« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005年3月31日 (木)

SPAM

いろんなとこで取り上げられてるけど、いわゆる出会い系のSPAMがここ半年ぐらいやってくる。
個人でISPで借りてる方は、ほとんどECとかにしか使ってないので(メルマガはGMail)、自分がアクションを起こさない限りはメールが来ないはずなんだけど、1日に20通ぐらいは来るかしら。

最初は「出会い」を前面に押し出していたものの、そのうち「Re: 質問」とか「XX子です」とか「あなたの会員番号はXXXXです」とか、色々と凝ったSubject&仕組みで釣るようになってきた。
多くは Subject を見て瞬殺なんだけど、こないだ思わず見たくなって開いてしまったメールヘッダがあった。「From: 森下千里 <purepooh2215@XXXX>」
メールのプロフィールだと「23歳、年収1000万円以上。T166・B87、DカップW59、H88」なんだそうな。I-dic のデータと微妙に違うのは良心なんだろうか?こういうのを見てると妙に楽しくなってきてしまう。

ベタとは言え、ヘッダで勝負してるんだよねぇ、この人たちも。多くのメーラやBiffでは、Date, From, Subject が表示されるわけで、そこで決まっちゃうわけだ。
映画業界ではタイトルにつける1行コピーみたいなのを惹句(じゃっく)といって、それのプロがいるとかいたとかいうのを聞いたことがあるけど、出会い系業者もSPAMの開封率に自分の事業の浮き沈みがかかっているわけなので、色々とアタマを使うんだなぁと。
しかし、やってると悲しくなってきそうな仕事だ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月30日 (水)

もじぴったん

くそ忙しいのにゲームを買ってしまった。それもUSからのメッセージにまんまと乗せられて。

ある日チャットで突如として送りつけられてきたリンク
無料お試し版

なんのこっちゃない、スクラブルのひらがな版みたいなもんなんだけど、そこはナムコ。ゲームバランスが秀逸ではまってしまった。てか、スクラブルって知名度ないのかね?オイラは中学時代に柔道部で流行って、みんなで道着きたまま車座になってやったりしてたんだけど。何気に実家に帰ると一式揃ってたりして。

PS2以外にも GBA、PSPなどで出ているようで、「あー、GBAなら飛行機の中でやるには最適だなぁ」などと思いつつ、the Best で安いのが出てたのでPS2版を買ってしまったのことよ。

1ゲーム180秒とか240秒とかなので、週末や夜中に自宅作業してる合間の気分転換に非常にいい感じ。お子様向けにも良いと思われ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月29日 (火)

光学迷彩?

Transparent Screens(from hirax.net)

そういや、週末もPSPで Ridge Racers 見ながら「液晶ってすげーなー」と思ってみてたのだな。
早速、うちのオフィスの液晶モニタでもやってみようかと思ったのだけど、あまりに色気がない背景になりそうで却下。てか、後ろに隠してる配線とか丸見えになっちゃうじゃん。

でもちょっとやってみたいなぁ。これのために配置換えするか(ぉぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月28日 (月)

優しい時間

この週末は中々の充実度。

月末に向けて「無理なんじゃねーの?ぜってー無理なんじゃねーの?」ぐらいの忙しさなのだけど。それも3週間ぐらいずっとそんな状況なんだけど。

土曜は半年振りに会う朋友(ぽんよう)と、行きつけの日本酒の店。大将交えて話をしたり、遅れてきたこれまた半年振りぐらいに会う友人と少しビジネスちっくな話をしたり、と、そこへ店の常連の看護婦が酔っ払ってヘビーな愚痴話しに来て爆笑したり。

日曜は、夕方から再度昨日の友人が来て商店街で買った焼き鳥でビール飲みながらPSPで遊んで、それから3年ぶりの変人と合流してこれまたオイラも行きつけだったイタリアン。相変わらずの変人ぶりと胃が悪いと言いながらも、面子の中で一番食べる様に感服しつつお開き。

忙しい中にこういう時間があるからやってられるんだねぇ、と感謝。多謝。

再来週は1年ぶりの腐れ縁悪友登場。それまでには仕事が片付いているはず(予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月25日 (金)

