« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月30日 (木)

宣伝広告

クロマティさん、「魁!!クロマティ高校」差し止め申請

あたしゃこの漫画の内容をしらないのだけど、板尾創路が出るっていうのだけ知ってる。なんだかへんてこな映画っぽいなぁと思っていたら、クロマティが怒ったと。

表面的にはそんなNEWSなんだけど、これ見てよぎったのが「みのもんた失言でスポンサーが降板!」の記事。みのもんたが生放送中に特定製薬会社の商品を貶した(?)ところ、その製薬会社が番組スポンサーで、降りちゃったと。
「みのもんた調子に乗るからだよ!」という見方が一般的かもしれないけど、怒りじゃなくて失言を幸いと降板してたら凄いなぁと思った。いや、もしかしたら代理店が企画してみのもんたにもFeeが渡ってたりして。

両方とも「報道」の名を借りて、いろんな媒体に取り上げられて露出したわけで、皆釣られてるだけかも・・・というのは穿った見方か?

ただ、近頃広告が売れないというのは色んなメディアで共通のようだ。所謂、単純に会社名・商品名を目の着くところに露出し、連呼する手のものはダメだし、見慣れた新聞やサイトのバナースペースは、無意識に広告枠だと認識していて、自然と目が向かなくなるなんて研究があるというのも聞いた。TVのCMはオイラみたいに録画してSkipされちゃうし。

今後は純粋な広告枠というのはどんどん減って、広告コンテンツ(広告記事)みたいな感じで、広告主やその商品・サービスがメディアのコンテンツに浸透して視聴者にアピールする時代がやってくるのだと思われ。ドイツあたりにはわざと不快なPromotionを行って知名度を上げるというのを得意にしている企画会社もあるとか聞いたしな。一時期、松田聖子が叩かれまくってた時に敢えてCM起用した企業があったけど、それに近いものか。

ま、今回の件は単純にクロマティが怒ってるのかもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月29日 (水)

梅雨空

今年は空梅雨だの水不足だのと騒がれているが、今日は朝から雨。やはり梅雨空は嫌なものだ。

5時半に起きてTVをつける。昨日はヘビメタさんのモト冬樹を横目に仕事をこなして2時に寝た。学生のバイト時代なら3日ぐらい徹夜したのだろうけど、それじゃ体が持たないというか副作用が大き過ぎることを知ってるし、何となくまだ本気出せば間に合う感覚があるので眠れるのだろう。締め切りは7月1日だ。この締め切りも暫定だから延びそうだしな。延びたら延びたで苦痛が長引くのだけど。ま、明後日ぐらいは徹夜してるかもしれない。
こういうのが競走馬で言う「歳を取ってズブくなる」って奴かな。

TVはちょうど天気予報。雨は午後には上がるかもしれないらしく、気温は昨日より7度低くて29度の予想。決して低い気温ではないのだけど、少しほっとする。

仕事はベンチャーの新規サービス立ち上げのコンサルとプロトタイプ作成。結局おきてから3時間ほど立っているのに仕事はほとんど進んでいない。脳内ではどんどん進んでいる。アルゴリズムはほぼ出来上がったのだが、手が動かない。ちくしょーMySQLってSequenceないのかよ。思えばObjectStore,Oracle,Postgres,Sybaseに次ぐ5つ目のDBMSか。いつになったらDBとおさらば出来るんだよ>俺様

昔は思いついたらすぐに手が動いたものだが、良く言えば経験値に基づく予測制御が働くようになって、どうにもCodingが億劫で仕方が無い。もう入力内容の確認画面なんてサイテー。ぜってー作りたくない(けど、作らなきゃ仕方ないんだけど)

自分でもつくづく短期決戦型の戦闘要員(何か良く分からんけど感覚的に)なんだと思う。「先生、お願いしやす」って奴か。そんなに格好よくないか。
こつこつ長く頑張って解決というのは出来ない。張り込みなんてやったら確実に犯人(と書いてホシ)に逃げられるだろう。遊ぶとき遊んで、短期に集中して何とか突破というのが向いている。精神的にも肉体的にも金属疲労を起こしそうな感じはするけど、こればかりは性格なので仕方が無いね。
自分で言うのも変だけど、長期に集中できれば常人の数倍のパフォーマンスは出せると思うのだ。しかしながら、残念ながらProjectXの日本人遺伝子はオイラには伝わらなかったらしい。だから大学の研究室に残らなかったみたいなとこもあるしな。以前の職場でも、トラブルシュートには燃えたものだ。それが営業やマーケの人には重宝されたみたいだけど、反射神経で短期に解決して感謝されるというのがオイラにとって最高のStoryかもしれない。

