« 今給黎 | トップページ | A9.com Yellow Pages »

2005年1月31日 (月)

東芝府中 41-0 神戸製鋼

先週神戸がNECに圧勝した時点で、このカードはかなり楽しみだったのだけど、金曜の夜にテレビ番組表を見ると、頼みのTVKが放送してくれないということ発覚。
他に衛星放送とかCATVとか入ってないので、この好カードが見れないのかと。で、次に天気予報を見ると土曜は雨が降るけど日曜は晴れ、でも結構寒いよとのこと。
んー、見に行くか。一人ででも見に行くか。なかなか見れない試合になりそうだし。というところで、思いつきで誕生日迎えたてホヤホヤの弟を誘ったら、空いてるとのこと。
土曜のうちに近所のぴあでチケット手配。どうせなので、バック指定買っちゃた。

で、当日。風が強く日陰は寒いものの、日向のバックスタンドは暖かく、mont-bell の冬山登山用インナーを着込んでいたオイラは汗ばむぐらい。が、試合は限りなく寒かった…

レフェリーの笛が?なんてのは置いておいて、何度となく神戸ファンからもれるため息。DFは完全に同じところを何度も衝かれ、OFでも突っ込んで孤立した選手に東芝の選手が3人4人と群がってラックがめくられ、肝心のところでKnock on.
最後の方は「せめて0封は勘弁してくれ」という思いも虚しく完封。やはり、SO元木、FB斉藤という苦しい台所事情の無理が東芝相手ではごまかしきれなかったのかなぁというプレーもいくつか。元木個人はすごいプレーを見せてくれたけどね。

一方の東芝府中は、縦長のきれいなモール、バックスは当たる前に振り返ってフォローを探してつなぐ、ラックへのえぐいぐらいの突っ込み、というところで全く隙がなく、後半ほとんどのリザーブを使い切ったにも関わらずチームの質が落ちないという素晴らしいチーム。

とりあえず俺様の今シーズンのラグビー観戦は終了。日本選手権は流しぐらいで、早稲田が2回戦でどれぐらいやるかな?ぐらいの興味しかないねぇ。

神戸が負ける試合は何度か見たけど、これほどまでに心が折れる試合は始めてだった。家に帰ってジャンクSPORTSでさわやかに笑顔を振りまく大畑を見ながら虚しく思ったのでした。ま、大畑はおもろかったけど。

|

« 今給黎 | トップページ | A9.com Yellow Pages »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748865

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝府中 41-0 神戸製鋼:

« 今給黎 | トップページ | A9.com Yellow Pages »