« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月31日 (火)

「あの興奮が…」48歳暴走オヤジ逮捕

実はあまり「族」を迷惑だと思ったことがない。いや、別に寛大なわけじゃなくて、今まで住んできたところの近所が通り道になっていなかったってことでね。
一度、あれなんだったんだろう?小学校ぐらいのときにキャンプだかに六甲山に行ったときに、すんごい音でバイクが走り回ってて中々寝れなかったのがあるな。六甲山はうねうねとカーブが続く上に、ご丁寧に(今は知らんが)カーブに番号が振ってあったりして、走り屋さんには好評だとか聞いた。

それにしても「04年の暴走族に占める成人の割合は、5年前の約1・5倍となっている」ってのは何かね? 暴走族も少子化?それとも、ニートとかそれ系ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月30日 (月)

DeepImpact

名は体をあらわす、ではないけれども、やっぱ競走馬にモンチッチとかいう名前をつけるとそれなりの成績で終わるような気がする。マチカネフクキタルぐらいがギリだな。

そういう意味で、非常にいい名前のディープインパクト。パドックで入れ込み、発汗し、プライムステージ張りのロデオ(尻っぱね)を演じ、スタートでは案の定出遅れながらも府中2400で5馬身差の圧勝。
2着のインティライミは内々のラチ沿いをキレイに先行して抜け出したのに比べて、4角手前から大きく大外に振ってナリタブライアンと同じコースを上がっての5馬身差。馬体(440〜450)の割に1完歩も普通の馬と同じぐらいあり、何より回転が速い。ナリタブライアンのダービーが11年前と聞いて妙にへこむ。

レース後のも珍しく上気してたけど、これはつおいっす。見てない人はこの辺にアップされるのを見ると良いかと。ちなみに予想は外しましたよ。えぇ。堅い馬券は取れません。

今回は秘密兵器的な馬がでてこなかったのだけど、夏の上がり馬がどの程度出て、あの体で京都の3000がどうなのか、みたいなところが楽しみ。あと無敗でどこまでいくかとかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日 (金)

まーてぃ

元メガデスのマーティ・フリードマン、相川七瀬のツアーに参加!

何やってるんすか…新宿在住ってまじっすか…

とりあえず、KEiさんに薦められた「ヘビメタさん」を見てみよう。火曜25時はDTの考えるヒトとかぶってると思ってたんだけど、いつの間にかずれたのかな?録画できそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PG-13

エピソード3使った販促中止要請 米でPG−13指定

SW3はPG-13なので、子供向けのSPに使うなということらしい。何だか風が吹けば桶屋が的な感じがしないでもなく(直接子供に影響があるわけじゃない)、いかにもUS的な厳格さだなぁ。
ま、JPはゆるすぎると常々思うのだけど。ヌード・タバコ・暴力、ガキの頃から何でもあり(さらされまくり)だからな。

で、記事の中に気になる文章が。
13歳未満の子供だけでの鑑賞には不適当とされる「PG−13」映画に指定された
PG-13ってそういう意味なの?てか、親が一緒にいたらどうするんだろう?やヴぁいシーンが来たら手で目隠しするのかしら?13歳未満だけでの鑑賞ってのも考えにくいし。

ってことで、MPAのサイトで調べて見る。
PG-13 is thus a sterner warning to parents to determine for themselves the attendance in particular of their younger children as they might consider some material not suited for them. Parents, by the rating, are alerted to be very careful about the attendance of their under-teenage children.
結局「13歳未満の子供を連れて行くかどうかよーく考えろよ>親ども。 てか、フツー連れていかねーだろ」っていうRatingだよね。
これってかなり意味が違うと思うんだけど。時事通信が間違ってるのか朝日新聞が間違ってるのかわかんないけど、ちゃんとして欲しいよねぇ。

ん、Under 13って13歳未満でいいのか?13歳以下は何て言うんだ?うわ、そんなこともわかんねー>俺

ちなみに、ルーカス監督は「この映画に5、6歳の子どもを連れて行こうとは思わない。」らしいっすよ > Shun-san

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

サイゼリヤ

サイゼリアかと思いきやサイゼリヤだった。

11時45分ぐらいにいつも買いに行く弁当屋で500円弁当を買って食す。
少し早めに食事を取るのは赤坂見附で働いていたときからの癖。オフィスの塊でありながら、暇なオバちゃんも呼び寄せてしまう彼の地では、12時から食事をするというのは自殺行為だった。並んだり空いている店を探して彷徨うのが嫌なオイラにとっては耐えられない。かといって、1時過ぎとかに行くとメニューが一部終わってたりするので、大抵11時45分ぐらいにオフィスを出る。これが癖になってる。
あと、弁当を食うのは学生時代の癖復活。研究しながらとかバイトしながら食事をする必要があるので、どうしても弁当を買ってきてコンソールの前で食う。

