(当時のオイラには)訳の分からん返答をしたような気が。

日本のプロ野球でもたまに見かける。昔、立浪か誰か一塁にヘッドスライディングして肩脱臼したとかじゃなかったかな。で、探してみるとありました。
名球会のQAですよ。柴田勲が答えてくれてる。
「一塁にはファイトある走塁のように見え高校生などはしばしばやるが、素早く走り抜けた方が速いしケガをしません。」
あっさり。

ちなみにこの名球会のサイト、デザインは素人っぽいのだけどコンテンツはナカナカ面白い。他サイトでネタにもなってたんだけどここの最初のQ&Aなんて最高。

|

« 左京郵便局 | トップページ | 酔っ払い »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748735

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドスライディング:

« 左京郵便局 | トップページ | 酔っ払い »