« カイロプラクティック | トップページ | KatamariDamacy »

2005年1月24日 (月)

NEC16-51神戸

MSカップ1回戦は神戸の圧勝だった。
やっぱ特筆すべきはSO元木だと思う。DF時のことを考えての投入と増保監督も言ってたけど、DFは当然ながらOFでも光ってたと思う。CTBへの供給のウマさ、ラックサイドを飛び越えるように抜ける辺りはNECにとっては予想外の痛手だったのではないかね。今村君には辛い現実になったかもねー。
大畑も帰ってきてそれらしい動きをしてくれたし、いい感じ。それにしても8のCribbどうにかしてください。斉藤は復帰してくれないんだろうか。

しかし、昨日の第2試合(東芝33-13サントリー)見てても、30日に東芝府中に勝てるかどうか。背水の陣ということで、モチベーションとしては神戸が軽く上回るだろうけど、序盤サントリーにとられてたので、次戦は東芝も最初から気合入れてくると思われ。秩父宮に見に行こうかなぁ。寒そうだけどなぁ。

|

« カイロプラクティック | トップページ | KatamariDamacy »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748857

この記事へのトラックバック一覧です: NEC16-51神戸:

« カイロプラクティック | トップページ | KatamariDamacy »