で、食ってたら11時58分ぐらいに電話。知り合いの社長さんとうちのオフィスの近くで昼飯でも食おうと約束していたのを完全に忘れていた…
「ちょっとやりかけの仕事あるんで、12時半でもいいですかね?」みたいに適当にごまかしてみるが30分じゃ腹減る訳ないし。てゆーか、まだ弁当食ってる途中だし。何故ごまかしたのか自分でも謎。

12時半に待ち合わせ場所に行って「飯食っちゃいました」ということで、サイゼリヤに行くことに。オイラが食わなくていいとこを探したらそうなったんだけど、先方社長さんも店舗開発とかやってる人なので「ああいうとこをたまに見とくのは勉強になるんだよ。滅多にいくとこじゃないし(笑)」とのこと。

サイゼリヤというと、昔中山競馬で10人ぐらいで行って全員負けたときに葛西辺りのに行った記憶ぐらいしかないのだけど、あの店が都心にあってやっていけるのかしら?と疑問だったのだ(失礼)。

いやー行って見てびっくり。100席近くある席がほぼ満席。メインは大学生とOLか?80%ぐらいが女性。メニューを見てさらにびっくり。大抵399円か499円ですよ。おまけに張り紙見るとバイトは時給1100円。いくら満席とはいえ、やっていけるの?とまたも疑問に。

ぼーっと見てると、女の人でもメインとサラダぐらいを頼んでるようだ。ってことは客単800円〜900円ぐらいか?もしかしたらもうちょっといくのかな?更に昼間でも1.5回転ぐらいはしてるっぽい。量が少ないのかと思いきやオイラの頼んだわかめサラダは結構な量で来たし。

安いユニットに分割して、調子にのって多く注文させるっていう戦略なのかねぇ?
それにしてもイタリアワイン&カフェレストランってSubtitleは大きく出すぎだと思うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月25日 (水)

SW

手製「ライト・セーバー」爆発、2人重傷 英国

イタイ…それも結構いい歳じゃんかよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FLOWERS FOR ???

昨日の豪雨でしゃきっと冷えた空気の中を歩きながら出社してたら、ゴミ捨て場に花束が。爽やかな気分から一転。
見た瞬間の感想は何故か「怖っ!

何で怖いんだかね。別にティッシュペーパーの箱が捨ててあっても何とも思わないのだけど。祝い物とか贈り物が捨てられてるというその落差かしら?

それにしても、ご丁寧に赤いリボンがかかっていて、おそらく5000円は下らないサイズじゃないかしら(日比谷花壇価格)

1 彼女の誕生日に持っていったら、他の男と鉢合わせして(もしくは別れ話切り出されて)、泣きながら捨てた
2 キモいデブオヤジに店で花束もらったのでお水のおねーたんが自宅までタクって帰ってきて捨てた

それぐらいしか思いつかん。でも2だと、なんかそういう処理ルーチンがお店に用意してありそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月24日 (火)

じゃんけん

久々にhirax.netから。

高速ジェスチャーロボット(必ず勝つジャンケンロボット)

要は人間の手の動きを見ながら瞬時に次の動きを判断して絶対に勝ってしまうという、それだけ聞いたら何の価値があるのか分からないロボットなんだが、何かあるんだよ、きっと。オイラも大学でVRとか微細作業ロボットとか作ってたときは原子力だの宇宙だの戦場(?)だの訳の分からんシチュエーションでの応用を目指して研究してた(ことになってる)。おそらくキーワードは「実時間制御」「予測制御」あたりなんだろう。んー、動きをリアルタイムに読んで予測する。あれか、住人の行動から次の行動を予測する家みたいなのとか。あれはアレで気持ち悪いんだが。

ま、なんせちゃんと動画があるのが素晴らしい。いや、動画だって作ろうと思えばどうにでもなるけどさ。ってのが、最初の6回が同じパターン3回*2なんだよねぇ。あれだけだと、単純にTimer制御でロボット動かしてるんじゃねーかと思ってしまう。

