« 高千穂鉄道 | トップページ | 大相撲 »

2005年9月12日 (月)

オータムハンデ

友人Oが学会で大阪から上京するという連絡を受けていたので、金曜の晩だけ泊めるはずが、そのまま短期の単身赴任になったとのこと。で、週末我が家に滞在することになったのですが。

最初は土曜の昼の便で帰る予定だったので、「紫苑S行けんなぁ」と行っていたのだけど、こうなっては事態が違う。ということで、朝の11時前に家を出て船橋法典へ。あ、ちゃんと投票はしていったよ。

9月とはいえ開催週、劇的に蒸し暑く風も凪いでいたので、パドックを見てはガラス戸の中に非難し、馬券を買ってスタート5分前に馬場の方に出て観戦というのを繰り返しておりました。勝ったり負けたりを適当に繰り返しながら順調にCashが減って行ったのが不思議なのですが、9R辺りから暗雲が立ち込めて参りまして、遠雷がなったかと思えば、ポツポツと雨が降り出し、しばらく耐えていたのだけど指数関数的に勢いが増してきて、ざんざ降りに。
急いでベンチ席の方に逃げ込んだのだけど突然強風が吹きだして、大屋根の下まで吹き込む状態。2階の方まで避難して10Rを見て、11Rの予想をしてたら馬場が「やや重」に、さらにダートは「重」に。メイン直前に小降りになったものの、あたしゃマイネル3頭出しの取捨をミスってモルゲンじゃなくソロモンに張ってしまったのだな。軸はあってたのに。残念。

さて、メインは「京成杯オータムハンデ(AH)」だったのですが、オイラの知ってる中山のハンデ戦は「京王杯AH」。いつの間にか名前が変わったの?と調べてみると、京成杯AHはもともと、府中開催のレースだったので、府中競馬場に近い京王電鉄がスポンサーで京王杯AHだったそうな。それが1980年から中山開催になったと。このために、沿線にゆかりのないスポンサーでの開催になっちゃったんですな。1988年に、逆に中山で始まって現在は府中で開催されている京成杯3歳ステークスと交換する形で、京成杯オータムハンデになったと。3歳Sの方は、京王杯3歳ステークス(現京王杯2歳ステークス)になったんだそうです。つーか7年も経ってて知らなかったよ。

間違えると年寄り扱いされるので注意しましょう(なんのこっちゃ

|

« 高千穂鉄道 | トップページ | 大相撲 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749059

この記事へのトラックバック一覧です: オータムハンデ:

« 高千穂鉄道 | トップページ | 大相撲 »