« 笑い飯 | トップページ | 忠臣蔵 »

2004年12月14日 (火)

八咫烏

実家に帰ると晩飯に竹泉が出た。オイラが一番好きな酒は何かといわれたら竹泉の夢酔人と言うだろう。この蔵は兵庫の但馬の蔵である。神戸というと有名なのは日本酒なのだが、あたしゃ天邪鬼なので、灘の酒よりは但馬の田治米なんだな。灘だと瀧鯉の木村酒造などよいかと。

で、自然と酒の話などになるわけだが、うちの両親は山に登りに行ってはその辺りの酒屋で酒を買って帰るという結構な趣味をしてる。で、吉野に行ったときに八咫烏という酒を買って帰ったという話になった。どうしてなかなか、これが旨い酒で、オイラは東京で知ったのだが、八咫烏といえばサッカーの日本代表のユニフォームのマーク。

で、「何で吉野で八咫烏かいね?」と言うと、無宗教なのだが神話マニアの親父が「そりゃ熊野権現のマークやないか」とのこと。更に聞くと、初代天皇(?)の神武天皇が大阪湾(当時は河内のあたりまで海だったとか)から上陸しようとしたところ、土地の豪族に惨敗して兄貴を2人殺されたので、ぐるっとまわって和歌山から上陸し熊野から大和に入って天皇になったと。このとき、山中で道に迷っていたら神が道案内として八咫烏を遣わしたんだそうな。このときのカラスの足は3本とも1本とも言う説があり、足を悪くした土地の有力者かなんかのことを差しているのかもしれないとのこと。

んじゃ、なんでサッカーのユニフォームにそんな宗教的なもの使うのかね?と思うと、日本サッカーの始祖中村覚之助という人が、和歌山の那智勝浦町出身だったからとのこと。実は熊野権現は3箇所に分かれていて、本宮と新宮と那智なのだ。三重の新宮という地名は熊野権現の本宮に対する新宮なのだな。

つーことで、こういう話を聞くと、こう日本中に散らばってるものの元締めに行ってみたくなるのだが、どっからどう見てもすげー不便な場所にあるなぁ。よくこんなところに、34回もいったよ>後白河上皇

他に散らばってるものったら、恵比須とか住吉、お稲荷さんに八幡さんか。お稲荷さんは去年伏見にいったし、恵比須は島根の端っこにいったなぁ。なんてつらつら思うのだ。

|

« 笑い飯 | トップページ | 忠臣蔵 »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748822

この記事へのトラックバック一覧です: 八咫烏:

« 笑い飯 | トップページ | 忠臣蔵 »