« you got a m@il | トップページ | 個人情報保護? »

2005年4月27日 (水)

IPO

テレ朝社長、民放キー局間で株持ち合いを

一連の騒動から学習すべきことは別に若い世代だの年寄りだのIT系だのじゃなくて、「よく考えてから動くべき」ということだけだと思ってた。考えもなく動き出しちゃって問い詰められたときにあたふたするのは恥ずかしすぎる。
んだけど、こういうこと言い出したりする70歳の社長がいたりすると「?」と思ってしまうね。だったら公開しなきゃいいじゃん。世の中には大企業で収益もしっかりしてて公開して無い会社はいっぱいあるんだし。

何で株式会社なのか。何故IPOするのか。理由考えて動いてるんだろうか?
こういう人たちって一人称で意見言わないし。「株主のため」「視聴者のため」とか言うけど自分はどうしたいんでしょ?自分の意見として言うのはRiskが大きいのかしら?びびってる?

何だかさんざっぱらITベンチャーを批判してきたオッサンも、結局は「X年後にIPOしたいです!」とか軽薄なこと言ってるそこらの若いのと変わらんつーことだな。浅ましい。

個人的にはよく言うんだけどIPOは目的でもなんでもなくて結果だと思ってるのだ。まずは事業。それが上手く行ったときに初めて今後の選択肢としてIPOっていうのが出てくるわけだし、それを選ばないという道もあるわけだし。でもHR系の会社の人とか、ファンドの人とかと話をすると矢鱈と「IPOします」という経営者が多いらしい。ま、ファンドに対しては言わなきゃダメか。

昔会った某IT系(&通信)大手の創業者は「生まれ変わって会社作ったら絶対公開せん!」と言っていた。所謂ITバブル崩壊の時はさすがに寝れない日が続いたそうで、資金面ともちろん事業で実力があれば、公開するのはメリットよりもリスクの方が大きいと。それは正しいと思う。

|

« you got a m@il | トップページ | 個人情報保護? »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748938

この記事へのトラックバック一覧です: IPO:

« you got a m@il | トップページ | 個人情報保護? »