« GMail Drive shell extension | トップページ | Type-B »

2004年10月13日 (水)

詐欺実録

今日は出勤の電車が遅れた上に、朝から打ち合わせ連発。
で、昼前にオフィスに戻ってくると社員Oが騒いでる。聞くとこんなことがあったそうな。

11時過ぎに会社に電話。Oが取ったら、自分の母親だったらしい。やたらと慌てている母親に「本当にOか?」としつこく本人確認され、あげくに「他の人に代わってもらって」と別の社員Nに代わってもらうハメに。「確かにOさん、社内にいますよ」と答えるとやっと事情を話し出したらしい。
どうやら、Oが霞ヶ関の交差点で6歳だかの女の子をハネて殺してしまったと。で、保釈金290万が必要だと「弁護士」からお母様に電話があったそうな。お母様動転。お父様に電話して、お父様も会社を早退して帰宅することに。なにやら「振込先は銀行についたら教えるからATMの前に着いたら電話して欲しい」と電話番号を伝えられたとか。

結局、会社に電話してきたので嘘だと分かったけど、結構ひっかかるもんだね。オレオレではないけど。その間、Oの携帯はずっとなりっぱなし。通話ボタン押しても何も聞こえない。どうやらUSBケーブルでPCに繋がれた携帯が自動発信して、親との連絡をブロックしてるらしい。すげー。よく考えてるよ。お母様が警察に通報したらしいけど、どうせ携帯番号からも足つかないんだろな。

犯人はOのフルネームと携帯番号と実家の電話番号を入手してたんだな。ま、それぐらい手に入りそうだ。ってことで、慌てものの両親を持つ人はそういった緊急時の手順をマニュアル化して言い含めておいた方がいいかも。
オイラは学生時代に似非学生課からの問合せに母親が電話番号を教えたことがあって、それ以来、英会話教室のしつこい電話勧誘に悩まされ、母親に説教した(つーか、学生課が学生の連絡先知らんわけがねーだろ)ので、その後は「変な電話あったよー」メールが来るといった感じ。
ま、気をつけましょう。

|

« GMail Drive shell extension | トップページ | Type-B »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748768

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺実録:

« GMail Drive shell extension | トップページ | Type-B »