« ご利用月数 | トップページ | 小紋 »

2005年1月17日 (月)

ローマンエンパイア

本賞金 1億4410万円 京成杯だけかと思いきや、古馬で大阪城Sを勝っている渋い馬だ。
で、名前を直訳すると「ローマ帝国」

よく考えたらBlogにはVaticanのことしか書いていないので、少しばかりRomaのことを書いてまとめておこう。大体、なんで行ったかというと、「ローマ人の物語」を読んで共和制〜帝政のローマに興味を持ったからなのだ。なので、フィオレンティーナではなくローマ。ルネサンスには少し興味があるけど、間違ってもミラノに興味はない。
正月と日曜日を含む観光(見学)には最悪な日程ではあったけれども、その街並みは歩くだけでも十分に満足させてくれるものだった。写真はパラティーノの丘からフォロ=ロマーノ越しにヴェネチア広場側を撮ったもの。

○ 7つの丘
ローマは7つの丘に囲まれた広場(フォロ=ロマーノ)を中心に繁栄した国家である。ので、7つの丘制覇を目論んで行ったのだけど、クィリナーレの丘(だっけな?)が大統領官邸になっていて、当然入ることができず、断念。結局、上ったのはパラティーノとカピトリーノだけかな?カピトリーノは一番小さい丘で、古代には神の住む場所として住宅が建たなかったそうだが、今では市役所と美術館がある。パラティーノは帝政を始めたアウグストゥスが神殿を建てたりして有名なところで、見学可能。ここのチケットはコロッセオと共通なのだけど、余り知られていないらしく、売り場もすいているのでお勧め。コロッセオは地下鉄が到着するたびに観光客が吐き出されて切符売り場に長蛇の列を作るので、あらかじめチケットを持っていると、かなりの優越感をもって追い越せる。

○ 交通機関
空港から市内までは30分に1本直行列車がある。8ユーロぐらいだっけな。
ここで調べられるはず。Fiumicino AeroportoからTermini。チケット買って黄色い機械で刻印してから乗らないと、検札があって、高い罰金取られると聞いていたのだけど、行きも帰りも検札なんてなかった。もちろん改札口もないので、運がよければ無賃乗車できるってことね。直行列車は両方とも終点なので、先頭車両にのると空いてるし、降りてからが早い。
ちなみに Termini ってのはおそらく Terminal だし Terminate されてるってことなんだろうけど、切符売り場からホームまで歩いて10分ぐらいかかるでっかい駅。
地下鉄は、よくわからない切符の自動販売機で1ユーロのを買うとどこまでも乗り放題。これは改札機があった。けど、降りるときはなかったような。
Swedenもそうだけど、バスとか地下鉄は公共機関ってこともあって安いね。見習え>東京都交通局

○ 言葉
観光都市だと思われるので、大抵のところで英語が通じる。後、試してみたらスペイン語も結構通じた。スペイン語以外ほとんど通じないアンダルシアとは大違い。
でもなー、東京で定食屋に入って英語通じるかってーと通じないよなぁ。観光都市としては東京はまだまだだめかねぇ。
日本人も多いらしく、BarやCafeの店員が「アリガトウゴザイマシタ」「コンニチワ」ということも多い。一度「にーはお」と声をかけられたのと、何故か通りすがりのお兄ちゃんに半笑いで合掌して拝まれたのが気持ち悪かった。後、年明けの花火みて夜中にホテルに戻ってきたときに、ポーターのにーちゃんに「アケマシテオメデトゴザイマス」と言われたのにはびっくり。

○ 飯
ホテルの近所に地元民で混んでるレストランがあって、そこはめちゃくちゃウマかった。それ以外のレストランはいまいち。めっちゃ塩辛かったり。Cafeのパニーニ(サンドイッチ)はどこでも美味い。後、コーヒーが嫌いなおいらでもコーヒーは美味く感じた。酸味が強くないけど、しっかりした濃いコーヒー。
何気に美味かったのが、スーパーで買ったオレンジ。ちょっとワックスかかりすぎだけど、甘くてじゅーしーで美味い。
Pizzaは夜のおやつらしく、18時ぐらいから夜中にやっているところが多いらしい。今回は食べられなかった。歩き通しで、夜には疲れ果ててて。

○ 治安
スリが多いと言われたのだけど、幸い遭遇せず。というのも、冬だったし、おいら手ぶらで行ったからな。デジカメはポケットに突っ込んで、逆のポケットにガイドブックをちぎった地図を入れて。財布は胸の内ポケット。
うちの社員は昔コロッセオにいって、危ないと聞いていたのでポシェットを前に回していたのだけど、気がついたら子供が目の前にいて、Zipperをあけているところだったらしい。あなおそろしや。

○ 街並み
少し歩けば噴水、オベリスク、廟、教会、といった感じで古代から近代に至るまでの様々な史跡を目にすることができる。
のだが、目を足元に転じれば総じて汚い。空港も汚いし、街の歩道も汚い。あと、歩道は石畳なのだけど、ガッタガタでトランクのキャスターもって行かれまくりでわき腹筋肉痛でございます。
車の運転も結構荒っぽいのだけど、信号のないところでは、歩行者は気合を入れて踏み出さないといつまでたっても渡れない感じのところもある。歩行者が立っているからといって止まってくれたりはまずない。

○ いたりあん
人々は陽気だが、いい加減っぽい。最初に空港でチケット買おうとしたときも、となりの人と話しながら気が向いたら客の相手する感じ。おまけにおつりは投げてよこすのは普通らしい(別のCafeでもおばちゃんにコイン投げられた)。
入国審査のところとかでも警備員ぽいのが4人で座り込んで話してたり、バチカンの警備員は上機嫌で歌いながらうろうろしてたり(コルドバの警備員も歌ってたなぁ)。
それからタバコをよく吸う。そこかしこでタバコ臭い。のだけど、今月ぐらいからレストランは全面禁煙らしい。ほーらどんどん後進国になっていくよ>はぽん
後、スーパーで店員と客がすごい剣幕で喧嘩してた。JerezのBarでも店員と客が今にも取っ組み合いそうな口げんかしてたんだけど、あれがラテンってことかね。

そんなとこだぁね。もう一度いくなら、もう少し南の方、アッピア街道の方を見るのと、近くの都市やナポリ・カプリ島あたりまで足を伸ばしてみたいなぁと。でも、総合評価ではアンダルシアのほうが上かな。やっぱJerezがイイ。今のところ。

|

« ご利用月数 | トップページ | 小紋 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748850

この記事へのトラックバック一覧です: ローマンエンパイア:

« ご利用月数 | トップページ | 小紋 »