笊カード西瓜

引っ越して固定電話が無くなる前にと作ってみた。
UAマイレージ会員のオイラがやむを得ずJALに乗ってしまったときに悲しい思いをしなくて住むように。10000マイルがSuica10000円になるとか、年会費が初年度タダとかいうのでね。

そのほかの興味は何も無いのだけど。ケータイからチェックインしてワンタッチで搭乗とかって、旅行代理店にチケット取ってもらっても使える技なのかしら? 会社で手配したチケットとか。
そうじゃなきゃあまりうれしくないような。

JALとJRって東京=大阪間で熾烈な争いしてるのになーと思ったのだけど、あれは東海か。JR東日本じゃないわけだ。
そういえば、この間下曽我に梅を見に行ったときも国府津から一駅入っただけでSuicaが使えなかったような(当然だけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月24日 (木)

共同生活

Blog界の大家、眞鍋かをり嬢が大家になるらしい。
こうやって同じ感じで違う読み方で意味が違うからニホンコムツカシアルネ。

オイラは神戸出身だけれども、大学から東京に出てきて、遅れて弟も上京してきたんだな。やっぱり、親には「一緒に住んでくれ」と打診された。
当然、親としてはその方がコストがかなり安く済むんだろうけど、当時は色々とあって(いや、こっちの事情というのじゃなくて、道義的なスジみたいな話がね)、オイラは納得できなかったので突っぱねたのだ。今となればどうでも良かったのかもしれないけど。

でも、眞鍋嬢も書いているように、いきなり売れっ子芸能人のマンションに同居ってのは生活力低くなるよなぁ。オイラも独り暮らしして、いろいろと強くなったと思える。料理だなんだという基本は置いておいても、自分が病気の時の対応とか、鍵が壊れたとか、親を含め他人に頼れない上京で10年以上過ごしてるんだから。裏を返せば独りで生きていけるようになってしまったんだけど…
全部とは言わないけど、たまに30代で、東京出身、学校もずっと都内で一人暮らししたことないです、みたいな人と会うととんでもなく生活力がないと感じる人がいて、やっぱ独り暮らしはしておくとよいと思うのよ。おそらく、オイラが弟と同居してたら、オイラ何もしなくなってたかもしれず。愚弟は昔から結構自分で色々やる人だから。オイラは面倒くさがりなので、可能なことは全部親に丸投げ。

しかし、眞鍋かをり嬢のBlogを読んでると表現とか素晴らしくてアタマいいんだなぁと思う反面、妙に知識ベースが古い気がして、オイラと8つも離れてるとは思えないのだけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月23日 (水)

手鏡

植草元教授に罰金50万円、手鏡没収

なんだかなぁと思う事件ではあるが、何でこの人つかまったんだろうなぁ?と考えてみる。別に擁護する気はないよ。
もちろん、「東京都迷惑防止条例」という条例に違反したからなんだけど、法ってのは「当然」のロジックを明文化して例外処理を減らすために作られたものなので、その真意となるロジックがあるはず。

今回の行為は「JR品川駅の上りエスカレーターで、女子高校生のスカートの中をのぞこうと、背後からスカートの下に手鏡を差し出した」ことが問題なんだそうな。常識的に問題あるのは分かるんだけど、何がダメだったのだろう?
「手鏡」が問題?しゃがんで覗いたらどうなんだろう?しゃがまずに見えちゃったらどうなの?

軽く調べると、迷惑防止条例の本名は「東京都;公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例(【迷惑防止条例】)」と言うらしい。なげぇ。もしかしたら古いのを引用してるかもしれないけど。

第5条(粗暴行為〈ぐれん隊行為等〉の禁止)
? 何人も、人に対し、公共の場所又は公共の乗物において、人を著しくしゅう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような卑わいな言動をしてはならない。

なんか文字通り捉えると、極めて被害者の主観性が強い条例だねぇ。普通に階段歩いてて、たまたま上の方の女子高生のスカートの中が見えたとしても、当人が「著しくしゅう恥」したら捕まってしまうのかしらん?
それよりなにより、「人に不安を覚えさせるような卑わいな言動」の例を教えてほしいものだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月22日 (火)

