« 重陽 | トップページ | JAM »

2004年9月10日 (金)

コルカタ

先日、ワールドカップアジア予選の日本vsインドが、インドのコルカタで行われた。ハーフタイムに停電したり、色々あったのだけど 4-0 で日本が順当勝ち。

で、コルカタってどこやねん?高校の頃かじった地理には出てこなかったが、サッカーが盛んで10万人入るスタジアムがあるってのは結構大きな都市っぽい。ということで調べてみた。

コルカタ(Kolkata):西ベンガル州の州都、ガンジス河口デルタ地帯に位置する東インドの経済中心

外務省のページその他によると、17世紀にイギリスが商館を建てた時に、そこにあった大部落 Kolikata にちなんで英語名Calcuttaとつけたとか。てことは、オイラの知ってるカルカッタなわけだ。
インドでは押し付けられた(?)英語名を廃して従来の名前に戻そうなんて運動があるようで、2001年1月からカルカッタはコルカタになってるそうな。うーんIMEもカルカッタは変換してくれるけど凝る肩は変換してくれないぞ。
ちなみに、同じようにボンベイ=>ムンバイ、マドラス=>チェンナイなんて名前になってるらしい。オイラの知ってるインド地理とはかなり違う。
てか、3年間もその事実を知らなかった俺様にビックリ…

|

« 重陽 | トップページ | JAM »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748748

この記事へのトラックバック一覧です: コルカタ:

« 重陽 | トップページ | JAM »