« Pantera | トップページ | 笑い飯 »

2004年12月13日 (月)

spring8

週末はオーバーホールと親孝行を兼ねて神戸に帰っていたのだ。
羽田空港の話題の(?)第2ターミナルからANAで伊丹まで。別にたいしたこと無いぞ<第2
で、伊丹からリムジンバスで神戸三宮まで。しめて1万2000円ちょっと。やっぱ新幹線に乗る気になれん。

で、今回はオヤジがバス停まで迎えにきてくれた。で、乗り込んで何故だかいきなりspring8の話をされる。先月当たりに母方の叔父の家族と赤穂の辺りに行ったらしく(マツケンの忠臣蔵とは関係なく行ったらしい)、その帰りに見学してきたらしい。

spring8っつーと、和歌山カレーの砒素の同一性を調べるのに使われたり、イシカワが出島で見つかったプルトニウムを持っていくためタチコマと合流しようとしてたりするので有名なところなのだが、その正体は世界最高性能を誇る放射光施設なのだ。放射光ってのは何かっていうと、高速に動いている物質に急ブレーキをかけると光がでるのだけれども、電子もぐぎっと進行方向を変えると光を出す。これが放射光なのだな。よくわからん。ので、この辺り見るよろし。確か、原子炉の写真がぼーっと青く映ってるのも、シュレンプフじゃないしシェフチェンコじゃないな、ええと、チェレンコフ光だ。あれも、荷電粒子が水中で減速したときに放たれるエネルギーの塊としての光なのだな。
話がそれたけど、この光は結局強力なX線みたいなもんなので、物質にあてて作用させたり、構造分析したりということが可能なんだそうな。

んで、親父は何故かそれを見学しようと思い立って行って来たらしい。60過ぎのオッサンなんだが、この親にしてこの子ありというか、この子にしてこの親ありというか。

名前の由来は上から見ると8の字なんじゃなくて、8GeVまで電子を加速できるからとかだそうな。8GeV は80億電子ボルトのことらしく、「電子ボルト」というのが良く分からないので比較のしようが無いのだが、おそらくきっとたぶん、君の瞳よりも痺れると思う。
年間の電気代が18億円だそうな。ドーナツ型の中は真空にしなきゃいけないので、そのポンプ代と粒子を加速するためのコイルの電気代かねぇ。真空が破れると引きなおすのに3日かかるとか。てか、3日で引けるのがすごいと思うんだが。後は当然ながら円周方向だけじゃなく、上下方向にも軌道をコントロールできるとか、噂だと300万ほど払うとがん治療に使えるとか、ぐだぐだ聞いてるうちに家についた。

書いてることに嘘があってもごめんねー。もう理学を目指してたのは10年以上前なので。

つーことで、姫路から車で1時間ぐらいらしいので、お近くにお立ち寄りの際は是非(って普通いかねーよな)

|

« Pantera | トップページ | 笑い飯 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748820

この記事へのトラックバック一覧です: spring8:

« Pantera | トップページ | 笑い飯 »