ぶっくおふ

小生、古本とか中古CDとか中古ゲームとかが余り好きでない。別に潔癖症でもないし、好きでないというのは、正しくないのかな。面倒なのである。なんかこう、探したりするのが。
新品ならさほど探したりする必要もないわけで。
おそらく同様の理由で、生まれてこの方、レンタルショップの会員になったことがない。いや、別にジムに行けばタオルは借りるのだよ。わざわざ出かけてCDやらDVDやらを借りる気になれないのだ。

逆もまた真なり。オークションとかにUSEDなものを出すのも構わないのだけど、梱包して発送となると面倒で仕方が無い。ので、やったことがない。インターネット関連の仕事をしているもんで、結構、友人とかが「オークションのやり方教えてよ」と相談してきたりするのだけど、そこらの素人衆ほども知らないのである。出品も落札もしたことない。(あ、バックエンドの仕組みとかならわかるよ)


そんなオイラなので、今回の引越しに当たっても、基本は捨てる。もったいないなぁと思うものでも捨てる、というのをポリシーにしてる。ボロボロのスピーカとかは勿体無くもないけど、まだ動くであろうアンプやCDプレーヤ、7年目ぐらいのシングルベッドは少し勿体無い気がしないでもない。誰か取りに来るなら、と思うのだけど、それを募集するのもまた面倒。

で、本やらゲームやらを眺めててふと思った。そういえば、駅前のコンビニが潰れて半年ぐらい前からBOOKOFFが出来ているではないか。あそこでもしかしたらゲームを買い取ってくれるかも。で、PSの初代リッジレーサーから30本ほど、本を20冊ほど抱えてBOOKOFFに行ってみた。「30分ほどいただけますか?」というので30分後に再度行ってみると6000円ちょっと。
これが安いのか高いのかわからないけど、とりあえず0が6000円になったので良いか、と。
本は半分ぐらい引き取ってくれなかった。やっぱ技術書が多いので5年もたつと価値がなくなるんだろうなぁ。

どうでもいいけど、BOOKOFFの店員は皆なかなか丁寧な対応でした。マニュアル通りという感じがしないでもないけど、それでも徹底されてる感じで気持ちよかったっす。他の店舗も同じなのかどうかはしらないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月18日 (金)

まいらー

名マイラーのニホンピロウイナー死す

オイラにとっては名マイラーといえば、息子の Yamanin Zephyr とかなんだけど。後はNorth Flightとか。競馬の歴史的に少し前の馬よね。てか、オイラの7つ下なだけだし。むしろゲームの中で世話になったような。

昔は短距離レースというのは扱いが軽くて、安田記念も大したレースじゃなかったとか。なので、第9回安田記念を制したヒシマサルの名前を後々再度馬名登録できたとか、聞いた憶えアリ。(GI馬の名前って二度とつけれなかったはず)

ピロウイナーがいなければ、オイラの知ってる名マイラー達も活躍の場が無かったわけで、短距離レースのグレードアップに貢献したんでせう。ご冥福お祈りいたしまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月17日 (木)

新兵器?

Exploding phone suit brought against Nokia

怖いっすよ。何が怖いって、損害賠償がバーツ立てですよ。その時点でちょっと怪しいのだけど…

いやー軍事技術ってすごいね。ピンポイントのEMP って開発されてたんだ(ぉぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月16日 (水)

花粉症

なんかすごいらしく。場所によってはすでに昨年の飛散量を軽く越えてて、数十倍のところもあるとか。

そんな中でも今年も元気です。エアインテイクは他の人よりでかいと言われるのだけど、何故だか快適。そういえば在日の外国人も鼻ターカダカなのに、マスクしたりグショグショ言ってる人あまりいない気がするなぁ。探せばいるのか?

その代わり、今日はマーケ会社の会議室で半日タバコの煙を浴びて頭痛がします。夕方から行ったIT系企業の会議室は当然Clean
娑婆が懐かしいぜぃ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月15日 (火)

クリエータ魂

ナムコの高橋慶太氏がPS2「塊魂」について講演
テーマは「世界平和」? 独特のビジョンを展開

ゆるいようでしっかりした内容なので読んでみるとよいかも。
やはり、正しい正しくないは置いておいて、考えの中にしっかりとしたがあるから、(周囲から見て)突拍子の無いことをやったとしても「思いつき」や「形無し」じゃなくて「型破り」として成立するんだろうなぁと。自分勝手で自己中心的な「オレ流」気取りな人を見てると気分が悪いけど、こういう人を見てるとカッコいいなぁと思えるね。テレビ番組でキャスターに詰められてシドロモドロしたり逆ギレしてるようじゃダメだ :)