とりあえず、風呂でも入って気合入れてキーパンチャーと化すか。
やっぱり梅雨空は嫌なものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

シュレッダ

なんか話を聞いていると、ゴミ袋の中の明細書とかから名前見られてゴミをつき返されたことがある、という人が結構いて。いや、オイラはそういう経験ないのだけど、結構ヒマなオバハンとか、分別チェックして、きちんと分別されて無いゴミを玄関とかに突き返してくれるらしい。

ま、そんなこともあって、一応手巻き?手回し?のシュレッダーを持ってたんだけど、数ヶ月前にぶっこわれた。空回りするのよね。ってことで、ここのシュレッダを買いました。このページ、下のほうの"Caution"のところがステキなので惚れてしまって。他の商品も結構楽しい。
ちょっと残念なのが、サイトだと白のグラデーションに見えるのだけど、実際は写真みたいに白の半透明なんだよねぇ。ま、いいんだけど。

そんな中、シュレッダーはセキュアな書類破棄方法か?なんて記事が。どうやらUSでシュレッドされた書類の破片をスキャンして画像解析して自動的に復元するソフトで仕事をしてる会社があるらしい。いやー、やっぱ人の疑いの心って金儲けの基本よねぇ。保険とか、セキュリティとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

むずがるブフォン

タイトルに意味はありません。
KEiさんからMusical Batonが回ってきた。5箇所ぐらいで見かけてたんだけど、自分のところに来るとは。てなことで書いてみるか。ネタ稼ぐのにちょうどいいし。

I've been passed the "musical baton" by KEi-san. My responses are:

Total volume of music files on my computer(今パソコンに入っている音楽ファイルの容量):
8.28Gですな。USB経由でとっかえひっかえして持ち歩いてるので常時これぐらいがPCに入ってるね。

The last CD I bought(最後に買ったCD):

FIREBALL 25th Anniversary Edition/DEEP PURPLE
KEiさんと、昔 Ian Paice がFireballをワンバスでやってたはず、という話をしていて、急に聞きたくなって。amazonで調べたら980Yenだったので、衝動買い。
このアルバム、Fireballのtake 1が入っていて、これがまた荒っぽいけどかっこいいんだな。Inst. だけど。もちろんVo.が入ってKey.が派手になってる本番仕様の方の疾走感もサイコー。
他の曲は…今となってはあんまりグッと来ないんだよなぁ…

Song playing right now(今聴いている曲):
Holy Wars... The Punishment Due/MEGADETH
ヘビメタさんを見るようになって、マーティを見たら妙にMEGADETHを聴き直して見たくなって。高校の頃にも Rust in Peace は弟がレンタルで借りてきたのか、聞いたことはあるのだけど、そんときは「ふーん」って感じだったのに、今聞いてみると結構いいかもしれない。これ、って感じでよく聞いてます。はい。
あたしゃ仕事に集中しなきゃいけない状況のとき(要は締め切り前)は、結構アップ店舗、なんだよそれ、アップテンポな曲、特にノリのいい HR/HM を聞きながらやるので、近頃よく聞いてる。逆にアップテンポじゃない Dawn Patrol はPlayListから外されるのです。そして、今は締め切り前なのです(汗)

Five songs I listen to a lot, or that mean a lot to me(よく聴く、または思い入れのある曲):
listen to a lot ってのは特に無いので、mean a lot to me ってとこで行くか。
1. We'll be together/Sting
洋楽聴き始めのキッカケはこれだった。当時KIRIN BEERの宣伝で流れてて、すごくカッコよく感じたのを覚えてる。まだCD Playerが無くて、カセットで買ったんだよな。化粧品のCMにa-haが出てたり、今やお色気ムンムンのKylie Minogueがあどけない少女だったころ。バブルに向かって急上昇のころで世の中明るかった気がする。中学時代。りっくあすとりー とか てぃふぁにー とかいたな。

