« エアコン | トップページ | 法界坊 »

2005年8月10日 (水)

解散

郵政解散とやらで、どこのニュースも同じことばっかりやってるのだけど。

派閥政治の解体だとか、色々言われてるけど、子供の頃から疑問なのが「XX党だから」とか「XX派だから」という理由でグループの構成員全員が全ての政策に同じ意見なわけないよなぁ、ということ。
別に政党政治の歴史に詳しいわけじゃないし、2大政党とか色んな形があれど、世界中の多くの国で政党が存在するのだから、これが安定した形なんだろうけど、昔から気持ち悪いのだ。だって、「北朝鮮に対してタカかハトか」「郵政民営化に賛成か反対か」だけでも2x2のマトリックスがあるのにね。さらに数々の案件と選択肢があれば全員が一致した意見だなんて天文学的な小ささ(こういう使い方あるのかな?)じゃねーのかと。
今回の参議院のドタバタと解散とはその辺りが露呈した感じでさもあらんといったところか。

あれごときで解散する小泉首相、という批判もあるようだけど、ま、彼は権限持ってるわけで、いい悪いは別にしてやるって決めたんだから仕方ないよね。それよりは、さんざっぱら反対しておいて、いざ解散されたら自分の身の処し方も分からずアタフタする反対派が情けないです。つーか反対する前に離党なりすればまだよかったのに。自分の明日も分からず国の明日を担うのですか?代議士さんよ。

そもそも、民営化反対陣営の持ち出してくる理由ってのが、妙な極論ばっかりで真髄と思えるものがなかったので、個人的には結局利権だってことが見えみえな気がするのだ。

ということで、オイラのベストシナリオは、片っ端から小泉政権の挙動に反対して批判してきた民主党に政権をとってもらって、岡田首相がどれだけのことが出来るのかお手並み拝見って奴だな。ちょっと面白そうじゃない?マニフェストって奴をどの程度頑張るのか。

|

« エアコン | トップページ | 法界坊 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749030

この記事へのトラックバック一覧です: 解散:

« エアコン | トップページ | 法界坊 »