惜しむらくは、もう少しRandomっぽく手を出して欲しかったのと、「無敵」を出したときにロボットがどういう反応するか見せて欲しかった。研究室でやったやつ絶対いるはずなんだけど。

でも、じゃんけん出し始めから0.2秒かかるのか。代表クラスのバレーのリベロとかバドミントンのシャトルとか見える人なら、もしくは胸の筋肉の動きで次のパンチが見切れるボクサーとか、そういう人ならじゃんけん無敵になれないのかなぁ。

なんだか鍛えてみたくなったのだが…相手いねーか。とりあえず今後じゃんけんをするときには相手の人差し指と薬指の筋肉もしくは腱に注目してみよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月23日 (月)

BR

スター・ウォーズ公開で経済損失658億円

USでSW Episode IIIが公開されたのだけど、例によってアメ人は★戦争公開日には会社を休んじまうので、この2日での損害が650億円程度なんだと。そういえば、前作だか前々作だかの公開の時に丁度US出張してた友人が「オフィス行ったら誰もいねーよー」とぼやいてたのを思い出す。

TVで見終わった人にInteviewしてたんだけど、ほとんどの人が全6作の中でこれが最高だと言ってた。オイラはというと、近頃は勧善懲悪でチュンチュンバキューンな話は敬遠してたので、アナキン物語は一つも見てないのだな。レオン的興味でなたりーぽーとまんには興味あったけど。でも、SW自体は子供の頃好きだった。となると、あの初期の3作より面白いなら見たいなぁ。見たいし話のつながり的には1と2も見なきゃダメなのか。だめだろうなぁ。だるいなぁ。

そんなことを考えながら週末はハリソン君つながりで Blade Runner を見ました。やっぱいつ見てもいいね。妙なチープさと不思議な世界観が素敵。パトカー吊り下げてるワイヤが見えても、撃たれる前にキズが出来てても素敵。指折られるシーンは嫌だけど。
強力わかもとに対するBlade Runnerの経済効果はどの程度だったんだろう?

見ながらSNATCHER(c)KONAMIとか攻殻とか連想させて、やっぱこれは偉大な作品なんだなぁと。
Rachel "Have you ever taken that test yourself?"
少佐 「脳ミソ 自分で見たわけじゃないのに?」
オイラの頭蓋骨の中だって何が入ってるか分かったもんじゃない。RANDAM=HAJILEみたいに。(ホントに知ってる人しか分からん文章を書いて見る)

あー、結局SWどうすっかな。IとIIを頑張って見るのかぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日 (金)

弁当

いつも行く弁当屋に行く。いくつかある種類の中から日ごろ見かけない「とりの塩焼き」と定番の「豚のしょうが焼き」で迷う。
ここは鶏にしておくか、と、ちょっとキレイな若奥様風のバイトの人に「鶏の塩焼きください」と言って600円渡す。

受け取ってオフィスで食う。半分ほど食って気がつく。

これ「豚のしょうが焼き」だ…
ま、値段変わらないし、迷ったんだからいいんだけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交流戦

今年からプロ野球のセパ交流戦が始まっているのだけど、そんな中で阪神タイガースが25年ぶりだかの復刻ユニフォームでやってるんだな。

今のユニフォームになった頃は、「虎の色がなくなったけどすっきりして格好よくなったなぁ」と思ったもんだけど、今改めてみると、何故だか甲子園には良く似合う気がする。今年はそこそこ強いからかもな。
やはり甲子園には黄色と黒か。そのほうが観客席との一体感もある気がするし。

正直、プロ野球の盛り上がりには大して興味がないのだけど(古田会長には申し訳ない)、交流戦は少しは面白い気がするのですよ。オールスターと違って真剣勝負だし。
ただ、深夜番組Watcher、それもリアルタイムじゃなく録画する人間から言わせて貰えば、野球放送延長は勘弁してくれ。特にNTV。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

健康診断

昨日は健康診断だったのだ。うちぐらいデカイ規模の会社になると、わざわざ来てはくれないので、保健センターみたいなとこに出向くのだな。

で、午前8時から水以外摂取禁止なので、空腹に耐えつつ13時にセンター到着。この日は20人ばかり受けるらしく、おばちゃん看護士がてきぱきと「X番の方、心電図です」「Y番の方、今のうちに視力とっちゃいましょうか」などと捌いていた。
と、そんな中「あなた、ガム噛んでます?」とおばちゃんの鋭い声。見ると、言っちゃ悪いがぬぼーっとした感じのおにーちゃんが「あ、はい」と返事してる。「今日、採血するんですけど糖分入ってますよね」とおばちゃんが詰問しようとしているが、にーちゃんはピンと来ていないようで、そこでおばちゃんは諦めてた。

あのにーちゃんの中ではガムは「飲食」ではなかったんだろうなぁ。確かに字面だと微妙だよなぁ。どうして飲食禁止なのか書いて無いしなぁ…などと考えながら採血されたのだけど、何だか終わったあとジンジンしみて痛いのなんのって。こんなに痛い採血されたの初めてですよ。歳と関係あるですか?

