« get wired | トップページ | 牛丼 »

2004年12月 6日 (月)

うし

小生、たまにカレーを作るのだな。何がいいって、一気に量作れるし、冷凍させておいておけるし。それに何より大事なのは、美味く作れるということだ。
某知り合いの弟が当時付き合っていた彼女が料理下手だというのを評して「カレー作っても不味いんだ。どうやったら不味いカレーが作れるのかわからない」と言っていたぐらいカレーはどう作っても美味い。さらに Black Jackの言葉を借りるならば「ボンカレーはどう作ってもうまいのだ」ということになる(イタリアかどっかの拘置所にボンカレーを差し入れてもらうようなストーリーだった気がする)

ということで、週末カレーを作った。カレールウから作っても良いのだが、そういう人はここを見るといい。とりあえずルウは市販のものを用いる。ルーが正しいのかルウが正しいのか。

〔名〕(フランスroux)バターで小麦粉をいためたもの。牛乳やスープで伸ばしてホワイトソースやブラウンソースにする。

ということで、ぶっちゃけ発音がわからん。だれかフラ語選択の人教えてくれい。何となくルウっぽいけど。ここで我が家の家訓「ルウは複数種類用いること」というのがあるので、とりあえずグリコ辺りの中辛とSBの辛口を使う。我思うにルウって高いルウでも安いルウでも大して変わらん気がするのだ。本人がそう思ってるからいいのだ。もちろん全部入れるわけじゃなくて残りは次回に使えばいいのだ。野菜の量も適当、肉はなんでもいいんだが、半額の国産牛カレー用というのが有ったのでご購入。まんまとスーパーの戦略に乗ってしまうのは嫌いではない

で、家に帰って何をするかというと、肉を開けて、スーパーのトレーのまんま塩コショウ。なので、開けようとしたら裏面にシールをハケーン。
牛の個体識別IDだそうな。あれだな、例の偽装国産牛うんたらでつけるようになったやつだな。中々エライ。わざわざ書いてくれてるので、ここにアクセスして調べてみる。謎な証明書でSSLがかかっていたり、https を http にしてもアクセスできたりするが、気にしない。やっぱ個牛情報も保護しなきゃならんのかね?で、オイラの買ってきたこの牛のIDは1176257137だ。2年前の10月10日生まれの牝で、先月10日にと畜されたらしい。恐らくきっと多分、すろーたーってことなんだろうな。ちょっと情が湧いてしまいそうになったが、オイラは動物愛護団体ではないのだ。とりあえず1番ずらして入れてみたが、該当無し。ちゃんとチェックサム的なものは入れてるっぽいな。ちょっと安心(何に?)

てことで、カレーに戻る。タマネギを炒め付けて、他の野菜投入。肉に適当に小麦粉まぶして入れて適当に炒めたら、超安物の赤ワイン(向こうが透けて見えそうな奴)300mlほどを投入。適当なところで水追加。沸騰したらアクを掬って、そのまま煮込む。ルー、ルウか、割りいれて、95円で買ってきたヤクルトのヨーグルトを投入。ただ、今回は安さに引かれてしまったんだけど、ゼラチンみたいなので固まったヨーグルトよりはドロドロの方がいいな。で、インスタントコーヒー適当に入れておしまい。野菜の量も肉の量も炒め具合も水の量も超いい加減。それでも美味く出来るがいいとこよね。

と、ここまで書いてマンゴーチャツネ入れるのを忘れてるのに気が付いた。折角買ってきたのに…

|

« get wired | トップページ | 牛丼 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748812

この記事へのトラックバック一覧です: うし:

« get wired | トップページ | 牛丼 »