同時に「ゲームって楽しいもの」という原点を指摘した人のような気もする。スポーツやレースゲームは「リアル」とか大事かもしれんけど、昔のゲームだともっと仕組みとか世界観にアイデアが満載だった気がする。リアルじゃなくてもブラウン管の中にのめり込めたのには大事な要素がある気がするのよね。

それにしても、古来より続く予告よりリリースが遅れるのは健在のようで、続編の発売予定も、2005年春だったのが、いつの間にやら「2005年 春か夏か秋か冬」になってたり(それも夏でかいし…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月14日 (月)

節電ボタン

春一番が吹き、水ぬるむかと思いきや、またもや真冬の寒さがやって来た今日この頃。一言言っておきたい。

でんこちゃんに言われなくともエネルギーが貴重なことはわかっている。
でもね、便座ヒーターの節電ボタンの意味が分からん!

オフィスのトイレには便座ヒーターがついているのだけど、ご丁寧に節電ボタンなるものがついている。これがONだと、人が座っていない間はヒーターがOFFになって節電されるという仕組み。すばらしい。

でもさぁ、便座ヒーターって座ってから温まっても意味なくねーか?
藤吉郎だって、あらかじめ懐で温めてたから、「猿、よくやった」って言葉をもらえたわけで、信長が軒に出てきてから慌てて草履を懐に入れたら褒められるどころか「お前、何してんねん?」って話だろう。
ましてや、温かいと思って履いてみたら冷たかったなんてことになると、オオカミ少年である。まさにこれ。便座ヒータがあると認識して座ってみたら冷たかった時の憤りと言ったら表現も出来ない。

つーことで便座ヒーターの節電ボタンは撲滅すべきだと思う。ハロゲンヒータばりの速度で温まる仕組みが出来るのなら別だけど(それもちょっと恐いが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月11日 (金)

わ〜かめちゃ〜ん

タイトルに特に意味は無い。なんとなく「ふ〜じこちゃ〜ん」な感じで。

ワカメちゃんの声交代、4月から3代目

去年の末には「ドラえもん」の声優交代へってニュースもあったり。
我が家ではドラえもんは見てたけど、サザエさんはあんまり見てなかったな。それにしてもサザエ、タラちゃん、フネ、波平の声優がオイラの生まれる前から変わってないというのもすごい。

ちょうど、オイルショックに生まれたオイラの世代が高校時分にバブルを迎えて、大学で弾けてと、している間に育まれた新しい文化というのも、そろそろ世代交代の時期なんですな。
そう考えるとテレビだのアニメだのって言ってもまだまだ日が浅い文化だよねぇ。CXの偉いさんも「インターネット事業は日が浅い」なんてこと言ってるけど民放だって50年ちょっとじゃん、と。

思えば結構前に亡くなったうちの祖父なんかは、徳川慶喜存命中に生を受け、携帯電話が出回る頃まで生きたんだから、オイラが死ぬ頃にはどうなってるんだろうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月10日 (木)

2色テスト

ああああああああああああああああああああああああ
あああああああ
あああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああ
ああ
ああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああ

上の文字がどう見えるだろう?昨日、ふとフリーソフトの説明ページを見ていたら、黒地に緑と赤で書かれていたのだけど、おいらには赤がへこんで見えたのよね。別に立体視でもないのに。
そういえば、コンタクトレンズ作るときに、レンズをカシャカシャ入れ替えながら、「赤と緑 どっちが良く見えますか? まだ赤ですか?」みたいなことされたなぁ、と思って調べてみる。

調べると、これは2色テストというらしく、光の波長の違いを利用した視力検査なんだそうな。正常な眼だと、赤と緑は同じぐらい見える、というか、同じぐらい見えないはずなんだけど、近視や遠視があると、どちらかが良く見えると。

