« Poderosa | トップページ | globe »

2005年8月 1日 (月)

slow

オイラと愚弟は2歳半離れているわけですが。

愚弟が生まれるとき(約30年前)に父方の伯母の家に預けられたのですが、その伯母ももう75を越えると。伯父も体調が優れないらしく、4月辺りに引っ越したというので10年ぶりぐらいに行ってきました。兵庫県揖保郡というところ。有名な素麺の揖保の糸があるとこですな。駅で言うと網干駅の近く。

丁度伯父も体調が良く、2歳半のオイラの面倒を見てくれた一回りぐらい違う従姉も近所に住んでるということで来てくれて。のんびり時間を過ごしたわけですが、本当に何もないところなんですな。ちょっとしたショッピングモールがすぐそこにあるので、生活には困らないというか、むしろ便利なんだそうですが、照りつける太陽の中を蜻蛉が飛び交うようなところでした。ま、伯母は大満足らしい。前の家は山の上だったからねぇ。
従姉も「ここは坂が無いし、7分あれば(買い物とか)どこでもいけるからねぇ」と。「7分ってまた中途半端な」とツッコむと「いや、5分じゃ着かんけど、10分はかからんねん」と屈託無く笑う。


正直、オイラが今ここに住めと言われたら退屈もいいところだろうなぁ、と思ったのだけど、70ぐらいまで歳を取ったら今みたいなスリリングな毎日より、Routineに近いSlowな生活の方がいいのかしら?と思ってみたり。「知足」って奴か。まだ修行が足りん。

そんな伯母の新居の近く、それこそ車で7分ぐらいのところに揖保郡太子町という町があって、そこに斑鳩寺というお寺があるのですよ。太子で斑鳩って、なんで兵庫に?と思ったんだけど、聖徳太子が推古天皇からこの辺りの土地を貰って移ってきて伽藍を開いたんだとか。神戸からでも十分遠いと思ったので、移住は眉唾だけど、まぁ税収は貰ってたのかなぁと。 なんせ、聖徳太子が開いた(開かせた?)ので、法隆寺配下だったのが、赤松・山名の乱で焼けて、その後天台宗の坊さんが復興したので天台宗なんだそうな。

ま、そんなこんなで、週末は仕事も最低限に抑えて、蝉の鳴き声の中でのんびりしてきました。朝の4時半からヒグラシの鳴き声で起こされるのには閉口だけど。

[おまけ:週末に読んだ漫画]
・鉄腕アトム「地上最大のロボット」
・白いパイロット
・ドン・ドラキュラ
・アバンチュール21
・きりひと讃歌
久々に読んだ「地上最大のロボット」のあっけなさにビックリ。あれをあそこ(PLUTO)まで膨らませるなんて浦沢直樹はすげーな。でもやっぱ「きりひと讃歌」はええわ。

|

« Poderosa | トップページ | globe »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749022

この記事へのトラックバック一覧です: slow:

« Poderosa | トップページ | globe »