2. Freewheel Burning/JUDAS PRIEST
こりゃーカッコいいとHMにはまった曲。他にもElectric Eye とか Painkiller とか迷うところだけど、最初にFreewheel Burning のPVをMTVで見て「すげー」と思ったんですな。いやー、やたら赤味がかった画面で坊主頭の男が叫びまくるというVideoなのだけど、途中のギターがすげーんだな。Metallicaとかも聞いたけど、何故かはまったのはJudas。中学か高校かなぁ。

3. みんなのうた/サザンオールスターズ
大学1・2年の時に渋谷の友人宅を根城にしてたときによく流れてた気がする。誰かがビデオもってきてたんだな。この曲じゃなかったかもしれないけど、「横浜ありぃなぁ〜かも〜ん」ってのが印象的。他にも麻雀打ってる後ろでかかってたユニコーンとか何故かEPOとか、色々思い出すものはあるのだけど、大学でバカやってた時のBGMといった印象。3年からは色々忙しくなったんだよな。

4. 東京/やしきたかじん
大学入ってからカラオケのために邦楽を聴き始めて。で、ネタとして歌ってたんだども、GSでバイトしてたときだかに果てしなく新橋に近い銀座に飲みに行ってカラオケ行って、そこでこれ歌ったら、何故かお水のオネーサンっぽい人が泣き出したのでびっくりしたのを覚えてる。どういう流れで、どういう面子で行ったのかも忘れてしまったけど。

5. あなたに会えてよかった/小泉今日子
やたら柔らかい選曲なんだけど、社会人になって2年目ぐらいかに友達の誕生日祝いの飲みで悪酔いしまして。記憶が断片化するぐらい。四ツ谷で飲んでたはずなのに気がついたら調布のカラオケボックスに居て友人の女の子がこれを歌ってました。「あ、結構上手いじゃん」と思って一瞬心が洗われるような気分になったのを今でもはっきり覚えてる。後で聞いたらえらく迷惑をかけてたらしいんだな。悪いことをした。

mean a lot to というよりは、曲と連動して特定のシーンが鮮やかに蘇るものってとこですな。他にも最初に買ったHRのCDってとこで Guns とか、友達に借りて衝撃的だったEL&Pとか、Liveで見た8人編成時のYESとか、やっぱり歌が上手な高橋真梨子とか色々あるけども、年代順ってとこで。

Five people to whom I'm passing this baton(バトンを渡す5名の方々):

とりあえずバトン一本化企画(6月21日の日記参照)を遂行中のAEさまに1本捧げることは確定。
後はめんどっちーのでここにおいておきます。欲しい人がいたら取っていってくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

サタン・サターン

某ページでバナーを見かけて気になったのだけど。
お中元の通販なんだけど「サターンコース」は無くねぇか?お中元贈られてきてあけたらカタログで表紙に「サターン」って。嫌がらせかよ?

と思ったのだけど、サタンとサターンって違うことを初めて知った。超はずかし。

サタン[Satan]
ヘブライ語。ha satanで「敵対者」という意味らしい。そこから、堕天使、悪魔ということのようだ。

サターン[Saturn]
ラテン語由来。土星のこと。ローマ神話の神の名 Saturnus に由来。農耕神。ギリシャ神話ではクロノス。

そうだよな、土曜日の由来とかSEGAのマシンに土星マークついてたりとかそういうことだよなぁ。なんで混同したんだろう。
でも、やっぱり「サターンコース」は受け取りたくない。ちなみに占星術では、やっぱ土星はあんまり良くない星のようだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月23日 (木)

スパイ大作戦

とりあえず、以前の職場

今住んでるとこ晒すのはナニなんで、上京して最初にすんでたとこ
ちょっと自信ないんだけど、右上の方にスクロールすると井の頭線の向こうに某事件で有名になった消費者金融の会長宅らしきものが見えるので間違いないかと。てかでけーな、おい

結構神田川って目立たないものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジル2-2日本

正直サッカー日本代表ってあまり興味がなかったりする。だってあんま面白くないんだもん。
日韓World Cup開催の辺りからか、何かつけ、やたらと街に青い人たちが溢れ返ったりするこのごろだけど、そんな盛り上がりのカケラも無い頃、オイラはダイヤモンドサッカーなる番組を良く見てた。レベルの高い海外の試合を地上波で見れたとてもよい時代だった。個人もチームも技術にすぐれた試合が見れて楽しかった。ああいう試合はコンテンツとして人気が出ちゃったから衛星とかに取られちゃってもう地上波では見れないんだよね。

