« 電池切れ | トップページ | バイ菌 »

2004年11月25日 (木)

肉体改造

うちのオフィスの近くにケビン山崎なるおっちゃんのジムがあるらしい。シアトルを拠点に悟りを開いたとかで、世の中一般的には現在話題沸騰中の清原のトレーナーで有名なのだけど、それ以前に前田日明のトレーナーと連想するのが正しい。
うちの隣のテナントの社長さんはそこに通っていた(今も通ってるはず?)んだけど、見たところ何も変わらんなぁ。毎朝のように出社前に真面目に通ってたはずなんだが…

で、KEiさんが「肉体改造」と書いてる。とりあえず体力不足の解消が目的らしいので、スタミナ付けるってことかしらね?ただ、バイクやランニングマシンで20kmぐらい軽く走れるスタミナがついても、フットサルで長持ちするかというとそうでもないのだ(経験談)。この辺りが「スタミナ」という言葉の幅の広いところだな。どうすればフィールドで走り続けられるのかは謎。ま、ランニングマシンの負荷と実際に地面を蹴る負荷がかなり違うってのもあるんだろうけど。

オイラもジムに通い始めて丸6年ぐらいかしら。最初に入った会社がジムの法人会員だったのがキッカケなのだけど、当初は同期何人かと行っていたものの、そのうち仕事だなんだで皆来なくなって、最後までちょくちょく一緒に行っていた同期Hも転職してからは一緒になることも無くなった。オイラの場合は、友達がいると続くような、でも独りでやってるほうが気楽(好きなだけやって好きな時に次に移れる)というのもあるなぁ。Rio の Digital Audio Player ぶら下げてヘッドホンで適当にやってるですよ。
始めた当初1年ほどは週3回ほど行っていたのだけど(だって、Tarzanに週3回未満のWorkOut は自己満足でしかないって書いてあったんだもん)、転職してからは中々そうも行かず、大体週に1回だねぇ。バイクでWarm up、ストレッチして走ってマシン、その後プールで歩いて、泳いで、サウナ入って終わり。昔はマシンの前にエアロビが入ってたんだけど、何か近頃はうまくスケジュールが合わないのだ。エアロビはいいぞぉ。手っ取り早く疲れたいならエアロビやね。上級コース行けば音楽は聞こえてるのに体が思い通りに動かないという軽くラリった感じを疑似体験できる。
オイラの場合は改造というよりはひたすら現状維持というのが目的なので、普段家で寝る前に腹筋をするのと合わせてやっているんだけど。よくジムの1階で「ビルドアップされてるのなら、これお試しください」なんて粉末の試供品をくれようとするんだけど、30過ぎて筋力アップとか言うと結構な頻度でトレーニングやりながら飯にも気をつけなければならないんじゃないだろうか?それはさすがにやる気力がない。

以前、女の子に「トレーニングってしんどいだけじゃないですか?なんでやるんですか?」と言われた事があったのだけど、俺様的には疲れることよりも、お腹がブヨブヨになることの方がイヤなのよ。ほんと、ただそれだけ。腹筋があれば内臓がボッコンと出てくることなさそうじゃん。

|

« 電池切れ | トップページ | バイ菌 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748802

この記事へのトラックバック一覧です: 肉体改造:

« 電池切れ | トップページ | バイ菌 »