« Voda骨カード | トップページ | 地盤 »

2005年7月28日 (木)

Bank Account

ある日郵便受けにUFJ銀行から手紙が。開けてみると、東京三菱との合併で、神戸支店は神戸中央支店に変わりますみたいなことが。

てか、オイラUFJに口座ないんですけど。神戸支店っていつの話だよ。と、貴重品漁ってみたら、学生時代に作ってあった仕送り用の三和銀行の通帳が。と、整理すると使ってない通帳が出るわ出るわ。三和x2、富士x1、第一勧業x1、三井住友x1、さくらx1。

銀行口座って給与だの家賃だの、人によってはローンとか、開設する動機はあれど、解約する動機ってあんまりないよね。で、通帳をパラパラめくってたら、三和の片方の残高が126万円!!

うほっ、これは!ということで解約ツアーをすることにしました。三井住友のはネットバンクを束ねてる軸なので解約不能。これも、元々は住友銀行で作ったんだが。
で、まずはUFJへ行く。店に入ると3人ぐらいがお出迎えで用件を言うと順番待ちカードをおねーちゃんが手渡してくれる。サービスがいいというより「おまいら、必死だなw」って感じ。手続きは可も無く不可もなく終わった。
次に三井住友。順番待ちカードは自分で発行して取る。ここは結構世話になってるんだけど、何故かいつも担当になるおねーちゃんがいる。個人的には、これまた何故かいつも隣のブースの担当になるおねーさんの方を指名したいんですが。手続きはちょっと丁寧な感じ。さすがに平成4年に開設したさくら銀行の通帳はちょっとした嫌がらせだったらしく、店番号も口座番号も変わってて、おねーさん大変そう。てか、富士見が丘支店は永福町支店に吸収されてるらしいのだけど、それって遠すぎねぇか?井の頭線で何駅向こうだよ?で、解約するのにわざわざ新しい通帳を作り直して解約という、いかにも銀行チックな手続きを経て無事終了。
最後にみずほ。行って順番待ちカードを発行しようと思うとタッチパネルのディスプレイ。画面をタッチすると通帳を入れろと。通帳なんて取り出してねーよ、と軽くパニくって何とか発行。ブースは何だか高級感を出してるっぽい。対応は決して悪くはないんだけど、2行に比べて落ちるかなぁ。自分で印鑑押させられたのは預からないというポリシーかしら。一番謎だったのが、本人確認。実は前の前の住所で作成したまま変更してなかったのだな。免許証に書いてあるのは前の住所まで。
「ご住所覚えてらっしゃいますか?」
「西中延までは覚えてるんですけどねぇ」
「西じゃなくて中延ですか?」
(ゆ、誘導していいのか?)あぁ、そうですね。中延です。その後は、地図があればわかりますけどねぇ」
こんないい加減な問答で確認完了らしい。それでいいなら初めからやるなよ!って感じなんだけど終了。ちなみにおねーさんは3行の中で一番よかった(何が?)

結果、1万円弱を手にしました。126万円はちゃんと引き出してて、記帳してなかっただけというオチ。
それにしても、主力銀行が10年のうちに全部名前が変わるってすごい国じゃないこと?唯一生き残っていた東京三菱も消えるってことで。

|

« Voda骨カード | トップページ | 地盤 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749018

この記事へのトラックバック一覧です: Bank Account:

« Voda骨カード | トップページ | 地盤 »