そんな中、一番楽しかったのは、いつもながら出ないんじゃないかと緊張する採尿を無事に終えてカップを置こうとしたら、誰だか知らんがナミナミと入ったカップが置いてあった事。

思わず独りで笑ってしまった。おねーちゃんはわざわざ「一番したの線まで取って下さい」って言ってカップ渡してたのに。てか、彼もカップを置く段になって初めて「しまった、失敗した」と気づいたんじゃないかな。でも、今更流しにも行けず諦めたと。ん、それにしても人生最初の採尿か?分かるだろうよ?そんなコトを想像してたら更におかしくなって、トイレで独りにんまりしてたのでした(変態チック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日 (水)

ぷれすて3

SCEI、「プレイステーション 3」を発表とのことで、来年の春発売らしい。なんだ12月3日じゃないのか、と思いつつ、その筐体を見ると、先日発表されたMSFTの360に似てるなぁ。てか×BOXのこれまでのダサさを考えるとMSFTが洗練されたらSCEIに近づいたってことかしら。任天堂もがらっとデザイン変えてきたねぇ。
てか、どいつも脳みそはBigBlue製ですか?INTLはどうした?

で、なんだかPlaystationのロゴもがらっと変わって何となく車っぽいなぁと思っていたら、Intermezzoなるサイトに面白い記事が。

なるほどー、ターゲットとしては似たとこかもねー。特に欧米展開考えると。

で、俺は買うのかなぁ…PS2を買い換えようと思っているのに1年経たないうちに新しいの出るのが分かってるのは悲しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふぐ

CoCoonが録ってたトリビアを見ていると「ふぐ毒の単位がどうたら」というのをやってた。
それをぼーーーーーーっと見ながら思った。

ふぐって高級食材だけど、果たして毒が無くても高級食材だったんだろうか?

何となく天邪鬼に考えると、毒があるから調理に技が必要だし、ちょっと危険っぽいイメージがあって、「こいつはそんじょそこらの奴じゃ食えないよ」的なところから「高級」になったんじゃねーかなー、なんて。

オイラはふぐ(てっさ)はポン酢の味だと思ってるし、鯛もそうなんだけど無駄に硬い魚はあまり好きく無いので「ふぐを食う」ってのはそれほど嬉しくないのだ。あご疲れる感じ。

オイラの中で最高の刺身は平目だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月17日 (火)

カステラ

社員が法事で帰省したとかで、どこに帰ってたのか知らないけど土産にカステラを買ってきました。

食べるのいつ以来だろう?とか思いながら食べました。
久しぶりに食べるカステラは何故か懐かしく非常に美味でした。


気がついたら紙ごと食べてました。

カステラを紙ごと食べたのは20年ぶりぐらいな気がします。
てか、学習しろよ!>脳みそ
もう老化が始まってるのか?>脳みそ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井

オイラは1度しか大井に行ったことが無いのだけど、オイラの中の大井競馬場とは
○ ちゃんとした予想屋スタンドがある
○ タイヤキとバナナを売ってる
○ 競馬新聞が微妙に高い
○ 小回りなので出ムチ勝負で面白くない
○ 確かにサラリーマンが多くて、OLが100円馬券で大喜びしてたりする
○ ここでも的場は手ごわい
○ 「かみしゃわぁ〜」と叫ぶオヤジがいる
ってなところか。当時、真面目に(?)競馬やってたオイラとしては何だかつまらないところだった。

そんな大井競馬も
「合コン」「リムジン」で若者呼び戻し作戦 大井競馬場
ですか。

時代も変わるもんですな。中央競馬もオイラが行き始めた十数年前とは見違えるように綺麗になったし、サンダルの女の子なんかも平気で歩けるようになったもんね。

ただ、合コンっていうか、at random にマッチングされるのはちょっと怖いよなぁ。そこもギャンブル?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月16日 (月)