今回のコンフェデも正直ブラジルとかアルゼンチンの試合を見たい。ドイツはブンデスの若手中心で、世界的に有名な選手も少なく見ててもレベル低い気がするので、ちょいと落ちるかな。

で、昨日(今朝)は日本=ブラジル戦ってことで、録画して見ました。メキシコとかギリシャ戦は見なかったけど、KakaやRonaldinhoが出るかもというなら見たい。
ところがびっくり、いやー、やればできるじゃん日本、って感じで非常に緊張感のある良い試合だったと思う。飛ばすこともなく最後まで見ましたよ。Ronaldinhoも素晴らしかったし。てか奴からボールまともに取ったのNakataの1回だけじゃねーの?

しかし日本は、相手なりに走る馬ってとこなのかねぇ。GI馬とも接戦するけど、GIII辺りでもやっぱり負けるみたいな。最後はイメージの差なのかね?
ブラジルってボールの動く瞬間に他の選手が何人も動いているけど、日本ってボールキープしてから見回すみたいなことが多い気がするもんな。桜井章一の言う「2秒以上の思考は迷いだ」というとこか。神戸製鋼が強かったときに平尾キャプテンが学生日本一メンバーが1本目に入れないことを聞かれたときに「プレーにイメージが無いから」と言っていたのを思い出す。
後は、味方を差し置いても俺が打つ、味方のシュートでも最後に自分が触って押し込む、みたいな意地汚いぐらいの得点への執念の違いかな。

いやー、なんせ久々に面白かった。でも、相手なりの馬だとすると、アジア地区予選で負けちゃったりなんてこともあるかもねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

Gmail lawsuit

Gmail を使い始めて結構長いかな。すぐには読まないMailing Listの貯蔵庫として利用中。あと、管理してるネットワークのVirus Alert の行き先。外部からのNetskyのAttackをいちいちメールで報告してくるので鬱陶しいのだ。

オイラはFirefox に Gmail Notifier というExtension を入れて使っているのだ。所謂 biff ね。ちなみにこないだ50近い人に「biff って何?」と聞かれたのだけど語源が思い出せず。ちょろっと調べて、「あぁそうだ、UNIX開発中のU.C. Berkeleyで学生が飼ってた犬の名前だ」と思い出す。郵便配達が来ると吠えるとかいうやつ。昔は知ってたのになぁ…それだけUNIXから遠ざかったということか。

で、昨日、Notifier が動作してないのに気がついた。たまにあることなので、Clickしてログインしようとしても入れない。むー、ちょいと不便だなぁ、と思っていると、Extensionの配布元に"Gmail changed urls due to the German lawsuit."とのこと。ほえ?と調べると、「ドイツではGMailが「Google Mail」に」こんな記事が。
要はWorldWideにGmailというサービスを展開しているのだけど、ドイツではG-Mailという商標を持った人がいるので、名前が使えないと。で、どうやらこの度URLにもgmail を使わないようになったようでげす。mail.google.com と。
でも、何だかUSでも商標取ってから始めたサービスでもないらしく、その辺りが google の勢いって感じでいいところかしらね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

恐怖体験

200506201245

昼食を終えたSは13時からの打ち合わせを控えて食べたら出さなきゃということで、トイレに向かった。Sのオフィスはどこにでもあるような所謂テナントビルの中にある。そのトイレもどこにでもあるようなオフィスのトイレであった。
トイレに入ると、Bigな方の扉が内側に開け放たれている。使用中でないことと、他に誰もいないことに少し安堵しながらSはBigな方に向かった。余りトイレで人に会うのは心地の良いものではないと思っているし、ましてや話しかけられたりするのは苦手である。トイレで「お疲れ様です」と挨拶程度ならいいが、Smallなところに並んでやたらと話しかけられたりするのは、神経疑うとまでは言わないまでも、かなり苦痛なのであった。

で、開いているBigなブースに入り扉に手をかける。そして扉を閉めようと引いたときに悲劇は起こった。
指先に絡みつく気持ち悪い触手が、じゃなくて、何と扉がゆっくりと手前に倒れてきたのだ。
蝶番で外に向かって回転して閉じるはずの扉が手前に。迫り来る恐怖。