で、なんで、上の文字列が凸凹に見えるのか考える。
ご存知、石塔応力製卵子、ううむ、赤橙黄緑青藍紫、という虹色の順番に光の波長が短くなっていく。赤に近いほど波長が長くエネルギーが低く、一般に熱を伝える。紫に近いほどエネルギーが高く、日焼けなどの化学反応を起こしやすい
で、短い波長のものほど媒体が変化したときに曲がりやすい。つまり、空気から水やガラスに入ったときに赤い光は曲がりにくく、青い光は曲がりやすいわけだ。で、人間の角膜は一種の凸レンズなので、赤い光ほど角膜から遠くに像を結ぶ。つまり、網膜より奥に像を結びやすい。逆に青や緑は網膜より手前に像を結びやすいわけだ。
角膜は焦点距離が可変なレンズなので、どの距離のものを見るかをあわせることが出来るのだけど、上記の理由で同じ距離のものを見ても、赤は網膜の奥(脳みそ側?)、緑は網膜の手前(顔側?)に像を結ぶわけだ。


うーんと、ややこしくなってきたぞ。

ってことは、逆にきちんと網膜に像を結ぶように調整してやったとすると(脳内で演算するんだろう)赤は実際よりも遠くにあるように感じ、緑は実際よりも手前にあるように感じるはず。
うん、これで正解だな。
ということで、上の文字列を見ると赤が奥に見えて正解。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 9日 (水)

馬優先主義

岡部騎手が現役引退へ、10日発表

あんま美味しい思いをさせてもらった記憶がないんだけど、56歳なんだもんな。剥き身で時速60kmの動物にまたがってるほうが凄い。おつかれさまです。来年から調教師になるのかね。今年から河内も厩舎持つみたいだし。

何となく、最終レースで穴馬券握ってると、俺様の田面木をゴール板手前でしっかり指しきって、万馬券を紙くずにしてしまうような印象が強くて・・・(どんな印象やねん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯機

昨日は夜帰ってきて溜まっていた洗濯物を洗濯することにした。当然、全自動なので、スイッチ入れて洗剤投下して終了なのだけど。

こちょこちょと仕事してたら、ピーピーと洗濯機が鳴いた。あぁ、フタ閉め忘れてたか、と立ち上がって洗濯機のところへ。フタが開いていても洗濯は出来るのだけど、脱水時にフタが開いているとピーピコ鳴いて脱水を拒絶するのである。もちろん安全上の理由ね。

で、洗濯機を見るとフタは閉まってる。でも、残り時間表示のところには「E2」(エラー2)の文字。フタが開いてるらしい。ていうか、そう主張してる。
うーん、フタの開閉のセンサが弱ってるのかな?と、バタバタ3回ほど開け閉めしてみたけど検知しない。うーむ。もちろん洗濯槽には脱水待ちの水も滴る洗濯物がどっさり入っているので、この状態で試合放棄されると非常に困る。ちょ〜よわるぅ〜。

むきになって、さらに10度ほど時には激しく、時には優しく、開け閉めしてみたんだけどダメポ。で、ex-電気屋の親父に電話。なんだか花粉症で参った感じの親父(音声だけでヨレヨレ感がわかる)がセンサのありそうな場所を教えてくれた。さす親父。とりあえず指示された場所に見える突起というかコードっぽいのをぐいぐい押してからフタを締めたら脱水が始まった。いやー助かった。夜の22時から洗濯物手絞りは勘弁してほしい。

しかしなー、実は引越しに当たって唯一洗濯機だけは買い換えようか迷った末に予算上の都合で先送りしたんだよなぁ。洗濯機もそれを悟ったか? 老兵は去り行くのみってとこか。でも今日の挙動はどっちかっていうとボケ老人だよなぁ…

このままだと、運送中にいい感じにShakeされて、据え付けたら2度と脱水できないような気がして怖い。
いっそのこと買い換えるか。だとしたら、ヒット商品のななめドラムか?でも価格.com でも100k超かよ。かえねー。
でも、真横じゃないってのは魅力だよな。真横だと給水始めたが最後、もうフタあけられないからね。後、風呂水ポンプも何気によさそう。うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 8日 (火)

小さい頃はキレイな手とか指とか言われたものだが、いまやそうでもないか。別にリムーバーで取ってるわけでもないのに、爪の半月(?)がないのよね。ネイルアート向き。

人さし指、短い男性は暴力的? カナダの研究チーム発表

なんだか、こういう統計って怪しいもんなんだが、「胎児が母親の子宮内で浴びる男性ホルモン(テストステロン)の量が多いほど、人さし指が薬指に対して短くなる傾向が最近の研究で明らかになっている」ってのは本当っぽい。
男性は概して薬指の方が長いけど、女性は同じぐらいとか、女性の同性愛者は人差し指が短いとかあるそうな。