美容院

東京に来て2年ほどは理容室に行っていたのだけど、そこから引っ越してからは近所に理容室がなく、仕方が無いので美容室通い。今や理容室の方が少ないよねぇ。理容師でも美容師免許取る人多いとか聞いたし。コンタクトな人間としてはうつ伏せよりはのけぞって洗髪されたほうが楽だし(何となく喉を掻っ切られそうなイメージがあるのは北斗の拳の影響か)

オイラは髪型には至って無頓着な方で、というか、男が髪型どうこう言い出したのって、オイラが高校2年ぐらいからじゃないか?ま、なんせ無頓着なので、不潔っぽく見られたり、あれってどうよ?的に見られない程度にまとまってればいいという程度。逆に俺様的に「あれってどうよ」な染め方だったりツンツンに角が生えてたりはしたくないし。シャア専用かよ。

なので、逆に美容師を変えたくない。その人のカットが気に入ってるから変えたくないとかじゃなくて、新しい美容師に説明しなきゃいけなくなるし、変にオリジナリティ発揮されても面倒だし。ちょうどカリスマ美容師なる言葉が出始めた頃に、会社の同期の女の子達が「XXちゃんは○○行ってきたんだって」みたいな話をしていたのだけど、そういうの面倒すぎてやってられん、って感じ。つーか、今まで気に入ってるところから変えるって髪型を気にする女子ならRiskyじゃねーか?っと思ったりしてた。

ま、そんなオイラなので美容室は常に家の近所。ということで、引越しには抗えず美容室変えました。たまたま、前にいってたところと同じ系列のがあったのでカルテ(?)は引き継いでもらえたのだけど、今度担当してくれたおにーちゃんは早くも「ご提案」をしてくださる。正直ちょっとめんどくせーなー。オイラは伸びた分だけ切ってくれて、梅雨時入るぐらいに短めにして、11月ごろに長めにしてくれればいいのだけど。常に±2cm以内で。

そんな感じで次行ったときどうしようか迷い中。にーちゃんの休みの時見計らって、前の店で一度担当してもらったおねーさんにお願いしようかしら。ちょっといい感じのおねーさんだし(ぉぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月13日 (金)

忠誠心

会社への忠誠心、日本が世界最低

調査方法というかパネルにもよるんだろうけど。日本が最低でUSが最高っていうのは正直意外だと思った。前に働いてた会社なんて、日本人がProductを2〜3年担当してる間にUSのチームは皆どこかに転職しちゃっていなくなってしまったり。挙句の果てにオイラとオイラの上司が「お前らがこのProduct一番詳しいよ」なんていわれる始末。

でも、企業への忠誠心の違いは裏を返せば好きな仕事、納得の行く職場があればそこへ行く、というUSの文化と、滅私奉公的なJPの文化の裏返しなのかもしれない。

その一方でニート対策冊子、授業に 高校から注文相次ぐなんてのはどうなんだろう?日本は出来ることなら仕事なんてしなくない、でも仕方が無いから働いてるので会社に愛着はない、ってな絶望的なWorkaholic の国なのかねぇ。それは寂しすぎる。

それにしても3人に1人が「会社に全く愛着が無い」と言い切るおフランス、素敵だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここのところ仕事が暇だ。暇といってもやることがないわけじゃないけど、相対的に
こういう状況が後2ヶ月早く来ていればTahoeのスキーにいけたのに…などと考えるぐらい暇。

しかし、この暇が仮初めでしかないことを知っているのだな。クライアントにでかい案件の上流の仕様策定を宿題として投げて返事が帰ってきてないのだ。かえってき次第DB設計から構築まで突貫工事で仕上げなければならないのが見えてる。そんな拳王親衛隊の土煙が上がっているのが見え始めたぐらいの状況なのだ。立場的にはフドウとかジュウザとかあの辺。

後、ここのところ軽くLowだ。やらなきゃいけない仕事はちゃんとするし、家の中の環境設定とかはやっているんだけど、何と言うか自主的に何かツールを作ったりというところの意欲がない。無駄(?)な「やる気」をなくせば暇なんだなーとボーっと考える。
ということは、ここで責任感をなくしてしまえばもっと暇になるに違いない。さらに将来に対するビジョン(仕事とかお金とか遊びとかその他諸々)もなくしてしまえば、究極の暇人かも。

これが悟りか?