今は落ち着いて「あードア壊れてるのね。誰だよ壊したの!」とか考えられるけど、人間って想定外のことが起きるとFreezeするね。オイラの脳みそが例外処理しきれなかったのかしら。倒れて来るまでに3秒ぐらいあったと思うのだけど、2秒ぐらいは心も体も機能停止してた気がする。あれ?とも、やヴぁい!とも何とも思わない。
最後の瞬間に身をひねってショルダーブロックしたので、額がぱっくりで流血の惨事とかにはならなかった。いやーはじめの一歩読んでおいてよかった。

後で同じビル内の人に聞いたらやっぱりはまった人がいるらしい。とりあえず、別フロアに行ってトイレを使ったのだけど、Condition Redな状況で駆け込んであれだったらどうなったことか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

F1

子供の時のお気に入りのミニカーはLotus 78 Ford だった。John Players Special の黒地に金のカラーリングが今思っても格好いいF1カーである。

89年ぐらいからしばらくF1にハマってた。ハマったというか、友人にハメられたのだけど。毎回夜中に見てたね。チームやドライバーはもちろん、細かいレギュレーションとか変な雑学ばかり詳しかった。でも結局3年ぐらいで見なくなったかな。大学行って生活パターンが変わったのが大きいのかな、後、何故か面白くなくなったんだと思う。

F1って世界最速のレースといわれているけど、その一方で毎年の様にいかに速く走らせないようにするかというレギュレーション変更が繰り返されて、主催者側とチームが重箱の隅をつつきあっているのだ。速く走りたいチームとドライバーの安全を優先する主催者の思惑なのだけど。

今年は予選と決勝を通して1セットのタイヤしか使ってはいけなくなった。ピット作業と言うと連想されるようなタイヤ交換がなくなったのである。これによって、タイヤは固くなり、タイヤを大事に使わなければならないので、コーナー進入時のスピードが落ちるというのが主催者側の思惑だったようなのだけど、結局ここまでで、異常にリタイアが多く却ってスピンなどの危険が増しているようだ(一概に原因は特定できないけど)。レーサーやチームからも、今年の変更は改悪だという声が多いようだし。

と、そんな中で、ミシュラン勢、全車引き上げとのことで、ただでさえ盛り上がらないUS GPはたったの6台で走ったそうな。タイヤメーカが自主的に危険だということで各チームを説得したとのことだけど、ある種ボイコットのようにも見える。なんだか、こんなんじゃF1はどんどん面白くなくなるような。

そんな中、ルマンの優勝者に懐かしいJ・J・レートの名前があったのは少し嬉しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

めばちこ

上京して1ヶ月ちょっとで標準語イントネーションを何とか身に着けたのだけど、関西弁って単語自体はあまり変わらないので、却って通じないことがあった。単語自体っていうのは、例えば、「自転車」のことを「けった」と呼ぶなんて感じに変わることはないということ。ので、イントネーションのこつさえ掴めば大抵Convert可能。

なのだけど、「こそばい」と「めばちこ」ってのは通じなくてちょっと考え込んだものよ。「くすぐったい」と「ものもらい」が正解なんだとすぐに学習したけど。咄嗟に出る「あかん!」というのは直しようが無いけどね。

いや、なんかボーっとBrowseしてたらこんなページがあったので。

これを見ると、案外「めばちこ」というか「め」+(バ行)のエリアが広い気がする。大分から愛知あたりまでか。昔、ナイトスクープのアホバカ分布でもやってたけど、やはり京都を中心に同心円状に分布しているように見えるのが興味深い。下のほうに、方言の詳しい解説がついてて結構おもろいね。てか、ここまで頑張って目薬どの程度売れるんだろう?>ロート製薬
こういう取り組みは楽しいし好きだけど。あ、Googleで「ものもらい」で上から2番目か。ならそれなりに意味あるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

神奈川大学

なんだか遠い親戚が神奈川大学に入ったそうで。

で、その話をしていて発覚したのだけど、神奈川大学って国立じゃないの?
オイラ、てっきり[都道府県名]+大学は国立大学だと思ってたあるよ。ってことは神奈川(の国立)大学に相当するのは横浜国立大学なのか。

調べてみると、神奈川大学の元は横浜専門学校で、横国の元は神奈川師範学校だったりして、なんで入れ替わったんかね。古さから言っても横国の方が古いので、名前取られてたってことはなさそうだし。
師範学校っていうことは筑波大学みたいなもんか。師範学校は都道府県名つかない伝統(?)なんかいな?

知らんことがまだまだあるもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水)

歴史

昨日、中国から来てる人に「殷周秦漢隋唐宋元明清」と言ったら、すげーびびられた。
さらに紙に書いたら「こいつ何者?」ぐらいの勢いで見られた。
何だか子供のころ覚えた気がするんだけど。呪文のように「いんしゅうしんかんずいとうそうげんみんしん」。平方根とかπと同じく無駄な記憶領域の使い方だな。

中国じゃそういうのあんま覚えないのかねー。つーか日本の倍ぐらい歴史があるわけだから大変だなぁ。そう考えるとUSなんて日本の1〜2割の歴史の勉強でいいのかしら。逆にイタリア人は大変そうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

ウスチイサイ

王様ジツハ考エテタ。ズーット考エテタ。
塊ダマシイの新作マデ後1ヶ月ナイジャン。
ドウ考エテモ新作ハDVDダヨネエ。
ウチノPS2ハ年代物(ッテカ初号機)デDVD読メナクナッテル。

デモ新シイPS2ノ薄小サイ奴ハ、フタガ上ニ開クラシイノ。ウチハTVノ下ノ10cmホドノ隙間ニPS2置イテルカラ上ニ開クノハツライ。トテモツライ

デ、王様オトモダチノOニ聞イテミタ。ソシタラOモ10cmホドノ隙間ニ入レテ使ッテルッテ。ヨクワカラナイ。PS2ダケデ5cmグライアルジャン。
デモ考エテイテモ仕方ガナイノデ買ッチャイマシタ。
届イテビックリ!超ウスチイサイヨ!フタ開イテモ10cmアレバ十分ダヨ!

デ、久々ニ、オウシ座デ転ガシタラ車ニ跳ネラレテモーモー自販機を巻キ込ンジャイマシタ。
ガックシ orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

げーはー

はげは母方から遺伝 独の研究チームが有力遺伝子発見

まぁね、うちの母方の祖父はとぅるっぱげだったし、親父も薄いので逃れられないとは観念してたんですが。唯一の望みは父方の祖父が早世していて、禿げたかどうだか分からない&隔世遺伝だったんですが。母方ですか、そうですか。

男性が母親から受け継ぐX染色体上にあるため、母方の祖父の頭髪で自分の将来を占えるかもしれない。んだそうです。そうですか。
でもなぁ、兄弟でゲーハーとロマンスグレーが2:2で存在している父方兄弟4人を見てるともう少し何かありそうだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金)

Palm

昔はPalmを持ち歩いていた。ちょうど5年ぐらい前かなぁ。
機能がどうたらという以前に見た目やFunctionのDesignが優れたものだという印象が強い。Win と Mac みたいなものか。

オイラが持っていたのは RS232C でSyncするタイプの古いものだったので、時代がUSBになり、携帯電話を持ち歩くようになってからは使うこともなくなり、どこかへ行ってしまった。引越しの時見かけなかったから本当にどっかいっちゃったんだなぁ。

そんな中、こんなNewsが。
スケジュールデータの読み方なんてマニアックな情報から便利ソフト紹介まで週に2〜3度はここをチェックしていたのが懐かしい。少し物悲しい気分ではある。
世の中にはCE搭載機やらビジネスFOMAだのと出てきているけど、量販店に行っても洗練されたイメージを持つものに出会った記憶が無い。ここは満を持してNewton復活か?
とか思ってたらこんなの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

GPS

仕事で使うauをGPS対応機種に変えてみた。でもって、仲間由紀恵が宣伝しているダブル定額ライトに入る。これでパケット通信料は気にせず使いまくり。どうせサチるんだし。

で、前からやってみたかった実験をしてみた。何かというと位置情報垂れ流し&Logging.
とりあえず、ここの情報を元に何回か情報を取って見てあーだこーだしてみる。で、いい塩梅になったところで、ここのタイマーを使って、5分に1回GPS情報をサーバに送る。後は適当にMapfanとかでMappingしてニヤニヤするだけ。(画像はイメージ図です、と言っておく)
肝は
<wml:card ontimer="device:gpsone?url=[URL]&ver=1&datum=1&unit=0&acry=0&number=0">
<wml:timer value="3000" />
<p>
send my position every 5 mins.
</p>
</wml:card>
こんな感じ。