オイラぐらいの差だと問題ないのかね? それにしてもすっかり静脈が浮いちまって…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 7日 (月)

引越し見積り

実は業者に頼んで引越しするのは今回が初めてだ。今までは都内の親戚のガソリンスタンドのトラックと友人の助けでやってきたのだけど、そろそろ人に頼るのもやめようかと。何事も経験だし。

で、1月中旬に10社弱見積り依頼してみた。近頃はこんなサイトとかで一括見積りができるんだなぁ。大体、見積り訪問がないところだと、独身1Rの引越しで2万円代後半〜35000円ぐらい。ある程度知名度があるところはどこも訪問して見積もらせてくださいとのこと。
なんだけど、訪問されるの面倒なんだよねぇ。家の中片付けるのが(ぉぃ

でも、さすがに引越し1ヶ月前が迫ってきたので、気合入れて片付けて掃除しましたよ。で、3社見積もってもらいました。
本当はRFP(Request for Proposal)を作っておこうと思ってたんだけど、ここのところの殺人的忙しさで忘れてた。前提条件としては、家具はほとんど持っていかない、家電はビデオデッキとオーディオ以外全部持っていく。ふとんは2セット+ホットカーペットって感じ。後、実は一番大きなクラビノーバ。評価ポイントは単純に「費用」。

1 ドラえもん
見積り日程の調整は可能な限りメールでとお願いしたら、その日の夕方に速攻メールで返答有り。なんだけど、具体的な時刻は当日の朝TELするので、そこで確定してほしいとのこと。
当日朝8時半に電話。で、14時に来ることになったのだけど、実際に来たのは14時半。小生少しお怒り気味。また、ここだけは女性が営業に来ることがわかってたので、KEiさんなんかは「じゃぁ、そこに決めちゃえ」なんて感じで、少し期待(?)してたのだけど、残念ながら(以下略)
もっていくものの現物を見せて、パンフレットを渡される。話は中々上手で面白いので、世間話してると関西人だということが判明。で、小生も関西弁モードに変更。
実は今回は個人的相性の悪さもあって、ペリカンを外したんだけど、実は引越し業界のダントツトップはペリカンらしい。特にオフィスの移転や展示会の巡業などはペリカンしか出来ない案件も多く、そういった技術力でもダントツなんだと。汐留にでっかい会社が移るときとか、羽田の新しいターミナルに一晩で青い会社が移ったときとかはペリカンが請け負ったとか。後、引越し業者は関西が発祥で女性社長の会社が多いとか、六本木ヒルズの上層から下層、下層から上層に引っ越したり、一旦愛宕に出て行ってまた六本木に帰ってきたりと、やたらと港区の金持ちには引っ越し好きが多い、なんて話も。
結果、見積り金額は9万弱。先の訪問なし業者の3倍程度なのに驚くが、明細について詳しく説明してくれた。個人的に経験あるけど、よくクライアントに明細わけて見積書くれと言われて作ると、高くなるのよね。まとめて、「XX一式」の方が安く出せる。ほら、明細だと項目ごとに外されたり交渉されたりするリスクがあるので。

2 アリ
見積り依頼したら速攻電話がかかってきてたのだけど、打ち合わせ中で出れず。それが2回ぐらいあったら、メールでアポ調整依頼が来てた。3社の中で時刻を決めてくれたのはここだけ。後、友人Yがこないだ引越ししたときにやっぱり見積りとったら、本部との電話でやたら芝居をして値引きしてくれたと話していた。Yはここでやって満足らしい。
で、定刻に「ご不在ですか?」と電話。どうも建物間違ったらしい。引越し業者が建物間違えるってどういうことよ?と思うが、5分後ぐらいに妙に小動物っぽいおにーちゃんが現れる。
なんせ落ち着きが無い。やたらと彼の携帯に電話がかかってくるんだけど、切るときに必ずボタンを3連打する。
で、運ぶ現物を見せると、いきなり一式見積りドン。5万か6万ぐらいだったと思う。さっきの9万が頭にあったので少し安心。その後、パンフの説明と当日作業の様子を写真入でプレゼン。100%社員(どこまでが社員かわからんけど)を使うとか、「安心」を売り込みたいらしい。で、相見積りだと言うと、本部に電話して4.5万。すげー、ドラえもんの半分だよ。ここから、いきなり営業モードに入る。「何とか即決してくれませんかねぇ」みたいな感じなので、「税込み4万ならいいよ」というと、税抜き4万を提示。うーん、とりあえず保留。