「やる気」「責任感」「ビジョン」という社会人というか大人のキーワードのようなものをなくしてしまえばこっちのものなんだな。俺様も仏陀に近づいたよ(大嘘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月12日 (木)

six pockets

少し落ち着いた感のあるDSとPSP。

身の回りや電車の中でよく見かけるのは圧倒的にPSPだなぁ。でも、Playしてるのを見るとDSの方が肩が凝らなさそうだ。ドンキーコング=>GBA=>DSと脈々と受け継がれる、上半分が開いて斜めになる、操作は下半分で、というのは手に持ってDisplayを見るというのには丁度いいのだろう。PSPだと手で持ってる平面を見なければいけないということでちょっと肩が窮屈に見える。

それにしても相変わらずNintendoはお子ちゃま(小学生高学年ぐらい)を狙ってるし、SONYはオイラたち(ガンダム世代=初代ファミコン世代)を追いかけて狙ってきてる気がする。そんな中でぼーっと人口ピラミッドを見てると、どう考えてもベビーブーム狙った方がマーケットでかいし、1番購買力あるのは30代独身って言われてるし、どうしてNintendoはオイラたちを相手にしないんでしょ?

と、疑問に思ったので、Marketing会社の人に聞いてみたら、「子供には6つの財布(Six pockets)があるんですよ」とのこと。子供自体の購買力なんてお小遣いとお年玉みたいなもんで知れてるけれども、両親の財布、それと何より大きいのが4人の祖父母の財布らしい。「1万ぐらいなら簡単に買いますよ」とのこと。さらに少子化なので、富が集中投下されるわけですな。

確かになー、叔父さんも従兄の娘のプレゼント探して神戸中の百貨店回ったとか聞くしなぁ。これから団塊の世代が退職して金がだぶついてくるんだろうし。そういや、親父のスキー仲間も即金で高いデジカメをゴロゴロ買うとか聞いた。
そういう意味では、定年世代と今のちびっ子世代は結構「購買力」があるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月11日 (水)

生返事

Shun-san の記事ならびにその引用元を見て面白いなと。

でも、生返事って必ずしも「敵」ではない気がするのだ。

「無視」するのは感じ悪すぎるし、表立って「興味がない」と言うのは角が立つ、そんな場合に「なぁ、俺は興味ないんだよ、というか今こっち(PCとかTVとか料理とか…)の方が忙しいor面白いんだよ。わかってくれよな」という意思表示として生返事をするのは少々Riskyだが、非常に有用だと思う。
オイラが生返事をする場合はほとんどそういった確信犯だな。もっとも空気の読めない相手の場合は全く意味を為さない、もしくは事態を悪化させるだけなんだろうけど。

つーか、オイラは他のことが耳に入らないほど没頭するのが苦手だ。オヤジもAMとFM聴きながらTV見る様な人間だったから、その遺伝かもしれんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念!

ショック!!最年少日本代表が女子レスラー暴行で逮捕

ホントにショックですな。
ラグビーは好きなわけですが。毎年2〜3回は秩父宮ラグビー場に行くわけですが。
ちょくちょくこういう系統の事件が起きるのが残念よねぇ。ラグビー選手って枠で考えちゃ真面目な選手達に悪いんだろうけどさ。

それにしてもこの体格でも「少年」なんだ…名前伏せても「ラグビー 18歳 日本代表」ぐらいで検索すれば一発ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

mobile MSX

1チップMSX、ケータイ用MSXアプリ発売へ

いやはや、あの馬鹿でかくて重たかった機械、とはいえ、当時はTVに映せたから他のPC98/88とかと比べると格段に身軽だったけど、あれがFOMAに載っちゃいますか。
ソフトとバンドルで配布というのが少し残念だけど。メールでBASICプログラム送りつけて動かすとか出来るとマニアックでよいのに。意味不明1行プログラムで直接Z80マシン語起動とか(やってた人しかわからんな)。

で、権利が気になるんだけど、MSXって未だにMSFTの持ち物なんかいねぇ?あの広大な敷地の中でひそかに開発…されてるわけないよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネガ

引越しの度に考えること。それは「捨てる」ということ。要らなくなったのに何だかダラダラと残しておいたものを綺麗さっぱり捨てるのだ。

でもって、片づけを行っていると必ずハマルのが写真。見出したが最後、回想シーンに入ってしまう。

そんな中、今回は「無駄な写真も捨ててしまおう!」と発起して「終わった」写真を処分しようと意気込んでいたら、何も残ってなかった。なんだ、自分でも覚えて無いけどなんかのタイミングでそういう写真は処分したらしい。残ってるのは大学時代の研究室で行ったスキー、馬鹿友達Yと野郎二人旅をした香港、などなど。