実は測地系が日本の地図って特殊(WGS84ぢゃない)のを知らずに、「なんだかフラフラと誤差でけーなー」とはまったのだが、それはなかったことに。で、折角作ったんだけど、徒歩10分通勤では面白くない。5分遠回りしてコンビニによってみたりしたのだけど、いまいち満足できず。

で、昨日は +35.38.56.54,+139.41.26.51 辺りで打ち合わせがあったので、1日中情報発信しながら往復して見た。山手線がちょっと楽しい。品川から五反田まで大体5分らしい。帰りは渋谷まで歩いて見たり。後は地下に入ったりして衛星をLostするとその時のKDDIの基地局の場所を返すらしく、これはこれでちょいと面白い。うちのオフィスは衛星が良く見えるけど、近所のスーパーと三井住友銀行はダメらしい。
とりあえず満足なので、次の企みがあるのだけど、それは又の機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水)

進化論

米で新たな進化論争 「神」ではなく「知的計画」?

ま、どうでもいいことなのだけど、USの教育現場で進化論が非常な問題になっているというのは高校生の時だかの英語のテキストで読んで知った。その時は非常にびっくりしたものだ。ほんとにスペースシャトル飛ばす国かよ?と。

CBSテレビが昨年11月に行った世論調査によると、米国人の55%は、神が人間をつくったと信じ、27%は進化の過程に神が関与したとし、全く神がかかわっていないとする人は13%にとどまった。
なんてのを読むと改めて驚きだぁね。USで会ったあの人も、あの人も…って感じかしら。別に神の存在を否定する気はないけど(存在を否定するのは難しいことだから)。もしかして日本でも調査すれば大して変わらない結果が出たりして。

しかし、ID stands for Intelligent Design ってのはちょっといいね。Intellectual Design だと語感的にもう少しよかったのに。あーこういう違いなのか。勉強になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

時計

引っ越してからのテーマは「物を置かない」ということなので、置かなきゃいけないものは出来る限り目に付かないようにシンプルなものをと思っているのだ。ま、前のワンルームがごちゃごちゃしすぎてたことの反動だと思われ。

で、時計を探していたのですが、どうにもいいものがなく。ある程度大きさがあって、シンプルなもの。妙に派手っぽかったり、ありがちだったりするのよねぇ。で、1ヶ月以上週末はうろうろして探して見たのだけど、結局一番最初に気になってたものにしました。見るからにシンプル。
なのだけど、シンプルすぎてぱっと見で何時かわからんのだな。買ってみて初めて実感した。店で気づけよ > 俺様
あ、ちなみに針はちゃんと2本あるのよ。もっと分かりやすい時刻に写真撮れば良かった

まぁ、電子レンジやら給湯のコントロールパネルやらPCやら携帯やら、そこら中に時計はあるから、家でぼーっと見る時計はこれぐらいが丁度いいのかもしれん。ちなみにこの時計は裏の穴が数mm程度くぼんでるだけなので壁掛けには向きません。強引に工作して壁からぶら下げてるのだ

この時計はいろんなとこで扱ってるけど、週末散歩がてらに行くお店で買ったのでした。カトラリーのとこを冷やかしてたら、やたらダンディな声が後ろから聞こえるので見たら加山雄三でしたとさ。思ったより背が低かったのだけど、なかなか渋いおっちゃんでしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

あんどりゅー

ミラーがドコモ関西入り、元日本代表SO

びっくりでやんすー。32か。もう少しいけそうね。後はドコモ関西のバックスのライン次第か?

