« フォー! | トップページ | 内P »

2005年9月 5日 (月)

蚊取り犬

Snatcherのネタなんだが知る人はいないだろうなぁ。

KatrinaってKで始まるんだねぇと思ったりするのだけど、現地では"Too Little, Too Late"なんて政府批判が強まってるとか。中には「国のことほったらかしてIRAQやってる場合じゃねーだろ」みたいなのもあるとか。まぁ、ほったらかしてるわけじゃないだろうし、時間軸からして少し歪んだ批判ではあるのだが、「自分のことできないのに、他人のこととやかく言うんじゃない(やるんじゃない)」ってのは子供の頃から良く言われた言葉であろう。そういう意味では正論だ。
政府(国家)ってのは自国の安全を守って、自国を発展させて、自国民が幸せに暮らせる環境を作るのが第一の仕事だよね。きっと。そういう意味ではUSはかなり上手くやってきてるんだろうし、日本も戦後60年で素晴らしく上手にやってきたんだろう。個々の政策だの、個別の首相・政治家の評価は置いておいて。

実は引っ越したら投票所が非常に近くなったので、今回は投票に行ってみようか、とおもっていたのだけど。選挙運動が始まってから、例によって選挙カーがうろうろしている。で、先日書いたように音量制限無しでガンガンやるもんだから否が応でも耳に入ってくるわけで。
オイラの住んでる場所では4人立候補らしいのだけど、未だに一人の選挙カーにしか遭遇しない。その一人だけはもう5回ぐらい遭遇しているのだけど。
で、その内容ときたら Cheap なことこの上ないのだ。「名前の連呼」「XX(地名)の皆さんには応援いただきありがとうございます」「地元を大切にしています」の3連コンボのみ。特に2点目については、仕事帰りに隣町(?)の商店街を歩いていたら、地名部分だけ切り替えて使ってやがるの。
何かこんなのガッカリっつーか、「私、何も考えてません」っていうアピールですよ。選挙に行こうかと思っても萎えるっちゅうねん。他の候補者の運動を見かけないのは運動してないのかしら?オイラが徒歩通勤だから駅前の演説を目にしなくなっただけかしら?
どの候補者が何をしたいか、どう考えているのか?ってのは有権者から情報を取りにいかなきゃならんのかね?そこも微妙な気がする。興味があるなら取りに来いっていうか、有権者の意識の高さとして取りに行けってのも分かる気がするんだけど、だったら選挙カーは公職選挙法で禁止して欲しいなぁ。煩いだけで無駄だし。

3点目の「地元を大事にしている」ってのも国政を担おうとする人としてどうなんだろう?地元考えるなら都議(県議)なり区議に立候補すればいいのに。
比例区で行くと、こないだやってた党首討論ってのも言いたいこと言って他の悪口を言うっていうのを全員がやっててつまらない。やりっぱなしって感じ。USの大統領戦みたいに、互いにきっちり向き合って緊張感のある勝負をやればいいのに。

さて、私はこの1週間で投票したい候補者・政党が見つかるのでしょうか? 見つかったら中山行く前に投票して行こう。

|

« フォー! | トップページ | 内P »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749053

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊取り犬:

« フォー! | トップページ | 内P »