で、引っ越してきて荷物を解体してたら、何とびっくり「終わった」ネガが出てきましたよ。少し感傷に浸った後、即刻処分。
しかしネガって不思議よね。そのままだと、どこで撮ったのか、誰が移ってるのかぱっと見分からない。でも分かってる人間にはポジと同様に色々と思い出させてくれる。

ネガもポジも98年ぐらいを境に全く手元にない。そのころデジカメを入手したのかな。いちいち、現像に出して、皆でどこかに行ったりしたら焼き増しの希望を募って、そういう面倒な作業が一切なくなった一方で、何だかちょっと楽しくて丁度いいワンクッションが無くなったような気もする。携帯の普及で留守電が不要になったように。待ち合わせで待たされる不安感が無くなった様に。
親父の世代がLPやレコード針を懐かしむようなものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 9日 (月)

PC?

Longhorn先取りの新Mac OSが登場,PCで稼働する可能性も

記事自体は面白いのだけど、記事見出しの意味がわからん。「Longhorn先取りの」も良く分からんが、見出しは短縮するために時々無茶をやるから見逃しておこう。「PCで稼動する」ってPCってなんですか?

「AT互換機」って言葉は最早使われないんだろうか? MacOSが動いてる機械はPCとはいわないんだろうか?年寄りには暮らしにくい世の中になってきた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代名詞

深川の翌日は鎌倉に行ったわけだ。いやさ、なんだか親孝行で後悔だけはしたくないのでね、うちを根城に行ける所ならば親が行きたいというところには連れて行ってやろうと思って。
散々京都や奈良に行ってるから大したインパクトもないだろうと思ったのだけど、円覚寺をはじめとする寺院で喜んでくれたのは幸い。
ま、普通の観光ではなく北鎌倉から徒歩で山越えして鎌倉まで行ったわけですが。峠の茶屋で飲むちょっとヌルイ生ビール(500円)最高。お試しアレ。

で、そんな鎌倉行きの終盤、鶴岡八幡宮まで歩く途中ですれ違った老夫婦がいたのですよ。歳はうちの両親より少し上ぐらいかなぁ。でも元気そうで、ちょっと頑固そうなお父さんと優しそうなお母さんの仲のよさそうな老夫婦。
そのおっちゃんの方がオイラとすれ違いざまにおばちゃんに一言


「アレのアレじゃわからん」

なんだかこれがすれ違いざまだったのが妙にツボにはまってしばらく可笑しくて仕方なかった。年とると代名詞が増えるが、特におばちゃんは考えずにしゃべりだすから酷い。うちのオカンもそうだが。
ということで、めでたくすれ違いざまに聞いた言葉第3位にランクイン。

ちなみに2位は「じゃあ俺、字牌待ちしちゃうよ」 by 大学生風@新宿駅の京王線乗換え地下道
1位は「かき揚げは天ぷらじゃねぇよ」by ちゃりんこの兄ちゃん@近所のスーパーの前

個人的にはかき揚げも天ぷらだと思うのだけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 6日 (金)

護摩

連休後半は上京してきた親のアテンドだったのだが。

俺様と同じく池波正太郎ファンの親父が冨岡八幡に行きたいというので門前仲町へ。ついでに隣の深川不動によってみたところ、本堂にお坊さんがずらっと並んで念仏を唱えているので、後ろからのぞいてみた。これが所謂「護摩」というものだったらしいのだけど、仏教儀式をちゃんと見たのは初めてだなぁと思いながら少し感動して見てました。いやね、和太鼓3つ、鈴、ほら貝などを伴奏に10人ほどのお坊さんが念仏を唱える中々のショーでしたよ。それもリズムが妙に洋風で、ちょっとしたパーカッションのような感じ。至近距離で和太鼓叩くもんだから履いてるデニムパンツにビリビリくる感じだし。以前、目黒不動に行ったときに妙にBureriasの12拍子が流れてきてヒターノなら踊りそうだと思ったことがあったのだけど、これだったのか。他にも孔雀王(梵語入ってるしね)とか平家物語とかアフラ=マツダとかいろんなものを連想しながら楽しくて仕方ないのでした。
真ん中の一番偉そうな袈裟をかけたお坊さんは真ん中で火を起こして煤がキラキラと舞い上がるし、これを密室で何時間もやられたらトランス状態になるかも。いやーイベントとして金取ってもいいと思いましたよ。

面白かったのが、信者が購入したと思われる札をその火であぶった後、後ろに並んでいた信者(?)のおばちゃんたちが次々に財布やカバンをお坊さんに渡してあぶってもらってたこと。LVのとか真っ白なカバンとかもあって、「あれじゃー煤がつくんでねーの」と思ったけど、またそれがいいところなのか?

