« サラダ味 | トップページ | 寝不足 »

2004年10月21日 (木)

資質(not 脂質)

南野法相の答弁めぐり衆院予算委が混乱

のおの」法務大臣である。ちなみに誰もが思い浮かべたであろう南野陽子は「みなみの」が本名らしい。あたしゃ神戸の出身で、通学路沿線に南野陽子の出身校があったので、あーやこーや噂を聞いたもんだが近頃どうしてるんだろうか。

で、なにやら法務大臣が「聞いてる」「聞いてない」「いえない」など言を左右するので民主党がキレたと。ま、当然だな。「どないやねん!はっきりせーや!」と怒鳴りたくなるのは普通にビジネスやっててもあることだ。てか、ああやってオモテ切って怒鳴れるだけ国会議員ってのはストレスの溜まらない職業かもしれず。

前からの疑問だけど、大臣の選ばれ方が。小泉首相になってからは少ないけど、以前は組閣の頃になると「当選回数X回だから、そろそろ」なんてニュースも良く見た。「大臣の資質が」云々と民主党は言ってるらしい。じゃあ民主党の誇るネクストキャビネットの法務大臣は誰かしら?と調べると、簗瀬進さんだそうだ。「のおの」さんと同じぐらい知らん。
ホームページ見てもSpecialityが見えないなぁ。法務畑進んでるとは思えないのだけど(そもそもそんなのあるのかしら?)。とりあえず、この人には「資質」があるらしい。

海の向こうはどうなってるのかと思ったんだけど Minister of Justice が誰か分からず。Minister っているよね?あれ?Whitehouseに属してるのかしら?ラムズフェルドさんは長官だったなぁ。あれは大臣じゃないのか?大臣っているのか? house.gov とか行って迷子。うー。またの機会にしておこう。

でも、恐らくきっと多分、無知無能な大臣であればあるほど、優秀な官僚がノビノビ仕事が出来て、国がちゃんと回るっていう読みなんだろう。田中真紀子が大臣じゃ困ると。そんな国ですよ。オイラだったら分からない仕事なんて怖くて受けられないけどね。

「初めての大臣だし、質問者は思いやり、いたわりの気持ちを持ったほうがいい」とは小泉首相の弁。いやー、上司に恵まれたね。30代の議員が大臣やってるなら兎も角、68歳の参議院議員が次に大臣になるんだろうか?

オイラも労わってください。「初めてのプロマネだし…」「初めての金融案件だし…」

|

« サラダ味 | トップページ | 寝不足 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748775

この記事へのトラックバック一覧です: 資質(not 脂質):

« サラダ味 | トップページ | 寝不足 »