てか、公式ページがocnかよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームブック

AEで見たのだけれども、ソーサリーシリーズが復刊されたらしい。

オイラが小学生の頃、当時周囲より一足早い受験地獄で通っていた塾で流行ったんだな。
懐かしすぎる。個人的には7匹の大蛇が印象的かな。時をつかさどる蛇とかいたような。

ゲームブックって知ってる世代は限定されるんだろうか?短い章ごとに番号が振ってあって、ストーリーの分岐を読者が選んで進んでいく奴。「右だと思うなら267へ 左へ進むなら36へ」なんて感じ。塾では自作するのも流行ってたな。

まぁ、近頃のガキお子様は携帯ゲーム機もあるし、携帯サイトでも出来るみたいだから、今時、本とサイコロで遊ぶ必要もないんだろうけど。
軽く惹かれるけど買いませんよ。時間ないし。1200円は高いし。何より徒歩通勤になってから本を読む時間が更に短くなってるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 3日 (金)

PLUTO

以前にも書いたかも知れないのだけど、母親が手塚治虫全集を収集していたので、小学校時代から手塚治虫の漫画は300冊あったのだ。正確に言うと小学校時代から高校(大学までか?)までの間に毎月増えていったのだけど。かつて、カルトQの手塚治虫の回は実験アニメの問題以外全て解答できた。

オイラはなんといっても間黒男が好きなのだけど、手塚治虫といえばやっぱり鉄腕アトムかと。で、ずーっと電車の中吊りで気になっていたのがPLUTOという漫画。浦沢うんちゃらというYAWARA!の人が"×手塚治虫”というクレジットで書いてる漫画というのだけ知っていたのだけど、よく意味が分からなかった。

で、手塚治虫の知識ならオイラと甲乙つけがたい愚弟に聞いたところ「面白い」とのこと。
へぇ。「史上最強のロボット」って青騎士の奴かしら?ちがうっけ?あれ?PLUTOってなんだっけ?とか思いながら amazon で買ってみた。今更ですが。

あぁーこんな話あったっけなぁ。でも全然覚えてないや。ノース2号の名前は覚えてるけど肝心のゲジヒトなんて名前記憶に無いぞ。
内容はというと、独特の陰鬱な空気の中、中々引き込まれる展開で一気に2巻を読んでしまった。確かに面白い。けど、愚弟曰く、発刊ペースが異様に遅いらしい。蒼天の拳以上に遅いらしい。むー、それは困ったなぁ。早く読みたい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木)

myself?

「録画ネット」は違法 東京地裁、運営会社の異議却下

結構興味を持ってみていたのだけど。
要は、俺様が海外にすんでたとして、この業者からパソコンを買うわけです。そのパソコンは業者の管理するラックに入ってて、電源はもちろん回線とテレビアンテナがつながってるわけです。そのパソコンに海外からアクセスして日本のテレビ番組を録画するわけです。録画したデータは当然海外からでも落っことして見れるわけです。

まぁ、正直、隙間を縫った様なビジネスだけど需要はありそうだ。で、それに対して地裁が違法との判断を示したそうなのだけど、判断基準が「著作物の複製は、個人が家庭で使う場合は適法だが、使用する者自身が複製することが要件となる」んだそうな。

んー、「自身が複製」ってなんだ?物理的に録画ボタンを押すことをイメージしてるのかなぁ?手袋して録画ボタン押したらダメなのか?海の向こうからTCP/IP介したら「自身」じゃないのか? 録画タイマーは?オイラはカモン!マイキャスター経由でCoCoonに録画命令を送ってるのだけど、これは「オイラ自身が複製していない」から違法なのか?

何となくいけないことのような気がするけど、裁判所なんだからもっとしっかりとした線引きをして欲しかった。判決文をちゃんと読んでいないから、またいい加減な報道がされててオイラが勘違いしてるだけかもしれんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水)

ヘビメタさん

ヘビメタさん
以前、KEi-sanに見てみろと言われていたのだけど、見る機会がなく。
今週思い出したように録画してみました。

結論から言うと「良い」。Targetはひじょーに狭いと思えるけど。かなり構成はゆるいけど。Motley の Wild Side のPVなんて何年ぶりにみたんでしょ。ぐるぐる回るとみーりー。

後はやっぱ何といっても自称東スポ4こま漫画大好きマーティのギターがすげ。つーか、どんな曲でも弾けるのか?この人。春の海の速弾きもすごかった。Distortionばりばりの筝曲。
後、Zakk Wyldeが薄汚いおっさんになっててバンド作ってたのにびっくり。

いやーもっと前から見ればよかったなぁと。ま、かなりの勢いで80年代HR/HM聴いてた連中を狙ってるね。そして思う壺にはまるオイラ。来週も見ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »