« 生返事 | トップページ | 暇 »

2005年5月12日 (木)

six pockets

少し落ち着いた感のあるDSとPSP。

身の回りや電車の中でよく見かけるのは圧倒的にPSPだなぁ。でも、Playしてるのを見るとDSの方が肩が凝らなさそうだ。ドンキーコング=>GBA=>DSと脈々と受け継がれる、上半分が開いて斜めになる、操作は下半分で、というのは手に持ってDisplayを見るというのには丁度いいのだろう。PSPだと手で持ってる平面を見なければいけないということでちょっと肩が窮屈に見える。

それにしても相変わらずNintendoはお子ちゃま(小学生高学年ぐらい)を狙ってるし、SONYはオイラたち(ガンダム世代=初代ファミコン世代)を追いかけて狙ってきてる気がする。そんな中でぼーっと人口ピラミッドを見てると、どう考えてもベビーブーム狙った方がマーケットでかいし、1番購買力あるのは30代独身って言われてるし、どうしてNintendoはオイラたちを相手にしないんでしょ?

と、疑問に思ったので、Marketing会社の人に聞いてみたら、「子供には6つの財布(Six pockets)があるんですよ」とのこと。子供自体の購買力なんてお小遣いとお年玉みたいなもんで知れてるけれども、両親の財布、それと何より大きいのが4人の祖父母の財布らしい。「1万ぐらいなら簡単に買いますよ」とのこと。さらに少子化なので、富が集中投下されるわけですな。

確かになー、叔父さんも従兄の娘のプレゼント探して神戸中の百貨店回ったとか聞くしなぁ。これから団塊の世代が退職して金がだぶついてくるんだろうし。そういや、親父のスキー仲間も即金で高いデジカメをゴロゴロ買うとか聞いた。
そういう意味では、定年世代と今のちびっ子世代は結構「購買力」があるのかも。

|

« 生返事 | トップページ | 暇 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748951

この記事へのトラックバック一覧です: six pockets:

« 生返事 | トップページ | 暇 »