« RWC 2011 | トップページ | 落語 »

2005年11月21日 (月)

昼下がり

天気のいい日曜日。二度寝して起きたら12時過ぎ。寝すぎて軽く頭痛がする。シャワーを浴びてテレビをつけるとマラソン。あぁ、東京国際女子か。ぼーっと見てると近所を通るらしいので、普段はマラソンに興味はないのだけど、眠気覚ましにフラフラと散歩。

パトカーが何台か過ぎたぐらいで上空にヘリコプターが現れてホバリング。いいよね、ホバリング。空中に静止してる物体って不思議でいい感じ。しばらくして報道車両が見えてきて、その後程なく先頭集団。

ということで、高橋尚子

え?見切れてるって?いやさ、マラソンランナーって凄いスピードで走ってくるって聞いたので見てたんだけど、遠目に見てたらそんなに速くなかったのさ。
で、携帯で狙い済ましてフレーム中心で捕らえたと思ったら、目の前を一瞬で通り過ぎていきまして。AF動いてる間に駆け抜けていきましたよ。ギリギリ捕らえられたってとこ。全景はこんな感じ。
ちなみに悔しかったので第2集団のランナーが右端に入った瞬間に撮ったらちょうど真ん中に取れました。
やっぱ、時速16kmで走ってる人間って速いんだねぇと実感。

このときは先頭集団3人の一番後ろだったんで、何とかフレームに引っかかってくれたのですが、この後スパートかけて勝ったらしい。いやー人間ってすごいね。鍛えれば時速16kmで走れたり、信じられんマッチョになったり、100m9秒台で走れたり、逆に食べまくれば信じられないデブになれたりするんだもんなぁ。

|

« RWC 2011 | トップページ | 落語 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749115

この記事へのトラックバック一覧です: 昼下がり:

« RWC 2011 | トップページ | 落語 »