3 パンダ
ここは次の日ぐらいに電話がかかってきたかな。で、見積り訪問は前日夜に時刻を調整させてくれということで、金曜夜にかかってきた。
当日は定刻に登場。ひょろっとしたおにーちゃん。本部と電話すると、何故か語尾に引き笑いのような声がつくので、妙にアンガールズの背の高いほうを連想させる。
荷物見せたら、パンフレット渡してくれて、「じゃあ6.3万ですね」とのこと。相見積りだから返事は後日、と言うと「じゃあよろしくお願いします」と、あっさり帰っていった。妙に拍子抜け。

ということで、アリにしてみようかと。正直もう少し行けそうなんだけど面白かったしいいか、と。
プレゼンがよかったんだよねぇ。プレゼンツールはドラえもんがダントツで、他2社は同じぐらいなんだけど、アリ以外はほとんど説明がなかったからなぁ。まぁ、一人身で家具運ばないってことで省略されたのかもしれんけど。しゃべくりはドラえもんがダントツだったんだが。
色々勉強になったよ。しかし、引越し業者も差別化大変だなぁ。洗濯機取り付けますとか、布団やスーツのケアだとか、ほとんど横並びって感じですよ。

てか、あたしゃ引越し業者が1000人も社員をやとって競争しながらやっていけるぐらい市場(需要)があることが不思議です。みんな落ち着け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタマルタオレ

業務連絡

ネスカフェ サンタマルタ オレの中吊りを見て

「えれー若作りの葉月里緒菜だなぁ。別人か?ん?」
と思ってたら伊東美咲でした。

連絡終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 4日 (金)

Anniversary

mixi は1周年なんだそうな。えらい立ち上がりのよさだったねぇ。ビジネスとしてどうなのか知らないけど。

と、Yahoo! 本家は10周年なんだと。記念に当時のページの復刻版があがってる。
あの頃確かB4になる寸前かな。PS出た直後ぐらいなのかなぁ。Akebonoサーバってのがあって、見てみたけどよくわからなかった。
B3なのにVR関係の研究室に入り浸ってた。Crimsonだっけな、当時激高かったSGIのマシンでゴリゴリとポリゴン作って遊んでた。それを岐阜のCGコンテストに出展して、今や親友のYの作品に負けたのもその頃かも。

そんな Yahoo! が周り回ってオイラの人生を左右しようとは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 3日 (木)

CrowdSurfer

LのBlogから。

携帯に乗っかるアプリ(?)でBluetoothを使ってSNSっぽく人探し?というか他人のプロフィールを覗けるというもの。もちろん、自分のもさらすんだけど。

「どういう人にどういう情報を提供したいか」を設定して街をぶらつくと、同じアプリを使ってる該当者に自分の情報が提供される。ドラゴンボールのスカウターみたいなもんですな。悟飯とか近くにいると、携帯電話が煙だして壊れてしまうかもしれません。

ちょっと前に、post-たまごっちみたいな感じで、デムパか何かを発するアクセサリーみたいなので、持ってる人同士が近づくと音が鳴る、みたいな玩具がリリースされてたけど、見かけたこと無いね。結局ダメだったんだろう。携帯のi-Area とか使って同じようなことしようとしてた人知ってるけど、使ってる人みたことないし。

そういう意味では Bluetooth搭載携帯電話っつーのは普及にはよさそうね。これを掴めば有る意味、最強のポータルか?

ちょっと前に世間で騒いでる個人情報ってほとんどが基本情報てか要は、住所とか電話番号だけで、表札とか電話帳にさらしてるじゃん、って話を書いたのだけど、逆にこういった嗜好とかを公開して、それに沿った情報を提供してもらえるのなら、個人情報(?)はどんどん公開するようになると思うんだけどな。

記事のページにも少し書いてあるけど、例えばBTアプリ起動して渋谷の街を歩いてると、自分の嗜好にあった商品の安売り情報が入ってくるとか。飲み屋で隣に座ったおねーさんが既婚か未婚か、喫煙者かどうか、住んでるエリアとか、そういう情報も重要かも。
それ以前に先方が自分に情報開示してくれなかったら、自分のプロフィールが先方にマッチしなかった=お呼びでない、というわけで。付き合うのも振られるのも加速されそうで、人生効率的になりそうだ(そうか?

合コンとか5分ぐらいで終わりそうだなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 2日 (水)

aviator

レオ様残念無念記念なんだろうか。

Virgin Atlantic Global Flyer

正直、トラブルがないと単純にトラッキングしてても面白くないよねぇ。Cotrol も暇そうだ。
他人の不幸は…ってやつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みかか

自宅からみかかの電話を使わなくなって数年たつ気がする。めでたくTU-KA利用履歴が100ヶ月を突破したし、PCにはSkype入ってるし。自宅で固定電話の受話器を取るのは、珍しく在宅しているときに八王子辺りの霊園とか、自動音声のアンケートがかかってきたときぐらいだ。あの自動音声のアンケートに答える奴っているのかね?暇なおじーちゃん、おばーちゃんが真面目に答えちゃうんだろうか?

そもそも、みかかは好きくないのだよ。単純に反体制とかそういうことじゃなくて、かつてクレジットカードで料金を払えるかと問い合わせたところ「お使いのクレジットカード会社にお問い合わせください」と言われたことがあって、その対応が妙にむかついたのよね。
普通、売主がクレジットカード会社と契約して口座開いて、お客に支払い方法の選択を提供するもんでしょうが。客に対して「そのクレジットカード、この店で使えるかどうか、カード会社に聞いて来て」っていう店ってどんなんよ?で、カード会社に問い合わせたら「申し訳ございませんが、NTT料金のお支払いはできません」とのこと。

結局、DSLだけのために残してあるのだけど。引っ越した先では思い切ってにしてしまおうかと。そうすれば、もうみかかとの縁も切れるわけだ。
ただ、気になるのがクレジットカードとかの信用。昔、何かで、固定電話番号が無いとカード作れないと聞いたことがあって。で、サポートセンターに電話してみたら「新規の場合は難しい場合もありますが、現在お使いのカードの転居手続きで電話番号が無くなるのは問題ありません」とのこと。よっしゃ、もう1枚カード作ってから引っ越すか(ぉぃ

上京したとき大学生協で3万だか6万だかかけて加入権買ったんだけど、今はいくらなんだろう?と思うと東日本の役員が言うには2004年11月現在で市場価格11,000円程度とのこと。なんだけど、インターネットで探してみると、高くても5000円ぐらいなんですが。

どこに行けば1万円超で買い取ってくれるんでしょうか?教えて、偉い人。てか東日本は買い取ってくれないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 1日 (火)

冷や汗

今日から3月。3月と言えば春っぽいけど、東京は今日も最高気温8度と冬真っ只中。

ってことで12月から2月まで続いた某クライアントのキャンペーンサイトも無事に終わり、のりのりでWebページやら空メール設定を削除していったわけだが…

「えーっとそういや、携帯からの添付ファイルはどこだったかな?」と考えて凍結。
写真送付先のアドレスを削除した = 写真データ保存ディレクトリがなくなってるぅ・・・

毛の生え際と背筋に走る冷や汗。一瞬にして脳みそオーバードライブ
そ、そういえば、うちのサーバ、日次バックアップ取ってたよな…と何とか思い出して、正に藁にも縋る思いでサーバ管理会社に電話。
応対にでた技術担当のおねーちゃんに本題から話せばいいのに何故か遠まわしに、
「あの御社で取っていただいてるバックアップって mailuser の下って取ってますか?」
などと回りくどく聞いて更に冷や汗タイム延長。

結局、「あ、とってますよー」というあっけらかんとした返事で救われたのだけど。俺様としたことがあってはならないことをしてしまったことよ。反省。
こんなミス、某社でほとんど売れなかった製品のRelease Note用のテストを1つ忘れて以来だなぁ(ぉぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »