« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月31日 (水)

死体/遺体

ぼーっと報道番組を見ていて、ふと死体と遺体の違いが気になる。

調べてみると気になった人は多いらしく、NHKのことばのハンドブックの引用が見つかった。何故かGoogleのCacheにしか残ってないのだけど。
=====
事件や事故のニュースで出てくる「遺体」と「死体」ということばは、どのように使い分けているのでしょうか。

A 普通は「遺体」を使うようにしています。

【解説】「死体」の対語は「生体」で、どちらも即物的な語感が強いことばです。これに対して、「遺体」は人格を主体にした言い方で、辞書の中には「死体よりていねいな言い方」「死体に比べて、死者への敬意がこめられた表現」などと説明しているものもあります。このため、一般的には「遺体」を使うほうがよく、放送でもできるだけ「遺体」を使うようにしています。ただし、生死がそのニュースの主要な内容である場合などは、生死を端的に伝えるために「死体」を使うこともあります。
=====

その他にも「誰の死体か判明していたら遺体と呼ぶ」という説(?)もあるようで。
確かに「死体が発見された」「遺体で見つかった」という表現からは victim が誰なのか判明しているかいないかが境界のような印象を受ける。後、死体はモノだけど遺体はステータス(状態)を表しているような。

英語だと両方 body なのかなぁ。remains という表現もあるようだけど、「遺す」っていう表現が共通しているのが面白いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火)

Screaming Eagle

楽天、仮想商店街に高級品サイト 目玉は腕時計1億3650万円

何だかばぶりーな企画だが、正月の百貨店の劇高福袋みたいなもんかね。PR目的。
ワインとか見てみると、そんな高いもの(十分高いけど)ばかりではないらしい。
Screaming Eagle を見て思わずJudas Priestを思い出したんだが、ま、いいか。

昔は衣料はECに向いてないとか高級品は売れないとか言われたんだけど、近頃は女性サイトとかで結構衣料品も売れてるらしいし、高級品はどうなんだろうねぇ。
記事を見ると楽天での平均購入単価は約九千円ってことだけど、オイラからすると「そんなに高いの?」という感じではある。一部の高い品物が引き上げてるんだろうか?

オイラ個人の平均は3000円ぐらいだなぁ。感覚的に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

OS/2 Warp

土曜日にカイロプラクティックに行く途中に地下鉄の中吊りを見上げて、本気でIBMの宣伝だと思いました。「4ってなんだろなぁ?新しいVersion?」なぞ。

よくよく見ると(黄色ベタのポスターで輪郭が分かりにくかった)、某事務所のタレントの顔が2つ写ってたので、あぁ、NTVの恒例行事ですか、と気づいたのですが。
ちなみに番組自体はちょいと偽善的な感じがして好きになれないのですが、ポスターの画像を確認しにサイトに行ったところが、案の定ありませんでしたよ。あの事務所は24時間だろうが大河ドラマだろうがWebへの顔写真は実質NGって話だし。
っと、義経は顔があるのね。新撰組の時はシルエットだったのに。ってことはSMAP NG?

まぁ、もし有ったとしても怖くてBlogになんてアップできないわけだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボダッチ

AEの書き込みで見たのだけど、ロボダッチコレクション9月発売だそうな

ロボダッチってなんじゃい?と思ってページを見て懐かしさ爆発。何だか昔友達がすげーいっぱい持っててちょっと羨ましかった記憶が。うちはこういうおもちゃとか食玩とか滅多に買ってくれなかったからねぇ。

だからって今更買いたいとも思わないんだけど、買っちゃう人は揃えたりするんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

Fasio

昨日は朝から寒さと雨音に起こされて寝不足でボーっとしてた。最初の客先に行くときはチャック全開で地下鉄に30分ほど乗ってたし、2つ目に行ったときはカッターシャツの一番上と一番下のボタンだけ閉じて、真ん中2つ開けっ放しだった。軽く変態

で、そんな頭でボーっとテレビというか録画を見てたらKOSE Fasioなる化粧品のCM。誰なんだろうなぁ、これ、と思ってサイトに行って動画を2パターンとも見るも分からず。クレジットもない。
TOPページはBoAなんだがなぁ…と。

15分ぐらいして「もしかしてCMもBoAだったのか?」と思ってみたり。そう思ってみてみるとそう見えなくもないのだけど、えれー違って見えるなぁ。違って見えるのはオイラだけか?

化粧品でいくと、proudia とpNが統合されたMAQUillAGEのサイトもいい感じなんだけど、CMは篠原涼子押しって感じでグータンとかいう深夜(?)番組を髣髴とさせる。今にも岡部さんが出てきそうだ。今後に期待か(何を?)
ちなみに年間広告予算は40億とか。さす資生堂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

Google Talk

Google Talk なるものハケーン。

Yahoo, MSN, AOL(順不同)に続くって感じ?
差が有るとしたら"Your Gmail contacts are pre-loaded into Google Talk"ぐらいかなぁ。
とりあえず、使ってみるか。良ければAIM使う理由ないかも。F/W超えれるかしらねぇ。

しかし次から次へと良くやるねぇ。Shrink Pack製品のリリースと違って、Bugとか少々あっても「βでーす」ってホイホイ出せるんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

Sound Station

昨日はヘビメタさんに八代亜紀が出ていて、さすが演歌のTXと思った。

Yahoo!J が SOUND STATION なるサービスを開始したというNewsを見て試してみました。
ジャンルごとに100曲以上を用意して、そのうち10曲が流れるそうな。広告モデルなので無料だと。

やってみるとStreamingではなく、OnDemandっぽい感じでセキュリティのかかった(という表現が正しいのかどうかわからん)WMP対応のコンテンツをダウンロードするらしい。我ながら良く分からん日本語だな。日本語なのか?
とりあえず、「ハードロック&ヘビーメタル」を聴いてみたのだけど、無難な選曲ながら懐かしくてよいかも。もっと広告挟みながらどんどん聴けるといいのにねぇ。Streamingじゃないから無理なのかしら。

ただ、高校の頃にアフォほど聴いた曲なのに、Rainbow とか Thin Lizzy 辺りは「んー、これ知ってるけど誰の曲だっけ?」って感じですぐに思い出せないのが悲しい。とりあえず Rainbow の Best と Rush の Chronicle でも会社に持っていくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

選挙運動

「暑い時期の選挙はキツイ」とか言って解散しないように求めた議員がいるそうだが、汗水たらして働いてる一般市民をなめとんのか?と思いたくもなる。そんな彼らも結局選挙運動をすることになったわけで。

LのBlogで「選挙になると小ウルセー車が走り回るのである。アレって音量と活動時間以外に規制ってあるのだろうか。」と書いているので調べてみようホトトギス。

まず、活動時間っていうかあのやかましい「連呼行為」は公職選挙法第140条の2によれば「午前8時から午後8時」までいいとのこと。時間についてはよく知られてるけど、「自動車又は船舶の上」で認められるらしい。選挙活動する船舶って見てみたい。沖縄とかなら見れるのかな?てか、自転車はだめなのね。逆に。

でもって驚くべきことに音量に制限がないのだ。唯一書いてあるのは
「2 前項ただし書の規定により選挙運動のための連呼行為をする者は、学校(学校教育法第1条に規定する学校をいう。以下同じ。)及び病院、診療所その他の療養施設の周辺においては、静穏を保持するように努めなければならない。」静穏ってどんくらいですか?すげーアバウト。

で、その他ちょろっとみてみたけど、録音を使ってもいいそうだし、音楽流しちゃダメとも書いてないな。もちろん踊っちゃ駄目とかもない。つーことは供託金積んで届出すれば、ドスドス重低音響かせても、「引越しー、引越しー」と流しても、もちろん軍歌かけても捕まらないってことかしら。何を言われようと「選挙活動です」でクリアできそう。代々木上原方面からの集金人の対応は任せた。

ちなみに供託金ですが、地方に関係なく公職選挙法第92条で決まっている。ということで、「指定都市以外の市の議会の議員の選挙」に30万払って立候補するよろし>L
帳簿つけたりとかかなり面倒そうだが(出納管理関係が厳しい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

土居壮

ベッカムが来ると大騒ぎする日本国民。であれば、同じイングランド代表のウィルキンソンが来日したことは皆さんご存知であろう。え?知らない?

NEWCASTLE FALCONSが来ているのだよ。レアルだ、MAN.Uだじゃないよ。Premiereship だよ。各国代表ゴロゴロ。と偉そうに言って見たものの、オイラも来日を数日前に知ったばかりだったり。

で、土曜日にテレビでやるというので、見てみるとMXTV。うう、それぐらいしかやってくれんか。でも地上波なだけ嬉しいぞ。え?ウィルキンソンいない?虫垂炎?がっかりです。

で、NEC戦をぼーっと見始めたのだけど、やっぱサイズもパワーも違うねぇ。ノーステップですげーキック蹴るし。でかいのにBKのパス回しもキレイだし。対してNECも彼らより暑さに強そうなものだけどラインが止まっちゃうようなパスがいくつか。デヘンスはいくつか良かったけど。まぁ、PremierとTopLeagueの差だもんね。こんなもんか。後、早稲田の安藤がまだFitしてないのかなぁとか。ん?そういや我らがヤコはどうしたの?と思ったら Tri-Nations(南半球3カ国対抗)に取られてるそうな。むぅ。

それにしても「8−9です」とかパス間際の手へのアタックでKnock-on を取った選手に「上手いプレーですね」とかやたらマニアック、つーか分かる人にしかわかんねーよ、っていうような実況をするので、MXTVのアナウンサーもやるなぁと思って調べたらフリーの土居壮。
個人的には、馬主席に連れて行ってもらったときにGreenChannelでお世話になる人なのだが、実はテレ東時代にイアン・ウィリアムスの逆転トライで神戸が3連覇達成したときの実況をしていて、SUPER6の実況とかもやってたとか。それはマニアックだ。ちなみに神戸のV3はココに詳細があるので、読むとよいかも。今でもナモアの手がイアンの襟に伸びるのが目に浮かびますわよ。もう15年も前なの?
ま、そんな土井さんの実況で、下手にNHKなんかの中継見るより楽しめました。
解説も岩淵だったし。あぁそうだよ、岩淵がいればミラーがいなくても神戸は…と思ったらサニックスのコーチ?サラセンズ引退したの?と思ったら手術&リハビリでサラセンズの提携先のサニックスに派遣されてたとか。今年はサラセンズに戻るらしい。

結果は73-6。ジャージ交換したときにFALCONSの選手がきつそうにしてたのが印象的。元々NECのジャージはピッチリめだけど。
土曜は結構ヒマしてたので、見に行こうかなぁとも思ったのだけど、秩父宮じゃなくて国立だし、ウィルキンソンだからチケット売れちゃってるかなと思ったら、画面で見ると空席あったんだねぇ。レアルでも埋まらなかったりだからそんなもんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

Intellifit Experience

リーバイスストアが、最適なジーンズを選ぶボディー測定機を、日本に初導入

要は3D-Scannerなんですが。楽しそう。デムパですよ。
閉塞感をなくすために透明カプセルにしたそうですが、軽い股開きで10秒衆人環視に晒されるのはちょっとしたイジメかと。

誰かやってみて欲しい。お肌にツヤが出たり、肩こりが治ったりって副作用は無いのかしら?
オイラ? 池袋は方角が悪くて…(個人的に都内で一番落ち着かない街)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガネっ男

Lのところメガネ男子好きの女性を集めた番組があるというのを見る。実際の番組は見なかったけど。裏にオオカミ少年があったからね。
メガネっ娘好きに対してはオオカミ少年豊田アナが良いのではないか、むしろ。ま、見た目だけならTBSだと川田アナがいいと思ったりするが脱線するので置いておこう。

で、番組記事を見ると、『「メガネをかけるだけで男性の評価が5割増す」という女性たちがスタジオに集結』したらしいのだが。Lも書いているが、オイラもメガネをすると評判が悪い。
ま、メガネのデザインにこだわっていないせいもあるが、そもそも、メガネじゃ矯正しきれないからコンタクトレンズにしなさいと言われたぐらいなので、メガネはダメなのだ。こだわる余裕などない。

でも、良く考えたら
・しげお君は男性です
・男性はメガネをかけると評価が5割増しになります
・しげお君はメガネをかけると評価が下がります
ってことは、

(しげお w/メガネの価値) = (しげおの価値)*1.5 < (しげおの価値)
なのだな。これって、(しげおの価値)<0ってこと以外のなんでもないような…

ってことでメガネ男子好きには私の素顔はアピールしないらしい。で、メガネを掛けると最低ってことだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

地名

良く書くように上京して10年以上たつのだけど、今年に入って誤認識が判明した地名が3つ。

高田馬場(たかだのばば)
駅探に「たかのばば」と入れたら「そんな駅ねーよ」的エラーが帰ってきて不思議に思ってたのだけど、濁るのね。で、調べると、家康の第6男忠輝の母親高田君の庭園があったところに、後に馬場を作ったからとのこと。忠輝はどうも家康・秀忠と疎まれたらしく、見た目が悪いとか切支丹だったとか色々面白そうなのだけど。
この母親はどうやら「たかたのきみ」で地名としての正式名称は「たかたのばんば」、なので今でも50代以上は「たかたのばば」と呼ぶとか。
何故だか国鉄が「たかだのばば」という駅を作ったために、今では地名としても濁る方が定着気味と。濁った方が言いやすいというのが理由のようだけど。

白金台(しろかねだい)
地下鉄の駅でローマ字表記をみて濁らないことを知る。やたらとシロガネーゼとか言うからてっきり「しろねだい」だと思っていたのだが。
南北朝時代に南朝の武士柳下上総介なる人が下ってきて、辺りを開いて住んだという伝説があって、この人が銀(しろかね)を沢山持っていたとかいないとか。で、「白金の長者」と呼ばれていたことによるそうな。

川崎大師(かわさきだいし)
これまた濁らないものと思っていた。この間川崎に行ったときに川崎駅の表示に「大師線」というのがあって、その下にローマ字で Daishi-sen と。「だいしせん」って変じゃね?と思ったらIMEも一発変換するんだねぇ。
川崎に弘法大師の像を祀って開いたからか。そういえば、「こうぼういし」だなぁ。

もしかして関西人は濁らない地名が好きなのかしら?そんなことないかな?

地名の読み方と言えば、よく関西は宿を「やど」関東は「じゅく」、谷を「たに」関東は「や」なんて事を聞くなぁ。関西で「いたじゅく」ってどこですか?と聞かれた知り合いは3人ぐらいいるし。おいらはこっち来るまで「阿佐ヶ谷」とか見ると「あさがたに」だと思ってた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

地震見舞い

昨日は昼前に地震があった。オイラは自宅にいたんだが、さほど揺れず、ただ揺れてる時間が長かった。このパターンは中越地震の時と同じなので、遠いところで大地震かねぇ、と思っていたところが東北らしい。

で、自宅で仕事をしてたら携帯が鳴って、誰かと思えば行き着けの大将から地震見舞い。「大丈夫だった?」と言うので、それより店の皿とか酒の方が心配だよ、と聞くと大丈夫だったらしい。

夜になってここ3日ぐらい3食自炊してるので面倒になってきて、盆でヒマだろうし地震見舞いに行くか、と新宿へ。行ってビックリで何故だか満員。カウンターは3席空いていたのだけど2席は予約済みで、間の1席に座って忙しそうな店員と大将を眺めながらしばらく酒を飲んでました。
と、何だか珍味っぽいかほりが。なんだろなーと思ってたところが、どうやら右隣の異国の男性の脇辺りから漂ってくるらしい。奴が動くたびに上等のスペイン生ハムというか、よさげなお店で食後に蜂蜜かけて食べるようなチーズというか、動物性タンパクの珍味の香り。うー、これはー、やっぱオレはUSとかじゃ働けないかもーと思ってたのだが、彼は刺身や筋子+ご飯を喜んで食べて、最後に大将に名刺を求めて「Oh! Master Card」とかJokeを言いつつご機嫌で帰っていった。そういや彼の出したCredit Cardが BUSINESS とだけ書かれたGoldの Master Card だったんだよな。カード会社名のないVisa/Master って無いはずなんだけどなぁ。あれはなんだったんだろ。

その後、大将や常連の同い年の弁護士さんとぐだぐだと離婚の調停やらの話を聞いて、やっぱ結婚って夢がないよねぇ、などだべって終電で帰ったのでした。

そういえば、大将と、妊婦はマグロを控えるべきという話をしてたんだけども、マグロに関わらず魚の内臓はやヴぁいとのことで、秋刀魚の塩焼きも内臓を抜いてから焼いた方がいいらしい。風情がないねぇ。
今朝のasahi.comでも
マーガリン取りすぎ注意、心臓病対策でNY市が自粛要請
虫よけ剤、子どもへの使用を制限
なんて記事がでてるもんな。今、ふつーに使ってるものでもいつ身体に悪いって言われるかわかったもんじゃないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

EP3

今更なんだけど…

週末友人Yから久々のメール。「盆休みにSW EP3見に行かないか?」
ちなみにYは73年8月生まれの獅子座のB型というオイラと全く同じSpec(?)を持っただ。大学は別だったのだけど、ふとしたことで知り合ってから妙に気があって、二人で返還前の香港にPC部品+ソフト探検ツアーに行ったり色々してきたんだが、今では彼は大手メーカーの研究所で妻帯して子供一人。うーむ、各種占いは全く同じに出るはずなんだが、何が違うんだ?

で、彼はSW好きなんだが、奥方はまるで興味がないらしく。だからって立場上他の女性を誘うわけにもいかず、オイラが誘われたみたいだ。1年ぶりぐらいに会うので色々話すこともあるだろうと快諾したのだけど、Yからの提案は「川崎シネチッタ9時の回を見に行かんか」とのこと。えーっと、オイラは日頃、9時15分ぐらいに家を出てるんですけど、なんで休日に、それも野郎と2人で映画見るのに8時前に家でなきゃいけないんですか???てか、男と二人で映画見に行ったことないし。そもそも男と見に行ったのもガキの頃、おかんと弟と行ったぐらいじゃねーか?
とりあえずYからは、「野郎同士だからこそ時間は大事に使わなきゃ」という訳の分からん返事。ということで、盆休み初日の昨日、朝6時半に起きて9時に川崎まで行ってまいりました。


EP3は見に行くことになるとは思ってなかったので、すでにいくつかネタバレなことを仕入れ済みだったんだけど、確認もかねて見てました。IやIIみたいな腑抜けた感じじゃなく、SWっぽくて良かったんじゃないですか? Jediが案外弱いのとか、IとIIで登場させたキャラクターの大掃除っぽいところはちょっと安っぽい気がしたけど。あと、英語がオイラレベルでも結構聞きやすかったので、何だか字幕のニュアンスが違ったり、明らかに誤訳(第一銀河帝国はねーだろ)っぽいのとかが気になったけど。

今更中身についてあんま書いても仕方ないけど、最後のベイダー卿が立ち上がるシーン見ながら、「あー、なんだか北斗の拳っぽいなぁ」と思って見てました。

映画の後は、インド人がやってるっぽいカレー屋で飯食いながら近況報告やらだべってたんだけど、そのうち川崎にこんなにインド人いるのか?ってぐらいインド人が集結してきていづらく(食い終わったら出て行け的)なったので、早々に撤退。もう少し話しててもよかったんだけど、ま、また会える距離だしと別れたのでした。
密かに帰りに川崎大師に寄る事を画策してたのだけど、あまりの暑さに断念。帰ってきて仕事してたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

冷蔵庫

オイラは日本酒好きなのだが、家では飲まない。飲まないというより飲めなかった。
冷蔵庫に入れられないのだ。狭くて。

92年に上京したときに右も左も分からず秋葉原の石丸電気で家電を纏め買いしたのだけど、そのときの冷蔵庫を使い続けていたので丸13年以上になる。一度たりとも壊れたことはなく、霜が大変なことになって霜取りしたことは何度かあれど、とりたてて問題はなかった。狭い以外は。

ところが4月に引っ越して以来、寝室(?)と冷蔵庫が諸事情により近くなってしまって結構音が気になったり、徒歩通勤になってから自炊率が高まって庫内が狭くなってきたので、Replaceすることに。結構お値段もするので5月ぐらいからずっと考えていたのだけど3ヶ月ほどたって思い切って買っちゃいましたよ。配送のにーちゃんが持ってきたので、古い方にパンパンに入ってたブツを移し変えたら新しいのは広いので中はガラガラ。冷蔵庫の身長も高くなったので目線とか取出しとかが楽になったね、うん。
副作用として、冷蔵庫スペースが何となく埋まって落ち着く感じ(下の写真参照)になりました。はい。

ということで、古いほうは合掌して見送ったのでした。長い間ありがとさん。これで、13年選手は電子レンジだけになってしまったことよ。こいつはまだまだいけるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

合併

昔、がきの頃にでかーい月餅を食って気分が悪くなったことがあります。

ついに TU-KAから重要なお知らせが来ましたよ。

「ツーカーグループ3社とKDDI株式会社は平成17年10月1日をもちましてKDDI株式会社を存続会社とする合併を行なう運びとなりました。」

とのこと。10月ってまたえらく早いね。ま、そんなことより

「この合併を機にKDDI株式会社の提供するau携帯電話サービスとの連携を図り」

の具体的な内容が気になるところ。でも au に乗り換えは無理なんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FreeBSD 5.4

何だかサルコン先のテストサーバがぶっつぶれた、っていうかオイラの見立てだと回線周り(おそらくルータか何か)がアフォになったんだけど、何せ使えなくなった。

で、担当の人がサーバ用意しますと言って1週間弱か、今朝連絡があって「用意できました!」ってことでつないでみたら

Welcome to FreeBSD!
の文字。

うへー、FreeBSDなんていつ以来だ?B4の時にP-90のGatewayのマシンもらって、FreeBSD入れて tiger.ps をスクロールさせて喜んで以来じゃねーか?若い人に言っておくと、P-90って「ぺんちあむ90」ね。90MHzですわよ。うわ、UnixがFreeかよ、すげーって先輩と騒いでた頃。

父さん、僕は96年以来、10年ぶりに出会ったFreeBSDのセットアップをする羽目になったわけで。
うごー、ずっとLinuxいじってたから FedoraだRHだVineだSuSEだのは分かるけど近頃の FreeBSD なんてわからんぞー。あーもー、昔取った篠塚で、SunOS時代のように1からmake していくか。
と覚悟を決めたのだけど、なんだこれ?ports って何?portupgrade? なんだか便利そう。rpmみたいなもんか。

ということで、32の手習い。いやはや、10年経つとエラい違いだねぇ。インターネット接続前提のツールや手法があるなんて、FDDからインストールした頃には想像もつかなかったわよ。
てなわけで、今年のお盆はなかなか楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

法界坊

先日、行き着けで友人Mと飲んでいたときに、ふと歌舞伎の話になった。オイラが歌舞伎を見に行ったことが無く、日本人として一度は見なきゃならんと思ってると言ったところが、じゃあ見に行こうと。

で、チケット手配してもらったので、行ってきました東銀座。

行って初めて気づいたのだけど、八月納涼歌舞伎の初日だったようで。着いたのが17時40分。ん?仕事がどうとか聞かない。丁度、第二部が終わったところなのか、人がイパーイ出てきて歌舞伎座の前は大渋滞。フォーリナーも多し。こう書くとノーフィアーみたいだな。
で、ようやく待ち合わせて、ガイドのイヤホン借りて弁当買って席に着く。もう少し情緒溢れるしっとりとした雰囲気を想像していたのだが、席に着くまではすんごい人ごみでもう大変。周りは8割がた女性。年配の人も多い。が、これでも男性が多い方らしく、昼の部とかだとほぼ100%女性になることもあるとか。

で、肝心の演目、オイラが見るのは第三部、勘三郎の法界坊。
あたしゃ演劇とか全く知らないのだけど、串田和美という平成中村座の演出をやってた人が初めて歌舞伎座の歌舞伎の演出をするというので、話題性には富むそうな。

感想としては面白かった。メチャクチャ面白かった。幕間を差し引いても3時間程の長丁場、目玉が乾くほど集中して見入ってました。
第二幕辺りは本当に腹の底から笑った気がする。申し訳ないけど、これまで見たミュージカルやらなんかの数倍面白かったですよ。面白いって笑えるって言う意味と引き込まれるっていう意味の両方で。いや、マンマミーアはアレはあれで面白かったけどさ。やっぱ毛唐の出し物より、日本人には日本の演劇というところなんだろうか?
女方の所作や声に驚き、大向こうからかかる掛け声はフラメンコのハレオみたいだなぁ、と思い、オイラも「成駒屋っ!」ぐらいなら掛けられそうだなぁと思い、ガンダムとか戦隊ものとかって見得の影響あるのかなぁと思ったり、常盤津と義太夫の違い(とりあえず義太夫は三味線の人も吠えるらしい)に悩んだりしたのも新鮮な体験。

それにしても勘三郎とは凄い人だと思いました。芸人、芸達者とはこういう人のことを言うんだろうなぁと。立役はもちろん女方の所作・踊りも美しいし、コミカルなかっぽれもキレイなもの、かと思えば非常に忙しないコントのような演出の中でのタイミングは外さない、橋之助をからかうアドリブとその間合い、中々凄い人だと至近距離で見て感心しました。これだから、バラエティとかトーク番組に出ても丁々発止と渡り合えるんだなぁ。

また機会があれば次は時代物でも見に行こうと思いまする。日本人でまだ見てない人は見に行くと良いと思いますよ。と、昨日見たばかりのクセに言ってみる。日本のカルチャーだし。ぜんぜん敷居高くなかったし。
ちょっとお高いけど、2回ほど飲みを我慢すればいけるものだしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

解散

郵政解散とやらで、どこのニュースも同じことばっかりやってるのだけど。

派閥政治の解体だとか、色々言われてるけど、子供の頃から疑問なのが「XX党だから」とか「XX派だから」という理由でグループの構成員全員が全ての政策に同じ意見なわけないよなぁ、ということ。
別に政党政治の歴史に詳しいわけじゃないし、2大政党とか色んな形があれど、世界中の多くの国で政党が存在するのだから、これが安定した形なんだろうけど、昔から気持ち悪いのだ。だって、「北朝鮮に対してタカかハトか」「郵政民営化に賛成か反対か」だけでも2x2のマトリックスがあるのにね。さらに数々の案件と選択肢があれば全員が一致した意見だなんて天文学的な小ささ(こういう使い方あるのかな?)じゃねーのかと。
今回の参議院のドタバタと解散とはその辺りが露呈した感じでさもあらんといったところか。

あれごときで解散する小泉首相、という批判もあるようだけど、ま、彼は権限持ってるわけで、いい悪いは別にしてやるって決めたんだから仕方ないよね。それよりは、さんざっぱら反対しておいて、いざ解散されたら自分の身の処し方も分からずアタフタする反対派が情けないです。つーか反対する前に離党なりすればまだよかったのに。自分の明日も分からず国の明日を担うのですか?代議士さんよ。

そもそも、民営化反対陣営の持ち出してくる理由ってのが、妙な極論ばっかりで真髄と思えるものがなかったので、個人的には結局利権だってことが見えみえな気がするのだ。

ということで、オイラのベストシナリオは、片っ端から小泉政権の挙動に反対して批判してきた民主党に政権をとってもらって、岡田首相がどれだけのことが出来るのかお手並み拝見って奴だな。ちょっと面白そうじゃない?マニフェストって奴をどの程度頑張るのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

エアコン

相変わらず寝苦しい夜が続いているのだけど、昨日は少しましだった気がする。
オイラ扇風機だけで寝たけんね。

こないだ帰省した時もそうだったけど、実家にいるころはクーラーをつけることなんて稀だった。標高350mの30年前の新興住宅地は、乾燥断熱減率で下界よりも3.5度低いわけで、神戸の気温が33度とNewsが言っても、理論的に29.5度なのだ。おまけに風通しが良く、先週末に帰ったときも危うく風邪を引きそうであった。

そんなオイラも東京に出てきてからはクーラーなしの生活なんて考えられない。4月に引っ越した後もGW明けにはクーラーを取り付けてもらった。ex-電気屋の親父に相談して、業務用を入れると日本の50%以上(?)のShareを持つというDAIKIN。秋葉で型落ちが激安だったんで。省エネうんたらも悪くなかったし。
これがまた液晶表示もボタンもめちゃくちゃ多くて、未だに機能を理解してないんですな。パネルに「超音波」って表示されてて怖いんですけど。コウモリとかまっすぐ飛べないのかしら?「いやし」ボタンって何が出てくるの? 気になって眠れないんですけど。

そんな恐怖のエアコンであるが、異常に寝苦しい時は除湿にしてつけっぱなしで寝ることもある。冷房で寝ると確実に腹を壊すのでダメ。何故つけっぱなしかというと、「就寝後のエアコン、タイマー1.5時間は最悪!?」なんて記事を読んじまったからなんだな。

前の家なんかではよく90分とかやってたんですが、身体に負担がかかるんですなぁ。そりゃそうか。外気が29度から25度に下がって29度に戻ったりするんだもんな。考えてみりゃ不自然この上ない。てことで、皆さんお気をつけを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

Requirement

hirax さん経由でトリンプのリリースページを見る。画像があるので、個人のオフィス(パーテション)持ってない人は要注意かも。

トリンプといえば、インターネットを利用した商品企画開発でマーケティング関連でよく語られる事例なのであるが、今回のリサーチ結果は「自分のバストをどう変えたいか」ということらしい。
これが年齢と要望のマトリックスになってるのが面白い。

概して20代・30代までボリュームが欲しいのに、40代・50代になると急激にボリュームを抑えたい要望が台頭するらしい。30代からはボリュームをすっきり要望が逆転するのは、世にも恐ろしい背中や脇腹の肉が付くんであろうか。
意外に10代はボリュームを抑えることに興味があって、左右のバランスを気にするというのが乙女心って奴かね。そう見ると50代は思想的に色気がない気がする…

いろいろ大変やねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

トイレの水

KEiさんの家のトイレが交換されたらしい。されたってのは、自治体の行政が節水のために無料で交換してくれるというProgramを使ったそうで。すばらしいね。

で、肝心の水量は5ガロンから1.1ガロンになったそうな。ガロンって言うと日本ではなじみがないか、「ピック ピック」という魔神ガロンを思い出すかのどっちかだと思う。あれ?これもなじみがないか…
USに行くと、気温も身長も体重も牛乳パックの表記も日本と違って困ってしまうのだが、1ガロンは3.785リットルなのだ。ホントややこしいよな。

ってことで、KEiさんちは何と水量19リットルから4リットルになったということで、大幅節水やね。すばらしい。てか、19リットルって流しすぎでしょ。牛乳パック19本でっせ。

と思いきや、日本のTOTOのトイレは大が8リットルで小が6リットル。これでも従来品(13リットル)より節水してるらしい。結構多いな。
考えるに「トイレのサイズ」と「許容範囲」のJPとUSの差かしら?個人的な経験&感覚だと案外USのトイレって小さい気がするのだ。いや、先入観でUSの(人の尻)は大きいはずと思ってるから小さく感じるのかな?後は日本人が流れたか流れてないか神経質に気にする、って書くとオイラが気にしないみたいだな、気にする度合いが違うってことなのかなぁ。

ちなみに潤沢に水を使えない電車のトイレは2リットルほど、電車の中でも中川家のネタにもある「こぉーーーっ」って言う真空式(飛行機も同じだと思う)で吸い込むやつは水量0.3リットルらしい。なんと0.1ガロンですよ。350ml缶より少ない!
真空式はさておき、やろうと思えばもっと少ない水量でも流れるんだろうか?でも清掃コストとか見た目も含めてTotalに考えなきゃなぁ。

ちなみに日本人女性は1回用をたすのに20リットルほどの水を流すらしい。つまり8リットル/回で2.5回である。音を消すためってやっぱ日本人は神経質なのかもしれず。でもなぁ、窓から汚物をすてて、花畑で平気で用を足していたヨーロッパ文化が無神経なのか。
引越しを機にウォシュレットを導入したオイラは何も言えませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

あ・・・

昨日は1日コンサル先のクライアントのオフィスにいて、汗だくで帰ってきて、水シャワー浴びて、田中の同点ゴールを見た辺りで蓄積された疲労からか睡魔が襲ってきたので就寝。
クーラーは要らないだろうと窓を開けて、でも虫は嫌なので網戸をして扇風機を回して寝たのだけど、額が汗だくで起きると2時半だったので、ありえねぇ、マジありえねぇ、と暗闇の中ふらふらしながらクーラーを入れて扇風機の前でしばし放心し、体が冷え切ったのを確認して除湿に切り替えてベッドに戻る。
起きたら6時で、もう一度うだうだして7時になったのでベッドを這い出てPCの電源を入れて更新チェックして眞鍋嬢のBlog見て、面倒だから今日のBlog書いておくかと書いて、hidekoji のページでインド人かぁ、世界は広いわよねぇ、と思い、ディーノ様のBlogを見て、この人本当に文章上手いなぁ、藤井隆とかぶるけど、と思って、シャワー浴びて、メールチェックして仕事をいくつかこなして、シャワー浴びた時にヒゲを剃るのを忘れたけど今日は打ち合わせがあるわけじゃないからいいかと無精ひげのまま Seek and Destroy を聞きつつ出社。
オフィスについて、メールをsync させて、仕事するか、っとその前に mixi をチェックしたら Happy Birthday のバナーが。

あ、オイラ誕生日ですか・・・
ここ2日のタイトなスケジュール(うーん日本語チックなカタカナ)で忘れ果ててたわよ、っていうか、週末の帰省と月曜の花火のツケなんだが。 あー、こないだ飲んだ時にあまりいい感じじゃなく議論して別れたので気になってた人からも birthday のメッセージ届いてるし、ちょっと安堵。オイラと相性73%ってどうかと思うけど、てかマジで心配しちゃうけど、朝からいい気分。いい誕生日になりそうだ。

そんなこんなで32になりました。なんだか約数が多くて好きです。
今だから言うけど29とか31は正直好きになれなかったんだ。ゴメン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋愛観

恋愛観なんて定量にしろ定性にしろ評価できないものなのは分かりきっているのに、それでも人は占いとかに走るのだ。疑い?期待?
オイラは自分の将来が他人に評価され、それが嘘だと分かっている時点で聞く気にならないのだけど。

そんなオイラですが眞鍋かをり嬢のBlogで、kawori嬢との相性診断というのを見てやってみました。いやー相性ばっちりだったらどーしよー、とか思ってたわけじゃないけど、行動に移したということは何かを期待したんだろうか?現金なもんだ。ま、並んで金払っての占いと違ってこういうコンテンツ物は罪がないやね。

恋愛のための自己犠牲とか波瀾なんてもうたくさんだし、駆け引きとかさんざっぱらやったから面倒だし、そもそもケコーンに興味ないし…とやっていくと 10/14 ということで屈折した恋愛観だそうです。さもあらん。

で、肝心のkaworiさんとの相性は41%で友達まで。なんだか微妙だな。一番面倒なzoneではないか。しかし、kaworiさんは「暴れ馬」で「短絡的」で「男を尻にしく」らしい。可愛い顔してババンバンなんだなぁ。おそろしや。

ちなみにオイラとの相性診断はココで出来るらしい。え?誰もやらないって?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

Vitamin B2

今は昔、USに出張に行くというので、当時仲の良かった友人(女性)に「お土産何がいい?」と聞いたところ「(ビタミン)Bコンプレックス」と色気もへったくれもない指定をされて、Safewayだかで買って帰ったのを覚えている。あまりに安い土産になってしまうので、一番でかいパッケージを買って帰った。ま、確かにUSではめちゃ安いし、彼女はそういうキャラ(香水だのブランド品だの言わない)だったんだが。というか、そういう女性が好みだ(った?)

ビタミンB、ことにB2は新陳代謝を促したり、細胞の再生に一役買ったりするので、キレイなお肌とか痩身とかに重要らしい。もちろん美容以前に栄養素として重要。

先日のトリビアで、リアルゴールドだかがB2を含んでいて、B2は紫外線を吸収して可視光を放出するというのをやっていた。平たく言うとブラックライトを当てると光るってこと。
で、hirax.net 経由で「何が何でも尿を光らせる!」というページを見つけた。

B2って吸収されにくいのか?それともチョコラBBが吸収されにくいのか?はたまた、過剰摂取すればこんなもんなのか?謎は尽きないが面白い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

globe

昨日は神宮球場へお誘いを受けまして、生小室Familyを見てきました(ぉぃ
ま、花火に誘われたら行かないとイベントフラグが立たないからな(謎

近頃の globe とか知らないんですが、YOSHIKIとか言う人入ったんじゃないの?3人しかいなかったヨ?
そんな感じで「あー、この人(KEIKO)嫁なんだなぁ。ほんとに小室ファミリーだなー」「ほとんど打ち込みって公開カラオケ大会みたいなもんだなぁ」なんて思いながら知らない新曲とか聴いていたら、トリに feel like dance を歌ったので悪友どもとカラオケに行ったり、湯沢にスキーに行ったりしていたころが少し懐かしく感じられながらも「この頃ダンナは下川原さんとラブラブだったじゃーん」なんて見てたのでした。

某スポーツ紙内部からのチケットを手配していただけたので、ステージというかスピーカにめちゃ近く、小室嫁の絶叫で右耳が破壊された頃に華火開始。管理してるDBサーバのLoadが20超えて携帯が鳴りまくってたのは秘密。つーか、出てもうるさくて話せないし。

あたしゃ普段は並んだり金払ったりしてまで花火を見ないので、行くとしても江戸川の花火(河原に座ってゆっくり見れる)ぐらいなんですが、至近距離で見るのは中々の迫力でございました。やっぱ日本の花火はキレイねぇ、などと思ってたら見上げすぎで首が痛い。

ただ、どうしても発射の制御とか打ち上げ速度が気になってしまうのは理系の性か。後、1万発も見ると、ある程度パターンが決まってきてしまうんだなぁと。これって花屋で花束作ってもらうみたいに、予算伝えて適当に組み合わせるんだろうか?
「5000万で青中心でお願いします」
「お値段の割りにボリュームお望みでしたら、こちらの赤を入れると華やかですけど」
みたいな。花火の発注をしてみたい。後、神宮花火の収支を見てみたい。

[追伸]
周りでみんなケータイで花火の写真を取ってて。花火なんて普通に撮っても難しいのにケータイじゃとれねぇよ、ふふん と思ってたら、Furog見ると案外撮れるんだねぇ。近頃の技術革新にビックリです。切支丹伴天連の妖術か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

slow

オイラと愚弟は2歳半離れているわけですが。

愚弟が生まれるとき(約30年前)に父方の伯母の家に預けられたのですが、その伯母ももう75を越えると。伯父も体調が優れないらしく、4月辺りに引っ越したというので10年ぶりぐらいに行ってきました。兵庫県揖保郡というところ。有名な素麺の揖保の糸があるとこですな。駅で言うと網干駅の近く。

丁度伯父も体調が良く、2歳半のオイラの面倒を見てくれた一回りぐらい違う従姉も近所に住んでるということで来てくれて。のんびり時間を過ごしたわけですが、本当に何もないところなんですな。ちょっとしたショッピングモールがすぐそこにあるので、生活には困らないというか、むしろ便利なんだそうですが、照りつける太陽の中を蜻蛉が飛び交うようなところでした。ま、伯母は大満足らしい。前の家は山の上だったからねぇ。
従姉も「ここは坂が無いし、7分あれば(買い物とか)どこでもいけるからねぇ」と。「7分ってまた中途半端な」とツッコむと「いや、5分じゃ着かんけど、10分はかからんねん」と屈託無く笑う。


正直、オイラが今ここに住めと言われたら退屈もいいところだろうなぁ、と思ったのだけど、70ぐらいまで歳を取ったら今みたいなスリリングな毎日より、Routineに近いSlowな生活の方がいいのかしら?と思ってみたり。「知足」って奴か。まだ修行が足りん。

そんな伯母の新居の近く、それこそ車で7分ぐらいのところに揖保郡太子町という町があって、そこに斑鳩寺というお寺があるのですよ。太子で斑鳩って、なんで兵庫に?と思ったんだけど、聖徳太子が推古天皇からこの辺りの土地を貰って移ってきて伽藍を開いたんだとか。神戸からでも十分遠いと思ったので、移住は眉唾だけど、まぁ税収は貰ってたのかなぁと。 なんせ、聖徳太子が開いた(開かせた?)ので、法隆寺配下だったのが、赤松・山名の乱で焼けて、その後天台宗の坊さんが復興したので天台宗なんだそうな。

ま、そんなこんなで、週末は仕事も最低限に抑えて、蝉の鳴き声の中でのんびりしてきました。朝の4時半からヒグラシの鳴き声で起こされるのには閉口だけど。

[おまけ:週末に読んだ漫画]
・鉄腕アトム「地上最大のロボット」
・白いパイロット
・ドン・ドラキュラ
・アバンチュール21
・きりひと讃歌
久々に読んだ「地上最大のロボット」のあっけなさにビックリ。あれをあそこ(PLUTO)まで膨らませるなんて浦沢直樹はすげーな。でもやっぱ「きりひと讃歌」はええわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Poderosa

SSH使って接続というと、TeraTerm+TTSSHってのが王道かと。
ただ、この組み合わせには唯一難点があって、NATとかで一定時間キー入力がないと切断されてしまう環境で、適当にパケットを送り続けるという機能がないのだ。近頃の FTP Client とか WinSCP とかにはついてる。
ので、Connection 開いて作業しながら、「さて」と戻ろうと思うと、Windowがなくなってて、また、ログインして…ということを繰り返すことになる。で、これを防ごうと気にして定期的にForeground に持ってきては Enterを叩くというのもストレスのかかる作業で。

かつて、SSH1/2をサポートし、適当にパケットを送ってくれる Guevara という名のフリーソフトが出たのだけど、ちょっと重かった&しばらくするとシェアウェアになってしまった。そのとき名前も変わって VaraTerm になったんだそうな。どうも社会主義運動反対の方からGuevaraという名前にクレームがついたっぽい。

で、忘却のかなたに行っていたのだけど、久しぶりに VaraTerm のページに行ってみるとオープンソース化されている。さらに主要メンバーの退職とかでPoderosaとか言う名前になってるじゃあーりませんか。

.NET なので、やはり少しはもっさりしてるけど、かつて感じた重さはない(PCが速くなってるんだろうけど)。何よりも Connection を気にしなければならないストレスから開放されるのと、タブで複数のConnectionを管理できるのもGood. バージョン情報を出して guevara とタイプするとアイコンが Guevara のになるのも Good.

ということでサヨウナラ TeraTerm. 長い間ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »