« 初雪 | トップページ | あけまして »

2005年1月 1日 (土)

Capodanno

無宗教なオイラは普段の年明けは初詣に行く訳でもなく、普通にテレビ見て寝るわけだが。

昨日の晩は、美味そうなレストランがあったので、そこで18時から早めの夕飯を食べたのだけど、そこのワインがまた安い割にしっかりした美味いワインで(Lazio 2003 のなんたらだったと思うけど相変わらず行った事のないワイナリの銘柄を覚えるのは苦手だ)、すっかり酔っ払って寝てしまった。
寝る間際に執念でかけた携帯のアラームが23時になったので、何とか起きたのだけど、目が渋い。とてもコンタクトなど入れられる状態じゃないので、メガネをかけて、着替えてから外へ。昼間、近くの広場にオーナメントの準備がされていたので、その広場に行ってみようと思ったのだ。遠くから断続的な炸裂音がする。

しばらく歩いていくと、目的の広場に到達したのだけど、その周りの道に何かに引き寄せられるように歩く人々が。まさに老若男女が、何か一つの場所に吸い寄せられるようにぞろぞろと移動している。何というか、昆虫的な感じで気持ち悪いぐらいなのだけれど、どこに行くのかついていってみようとその集団に吸収される。広場の角から結構な坂道をずんずん登る。小さな交差点の角に出店が出ていて、Brut を売っている。むむ。よく見ると、周りを歩いている人も、手にビニール袋に入れたり、むき出しのSpumanteに紙コップかぶせてたり。なるほど、Spumanteをかけられることがあるっていう噂は本当か、と軽くびびる。それは嫌だ。

坂の頂上まで上りきると、すでに結構な人が集まっている。時刻は23時40分。広場のはしっこにびっしりと人が並んで向こうを見ているので、何があるのか見ようと隙間を見つけて割り込みぎみに覗くと、ああ、ここはかのスペイン広場の階段の上なのね。だが、残念ながらgelato食いながら階段を下りることはできなさそうだ。下のほうのスペイン広場から爆竹の音が聞こえ、たまに花火が上がる。花火といっても、日本とは比べ物にならないほどしょぼいのだけど。よく見ると、遠くの方でも花火が上がってるのが見える。と、ここで隣で腰に手を回してラブラブ感をかもし出してるのが、でっかい男二人なのに気がついてびびる。年明けと共に男女構わずキスをするなんて噂も聞いていたので後退。

そうこうしているうちにどんどん人が集まり、花火や爆竹の頻度も高まってきたので、Spumanteを浴びないように近所のhotelの入り口あたりまで避難。と、すぐ近くに路駐してあった車の後ろで突然爆竹が炸裂。どうも、素人も花火や爆竹を持ち寄って火をつけるらしい。怖い。

んで、ぼーっと遠くの花火、特に北西で上がってたのが日本的でキレイだったのだけど、を見てたら、突然皆がカウントダウンを始めた。つーか、こっちの言葉で数の数え方知らんので、いつゼロになるのか分からなかったのだけど、とりあえず空けたらしい。同時に高々と上がるspumanteの栓がいくつかと、激しい爆竹の音。遠くにはいくつもの花火が連続して上がり、なかなかきれいだった。そのうち、テレビのSerie Aサッカーとかで見る、やたら赤く燃える発炎筒を持ったにーちゃん2人がそこらじゅうを煙だらけにしだしたりして大変。

一応、噂の検証をしておくと、spumanteは基本的には年明けと同時に空けて、皆で飲むものらしい。ので、普通におとなしく開けて乾杯してる人が多かった。でも、やっぱり振って開けてる人もいて、オイラの右の方にいた夫婦っぽい人は、男の人の革ジャンを女の人が拭いてた。かわいそうに。あと、キスは余り見かけなかったかも。まぁ、集団から少し離れたところにいたからよくわからないけど。

ひとしきり花火を見た後、帰路についたのだけど、途中の広場の交差点のところで、若者20人ほどが花火を手に持って大騒ぎ。ねずみ花火っぽいのを投げつけたり、ロケット花火を超低空で飛ばしたり、かなり危険。と、ロケット花火がオイラの2mぐらい横に飛んできて炸裂。中学時代柔道部のキャンプで友人Mが海岸に向かって飛ばしたロケット花火が伏せてあったボートに当たって戻ってきてMの足元で炸裂した時以来の衝撃で、かなりびびった。
少し遠回り気味に奴等をさけて道路を渡ると、至近距離で連中を見て笑ってる妙齢のおねーちゃん4人組がいた。こっちの連中は花火とか爆竹に慣れてるのかねぇ。なんだか。

朝起きて News を見たら、炎上しちゃった車とか、足を引きずりながら病院に入る若者とか、担架で運ばれる人とかの映像が映ってた。やっぱそうなるよな。てか、オイラがそうならなくてよかった。

そんな感じで2005年が明けましたよ。今年はどうなることやら。

|

« 初雪 | トップページ | あけまして »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748838

この記事へのトラックバック一覧です: Capodanno:

« 初雪 | トップページ | あけまして »