« myself? | トップページ | ゲームブック »

2005年6月 3日 (金)

PLUTO

以前にも書いたかも知れないのだけど、母親が手塚治虫全集を収集していたので、小学校時代から手塚治虫の漫画は300冊あったのだ。正確に言うと小学校時代から高校(大学までか?)までの間に毎月増えていったのだけど。かつて、カルトQの手塚治虫の回は実験アニメの問題以外全て解答できた。

オイラはなんといっても間黒男が好きなのだけど、手塚治虫といえばやっぱり鉄腕アトムかと。で、ずーっと電車の中吊りで気になっていたのがPLUTOという漫画。浦沢うんちゃらというYAWARA!の人が"×手塚治虫”というクレジットで書いてる漫画というのだけ知っていたのだけど、よく意味が分からなかった。

で、手塚治虫の知識ならオイラと甲乙つけがたい愚弟に聞いたところ「面白い」とのこと。
へぇ。「史上最強のロボット」って青騎士の奴かしら?ちがうっけ?あれ?PLUTOってなんだっけ?とか思いながら amazon で買ってみた。今更ですが。

あぁーこんな話あったっけなぁ。でも全然覚えてないや。ノース2号の名前は覚えてるけど肝心のゲジヒトなんて名前記憶に無いぞ。
内容はというと、独特の陰鬱な空気の中、中々引き込まれる展開で一気に2巻を読んでしまった。確かに面白い。けど、愚弟曰く、発刊ペースが異様に遅いらしい。蒼天の拳以上に遅いらしい。むー、それは困ったなぁ。早く読みたい…

|

« myself? | トップページ | ゲームブック »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37748973

この記事へのトラックバック一覧です: PLUTO:

« myself? | トップページ | ゲームブック »