おそらく外国の人々からすれば、「日本人=ぶでぃすと」なんだろうけど、日本人で仏教の宗教儀式をちゃんと見たり参加した人って少ないんじゃないかねぇ。オイラは子供の頃お盆に叔父さんちに行くと、お坊さんが来て念仏唱えて寿司食って帰っていったのぐらいしか覚えてないし。あれはいい商売だと子供心に思った。そのくせ、SevillaやRomaでは無駄にミサを見てたり。

さて、ちょっと長くなるけど調べて見ると、深川不動は真言宗智山派のお寺らしい。真言宗はご存知弘法大師が中国から持ち帰った仏教の一派だけれども、この中にもいくつも宗派があるらしく、その一つ。総本山は京都の智積院、大本山は成田山・川崎大師・高尾山らしい。高尾山って烏天狗だった気がするのだけど、また別なのかなぁ。
で、成田山のご本尊を分けて(というか元々は御旅所だったそうだが)江戸に持ってきたのが深川の不動尊と。初代市川団十郎の父親が成田の出身だったこともあって、代々成田山と関係が深かったために、江戸庶民の間で成田詣でがブームになり、その関係で持ってきたとか、綱吉の母親が成田は遠いから江戸に持ってきてくれと言ったから持ってきたとか、諸説あるような。
総本山に関しては調べると根来衆と豊臣秀吉、徳川家康とも関係があってちょいと面白いのだけど、その辺りは智山派のページにお任せ。

ちなみに目黒不動は天台宗なので、これは同じ密教でもまた別。成田山も川崎大師も有名だけど行ったこと無いな。高野山と比叡山、高尾山は行ったことあるけど。また大本山めぐりしてみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 3日 (火)

鯖不安定

なんだかまたここのサーバが不安定なようだ。それもプロとは思えない対応なので、goo辺りに引越し検討ちう。
ここのデータどうすっかなー。PerlでScript書いて wget でごりごりかなぁ。どうせならPOSTする仕組みも作りこんで、一気に移行するように書くかぁ。連休明けの現実逃避にいいかも。

そんな中、「原田知世が結婚」というので朝からだだ凹み。テンション低いのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 2日 (月)

残存感覚

連休だからといって旅行にいかなければならないといのは野暮だ(負け惜しみ

ということで、久々にジムに行ってきた。週末返上で約2ヶ月間ぶっ通しで働いたり、体壊したりした挙句に、引越しをしたもんでかなり久しぶりのジム通い。行ったらリニューアルされてて軽く迷子になりかけたのだけど、どうやら内装変えただけで配置は変わっていないらしいことに気づいてがっかり
で、着替えて体重計に乗ってみると何故か3kg減。こいつは素晴らしい。自宅には体重計がないので測っていないのだけど、ジムに通わず不規則生活で体重が減ったらしい。
と、いつもどおりのメニューをこなしてみたのだけれど、スタミナ持たない、ウェイト上がらない。なんだか当社費2/3って感じですよ。運動能力33%OFFです。

ま、でも汗かくのはいいことよね、とプールでCool down してサウナへ。

と、キレイに頭を剃り込んだ外国人のおっちゃんが日本人の女の子としゃべってる。それもほぼ一方的に。サウナ内は会話禁止ってか静かにしましょう、なのだけど声質のせいかそれはあんまり気にならない。
むしろ気になったのがおっちゃんの動作。やたらと額に手をやるなぁと思ってたら、どうやら「生え際」の汗をぬぐっているらしい。なのだけど、先述したように、おっちゃんは剃りこんでとぅるっぱげなのです。傍目に見れば、どこまで額だったのか分からないのだけど、本人はちゃんとわかってるんだねぇ。と変なところに感心。これが残存感覚ってやつか(ちげ

それにしてもこのおっちゃん、サウナを出て行ったと思ったらインストラクターからおばちゃんから手当たり次第に声を掛けまくってて、単純に陽気なんだかストライクゾーンが広いナンパオヤジなのかなんだか。外国人の特権のような気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »