« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

神戸空港

今年は帰省もせず、海外にも行かず東京で過ごすんですが、ANAのページを見たら、空席・運賃紹介・予約のプルダウンに「大阪(神戸)」なる空港名が。
つーか「大阪(伊丹)」「大阪(関西)」「大阪(神戸)」って大阪はどんだけでかいんですか???実際は運賃取扱上大阪なんだそうだが。

神戸空港WebSiteを見ると妙に田舎くさいというかダサいサイトなのだけど、いつのまにやら来年2月に開港なんだそうな。知らないうちにポートアイランドも凄いことになってるなぁ。ゴダイゴがポートピア歌ってたのは何年前だ?25年前かよ!!
何か覚えてるのは三菱かどっかのパビリオンで、カメラで写真を撮ったその場で印刷できるっていうので、モノクロのドットプリンターで5cm四方ぐらいの新聞の写真みたいなのがロール紙でレシートみたいに出てくるデモだなぁ。今の携帯で撮影=>Bluetoothで飛ばして印刷なんてオリエンタルマジックもいいとこですよ。後は大阪ガスのパビリオンで水中で炎が燃えてたのとかかな。無人で走るポートライナーを初め子供心に楽しいイベントであった。

そのポートライナーで空港から三宮まで20分ほど。今は伊丹からバスで40分だけど渋滞すると1時間超えることもあるから良いといえばよいか。更には飛行機が空いてることも期待できるしね。便数もそこそこあるみたいだ。

安全性だの税金(採算)だので反対してた気がするけど結局できるんだねぇ。作るからにはシムシティばりにKobe Cityが繁栄して欲しいものです。

ということでよいお年を。今日は掃除道具の買出しに行って大掃除でもしま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

フライング

人ごみが嫌いなので初詣など頼まれても行かないのだが。
あ、昔一度、従兄の娘(当時小学生)に頼まれて近所の神社に連れて行ったな。寒い中並んで大変であった。

ま、そんなオイラだが、今日は相変わらず天気が良く、しかしながら日向はポカポカと暖かいのでフライング初詣に行ってきましたよ。




コースはさだまさしの「げんじやまぁからぁ〜 きたかまくぅらえぇ〜♪」を逆行。実際のところ初詣に行きたかったわけではなく、今日のハイライトは日野俊基の墓参りだったんだが、マニアックすぎて誰も分からんか。
鎌倉幕府の倒幕&後醍醐天皇の親政を目論んだが露見して鎌倉に送られて処刑されたオッサン。明治天皇から従三位を貰って神社まで作ってもらえたらしい。確かに明治天皇からすれば、倒幕ってのは代々天皇家の悲願だったのかもしれず。

ま、そんな感じで大晦日と正月は引き篭もりかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

digital divide

うちの両親はよくやってますよ(c)長州力
長州と言えば、小力のモノマネは「切れてないすよ」なのか「切れてないすよ」なのかが気になる。良く字幕は前者で出てるんだけど、本来は後者のような気がするんだな。ま、いいや。

母親はメールやMSN Messengerでコンタクト取ってくるし、親父もメールやらデジカメの写真の編集やら年賀状作成やら色々とPCを活用している。団塊の世代恐るべし

そんなオカンですが、昨日えまーじぇんしーのメールが。
どうも愚弟のPCが壊れた(壊した?)らしく、プロバイダのメールが読めないというので、愚弟が携帯のメールを親に教えたらしい。で、そこにメールを送りたいんだが、どうしたらいいのか?新しい契約が必要なのか?とかのたまわってる。

訳分からんなー、親父のスキー友達とか増えたときみたいにOutlook のアドレス長、うーんこういう変換になってしまうのは躾が悪いのか、アドレス帳に登録すればいいじゃないか、と思ったのだが一応電話してみる。

最初のうち全然噛みあわなかった会話なのだが、ようやく判明。オカンは自分の携帯電話からメールを打ちたいらしい。で、携帯からメールを打つのが初めてだったのですな。マニュアル引っ張り出して「Eメール送信の仕方」というのを書いてある通りにやってるんだが上手く出来ないと。そもそものアドレス設定のところでこけてるらしい。
「てか、EZwebの契約してる?」
「いやー、何せ最低限電話だけ出来ればいいっていって契約したけど分からんねぇ」
「請求書に書いてあると思うよ」
「あ、じゃあ出してくるわ」
「(あ、時間かかりそう)いや、じゃそこに EZweb とかインターネット何とかっていうオプションがあるか見て、無かったらオプション契約せんといかんよ」
「どこでできるの?」
「TU-KAステーションないか?ないかな。」
「au なら駅前にあるよ。TU-KAとauが一緒になったとかいっとらんかった?」
「あー、言ったけど、TU-KAのオプション契約が出来るかどうかは怪しいなぁ。どこで契約した?」
「どこやったかねぇ。ヤマダ電機の中やったと思うけど」
「(謎やな)んー、とりあえずTU-KAステーション調べてメールで送るわ。じゃ」

つーことで、ツーカーセルラー関西のページからステーションの場所、申し込みの仕方等々、URLをメールに貼り付けて送る。電話でも申し込めるみたいだからやってみな、と。

しばらくして返信。「先ほど電話で申し込みました。2時間ほどで使えるそうです。ありがとう」

一件落着である。

と思って、1時間ほど過ぎてふと気になることが。オカンにメール。

あの、ふと気になったんですが。

携帯にメールを送るのに、携帯からじゃないと送れないと
思ってませんか?

PCからでも携帯宛てにメール送れますよ。


図星だったらしい。慌てて解約したそうな。どんとはれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

Ring! Ring! Ring!

LのBlogを見て gooサジェストを知る。
GOOGも同様のことをやってたけど、こっちの方が凝っているようだ。てか、FEPの途中からパクってるのか?

で、何気なくソースを見てみると「<!--龠龠龠-->」というコードが。
何故か知らないけど「りん」と読めてしまったので「リンリンリン」と思うと、頭の中でドリカムが回りだしてエンドレス。

所謂、文字化け対策かぁ。未だにこんな古臭い(?)ことやってるんだなぁ。ま、有用なんだからやってるんだろう。
昔、Web黎明期にHTML屋をやってたときには「美乳」と入れておくと文字化けしないといわれていた。たまにシステムのテンプレートに<!--美乳-->とか入ってたもんだ。
あれって釣りだったのかな?と思って調べてみると、丁寧な解説が。

なるほどね。確かに美乳じゃちょっとね。そういやUnix上のファイルはEUCが常識、みたいな時代も遠くなりにけり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

うるう秒

来年の元日はいつもより「1秒」長い1日です

こんなことを言われるとちょっと嬉しくなってしまうんだが、閏秒を挿入するんだそうな。8時59分60秒が発生するというので、真っ先にNTPはどうなるんだろう?と思ってしまったんだけど、きちんと説明されていた。ちゃんと読んでないけど、同じ秒を2回送るのかな。あーもう、これは朝9時にはNTP Serverに問合せ殺到だな(んなわけねー

で、原子時計と実際の地球の自転の差のグラフを見てみると、実は毎年のように行われてきた調整が、今回たまたま7年ぶりなのね。うっそと思ったんだけど、うるう秒実施日一覧を見てもそうらしい。知らなかったよ。

で、えーと、今回また1秒遅れるってことは地球が遅くなってるってことでいいのかね?あー、どうも時の概念を考えると頭がおかしくなってくる。Newton読んでたころを思い出すよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

有馬記念

このクソ寒いのに徹夜までした連中がいるようで。

ディープが2着だった。新聞もニュースも大騒ぎ。

別に4歳馬(今の3歳)が負けたところで不思議ではないのだが、マスコミの盛り上げの効果かしらね。オイラはもっと飛ぶ(負ける)と思ってたのに2着に突っ込んできてビックリ。ロブロイとデルタの飛びっぷりにもビックリ。ディープが負けて泣き出すファンとか、表彰式を見ないで帰る客が多かったとか、おまいらハーツクライを何だと思ってるんだ!

アイリッシュダンスの子供ですぞ。
10年前ブライアンが、アマゾンが飛んだと騒がれた有馬記念、後に残念な捕まりかたをする田原がトップガン(そういや4歳だったか)を持ってきた有馬。そこでひっそりと馬群に沈んで引退したアイリッシュダンス。てか、奴に2500は無理だろ、実際問題。 奴の子が有馬を勝つとは感動しましたよ。JCのときもすげーと思ったけど。

ということで来年はもう1つ2つ取って欲しいなぁ。いや、ディープも頑張って欲しいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

めろ〜

何度か書いているようにオイラは無宗教だし無神論者である。論ずるほどのものでもないけど。
ま、日本在住の人の半分以上はきちんとした宗教を信じて、儀式等々行っていないものと思われ。そんな日本も教皇のご指摘を受けるまでもなく商業主義聖誕祭を行うのだな。ま、別に聖誕祭に止まらず「式はチャペルであげた〜い」なんてのも同列であらう。
オイラもオイラの両親も無宗教ながら、12月24日にはケーキがあって、鶏を貪っていた。小さいながらクリスマスツリーもあった。結局周りの子と差が付くと可哀想だということなんだろうか。これがカルチャーというものだよ。頭で考えずとも(もしくは頭で考えることと逆でも)行われてしまうことが恐ろしいものだ。

さて、そんな24日でしたが、オイラには関係ないので昼前にジムにでかけようかと。PC落っことして、家を出ようとした時に何故だか休日は電源を落としてある仕事用携帯の電源を入れたのですよ。虫のしらせって奴?メールが4通。クライアントから。えーっと、サーバがおかしいって?しらねえよそんなの。データセンタに言って再起動でもすればいいじゃん。と思ったものの人として放置する訳にもいかず、PC立ち上げなおし。
案外厄介なことになっていたようで、netstat とか lsof とか久しぶりなコマンドイパーイ使いましたわよ。ええ。

とりあえず、24時まで対応して、5時に起きて確認したところ正常に動作している模様。

てか、クリスマスなんてどうでもいいから、平安な3連休をくれ。それだけでいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

神戸からの手紙

母親からメールが来た。

白熊さんが1万頭くらいやってきました。
夕べから広報車が出てわめいています。
予報通り、今朝から雪が降り出し見る見る積もっています。
25年ほど前のよう。

25年前かどうかは分からないけど、子供の頃は家の前の公園の斜面でソリすべりが出来た。家にプラスチックのソリあったもんな。
隣のおねーちゃんとグラウンドで雪だるまも作った。
小学校の校庭で雪合戦もした。

ここ20年ぐらいそんなことできるような積雪なんて無かったんじゃないかしら。
異常気象と騒ぐけれども、長い地球の歴史からみると気象情報の蓄積なんて微々たる量なんだから、20年や30年ぐらいちょっとした中休みだったのかもしれず。

ただ、鹿児島で雪降ったり、長崎の路面が凍結してたりするのに、東京は相変わらずの快晴で乾燥しきってるんだよねぇ。もしかして雪降ってないの東京だけか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒ヒゲ

「黒ひゲイ危機一発」、同性愛団体が発売中止求める

「剣で縄を切って、樽の中のキャラクターを救出するというのが当初からの商品のコンセプト」だったのか。そう言われれば納得だな。「危機一髪」なのに剣を差されて最後は飛び出すってのは、そういうことなのか。
まぁ、ああいうゲームのストーリに難癖つけるというのも大人気ないし、別に中身がHGだろうが人形だろうが、団体の意見から行くと「人に剣さすのはやヴぁくね?」ってことでいいと思うんだが、どうも神経質というか被害者意識が過剰な気もするねぇ。

田中勝13年ぶりG1/全日本2歳優駿

うへー、ゼファー。安田記念って13年前ですか。そうですか。

米俳優のC・ノリスが新団体旗揚げを計画

もう楽しみで仕方ないんですけど、走行中のジープからボディアタックをかましたりしてくれるんだろうか。60歳過ぎてるんじゃねーのかなぁ。本人はでねーか。

電車もバスも全部カード1枚で 首都圏で07年3月導入

思ったより早く来た感じ。良いことだね。都バスの中でカード買うのが面倒なのだよ。今持ってるのも残額270円だしなぁ。買わなきゃなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

ぶらり途中下車

世界の車窓からのノリで意気揚々と出かけたのに、後迂回加藤あい阿藤快になってしまった。

俺様はいつも通り綿密に乗り換えプランを立てて、というか駅探が立ててくれたんだけど、全駅待ち時間5分以内プランで出かけたのに、大岡山で大井町線に見捨てられた。少し目黒線が遅れただけじゃないのよさ。目黒線が入線するタイミングでこれ見よがしに出発しやがって。乗り換えのために大岡山のホームを工事したんじゃないのか。スムーズな乗り換えが売りじゃないのか。乗り換えの出来ない大岡山なんてクリープを入れないコーヒーみたいだ。ちくしょう。しかしいくら悲しんだところでガルマは帰って来ぬのだ。

というわけで悲しみを怒りに変えて1本後の電車で二子玉川へ。結局、緻密なプランが裏目に出たので、二子玉川で13分待ち、普通を2本やり過ごすという破目になった。うう。



そういえば二子玉川辺りのマンションが人気だと聞いた。以前大井町線沿線に住んでいた俺様としては、「何であんな端っこに」という感覚なのだが、東急のブランド戦略にハメラレテルのだろう。まぁ、ここから中央林間までは東急のReal A列車でいこうだからなぁ。
で、もっと多摩川沿いにはマンションが林立しているかと思ったんけど昔とさほど変わっていない印象。それにしてもホームから多摩川を眺めるのは久しぶりだ。Futsalなどで何度か来ているが、いつも後ろ(大井町寄り)から改札へ出てしまうので鷺沼側は久しぶり。

就職して半年ほどは研修で用賀に通ってたんだよな。生涯で一番時給が高かった時代。毎朝ここのホームで乗り換えて通勤していた。二子玉川でも気の合う仲間とビール飲んだり、仲の良かった女の子とちょくちょく飯食って帰ったり、研修で遅くなって終電に遅れそうになって、こないだ結婚したHと今や海の向こうで奥様やってるK先生と連絡通路ダッシュしたり。当時はホームの配置も違ったよなぁ。

そんなことを思い出していたら、ヘッドホンから「べびべびべいびべいびべいびべいびべいべ〜」と江頭2:50が現れそうな音楽が。回想シーン台無し。失敗した、押尾コータローでも入れてくれば良かったよ、と思っていたら急行がやってきたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

それはとても晴れた日で

未来なんていらないと想ってた (c) Cocco

もう何日快晴が続いているのだろう。日曜の昼ごろ少し雲を見かけたが、それ以外は2週間ほど毎日快晴のような気がしている。
それとは裏腹に新潟や秋田、名古屋の映像を見ると曇天にドカ雪である。ベランダ越しの快晴とテレビの中のコントラストが大きい。アポロの月面着陸や911映像捏造疑惑を思い起こしたりする。そんなテレビも今朝は偽装マンションの一斉捜査の中継をやっていたのだが、日テレだけが「RIKACO離婚!」をやっていたのには共感を覚えた。昭和64年1月に1局だけアニメを流していたサンテレビ、中越地震の速報をしてる中1局だけグルメ番組で押し切っていたテレ東、そういった男気が好きだ。
雪といえば、大学時代に富山出身の友人Mが東京で積雪30cmで小学校が休校になっていたのにショックを受けていたのを思い出す。「え、何で休みなの? 雪なんてマンホールに捨てればいいじゃん
雪を捨てるという概念がそれまで無かった俺様にはMがとても格好良く見えたものだ。

そんなカルフォーニャチックな青空だが欝だ。何がって、今日は中央林間に拉致されるのである。乗り換え検索をしたところ56分かかるらしい。56分ってなんすか?新神戸から京都。羽田から伊丹。富士通の提供テロップの後に「明日は中央林間に着きます」ぐらいの勢いである。
さらにクライアントは駅から数十キロ離れているときた。同行する営業のSさんはとてもいい人だが喫煙者なのである。数十分タクシーの中で燻製にされることであろう。それも行き帰り。大体にして営業って肩書きの人って大抵タバコを吸うのは何故だ?日本全国2000人ぐらいの営業の人を調査して何%が喫煙者か調べて欲しい。

つーか近隣の方々には申し訳ないが、中央林間にあるべきものは唯一つ、IBMしか考えられないではないか。”YAMATO"と聞いて思い出すのは宇宙戦艦でも、妙に右傾化しつつあるような日本映画界でも、長渕キックでもなく、IBM大和事業所(通称大和研究所)である。それが真の漢だ。大和研究所みてみてー。

だんだん訳が分からなくなってきたが、そんな訳(?)で欝なのだ。強いて言えば戦闘機が見えるぐらいがメリットかね。United States Naval Air Facility Atsugiから飛んでくるのだろうが、先日の打ち合わせの際は、システムのヒアリングに行ったのにシステム障害発生という笑えない状況だったので担当者はバタバタで1時間ぐらい放置プレイだったのだな。窓からぼーっと西日にキラキラ光る戦闘機の機体を眺めていた。尾翼が2枚に見えたのでF/A-18かね。ま、これも近隣住民の方には迷惑千万なんだろうが、正直「かっけーなー」と思ってみてた。

ガキの頃のように手を振ることはしないが、F-1マシンとか戦闘機って機能美の粋だな。近頃のガキは知らぬが、俺様が幼少の砌は男の子はF-1とか戦闘機とか新幹線とかが好きだったものだ。速さを追い求めた結果が美しいというのは何故なのだろうか?不思議なものである。大学の頃、工業デザインを少しやらされて(機械系だったので)、やたらと「速そうな線」というのを書かされたのを覚えている。速そうな線でデザインをすると結構速いもの(電車とか車とか)が作れるらしい。そのときは眉唾だと思ったが、案外そうなのかな。

こんなことダラダラ書いてたらそろそろ準備せねば。いってくっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

再見

社会に出る前につるんでいた馬鹿友達というのは誰にでもいるんじゃないだろうか。「馬鹿な友達」ではなく「馬鹿やってた友達」である。いなかったとしたらそれは不幸だ。

オイラは92年に神戸から東京に出てきたのだが、新宿駅の出口の複雑さに困惑(広島出身の友人Iは東口から入って西口から出てしまうという快挙を達成した)し、私鉄とJRに同じ切符で連絡できることに驚き、電車の中の女子高生の話にオチがないのに不満を覚えていたそんな頃から、2人の友人とつるんでいた。和歌山人のOと明石人のUである。お互いクラスの中の関西人ということで行動を共にするようになった気がする。在学中、時期によって密度の大小はあれど、多くの時間を共にしたものである。Uは仲間内でも様々な面白エピソードを持つのだが、所謂「内輪」でしか受けない話なので割愛する。まぁ、徹夜でクッパのゴーストを追いかけながらマリオカートのタイムアタックを延々としたり、ケンタッキーのどのピースを取るかを巡ってマジジャンケンをしたり、東2でオイラが四暗刻を上がったら「おもんない」とマジギレされた仲である。

Oについては、時折このBlogにも登場しているが、Uはゼネコンに就職してすぐに地方配属になったのでそれきり音信不通であった。一度Oの結婚披露パーティに来ていたぐらいか。そんなUが東京にいるという情報を聞いたのが先週。Oも千葉県民になろうとしていることだし、一度集まるかということで、日曜のクリスマス気分満開の新宿で、32歳牡関西産x3で飲みに行って参りました。

結論から言うと、奴の左薬指に光るものがあった以外は何も変わってなかった。拍子抜けするぐらい変わってなかった。大学時代の友人の面白話を思い出しては笑い、競馬の話をし(奴曰くタップダンスが来るらしい)、2時間をほとんど笑って過ごしたような気がする。間接照明の居酒屋の片隅で他のカポーどもを無視して関西弁全開で楽しみました。
変わっていたのは、家族があって仕事があるので、みんな大人しく21時ごろに解散したことぐらいか(俺様には家族はないが)。10年前なら更にカラオケ2時間で誰かの家に行って徹夜でマリオカートかギャロップレーサーかと言うところかと。

しかし、何よりビビったのは、Uがオイラの通勤路の共同溝の現場監督をしてるってことだな。コンビニでオイラを見かけたことがあるらしい。てか、声かけろよ。

「かつて知らぬ間にこれほど近くまで、獲物に接近を許したことはない。」(c)ケンシロウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

見間違い

疲れているんだろうか。

夜中にテレビを見てて、飯島愛が映ってたのだけど面白くもないのでザッピングしたら、他局でも飯島愛が映ってた。「あれ?総集編みたいなのだからかぶってもいいのか?いや、いかんだろ。」と思ったら鈴木紗理奈だった。

HEY^3で近藤マッチのゆかりゲストで安藤美姫が出てきて、「何のゆかりかねぇ」と思ってたら山田優だった。

ニュースで綾小路きみまろが映ってるって何かと思ったら姉歯だった。

今日は無駄に忙しいのでこれぐらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

冬日

いや〜まじで「めっきり」寒くなってきたわけだが。

オイラは真夏生まれなのだが、「夏と冬どっちが好き?」と聞かれた場合、気温だけを考えれば冬の方が好きである。だって冬は着込めばいいけど、夏は社会的常識から一線を越えて脱げないじゃない。汗だくでもスーツ着て日陰を選んで歩かなきゃならない日だってあるのだ。全くもって馬鹿馬鹿しいが。

で、予報では今日の最高気温は7度だそうだ。

毎年、冬になると「今日ってどのくらい寒いのかな」と朝考えて服装を決める。一番寒い日の格好をある程度決めておいて、それに対して今日はどの程度の服装でいけばいいのかということ。「どのくらい」ってのが主観的で定量的ではないのだけど、天気予報の最高/最低気温は1つの目安になりそうだ。
ただ、それも相対的なものなので、基準点が必要である。ということで、毎年のように「東京って何度ぐらいまで下がるんだっけ」と思うのである。もう10回以上も冬を越しているのに、毎年思い出せないのは鶏頭も甚だしいのだけど、覚えてないのだから仕方ない。

気象庁のページに行ってみたのだけど残念ながら月別のデータは見当たらず。何となく全国分布として、この年は寒かったとか暖冬だったとかはわかるのだけど。

で、いくつか調べてたら、こんなの発見。いきなりBGMが流れるのはいただけないが、どうやら新聞の気温データを毎日記録していってるらしい。すげーな。
色々見てみると、2000年辺りまでは2月が一番寒かったようなのだけど、ここ数年は1月が一番寒いらしい。平均して1月の最高気温は10度前後、最低気温は2度前後。ただ、一番寒い日は最低が0度前後になるらしい。2003年の1月3日は最高気温2度だな。オイラなにしてたっけ?

こうやって見ると、ここのところ最高気温が7度〜9度で、まだ12月中旬ということを考えると今年は寒いような気がするのだけどどうなんだろ?少なくともこれから1月にかけてはまだ寒くなる可能性があるってことだから、一番寒い日の格好はしばらく取っておかねばなるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

師走

気が付くと後2ヶ月でバレタライエンデーなわけで。


違う。
2週間後のスケジュールとか見ると(オフィスの)大掃除とか書かれている季節となった。テレビでも特番の宣伝をするようになってるし。

この季節になるとテレビでもBlogなんかでも「10大ニュース」なんて企画が始まるわけだが、今年は色々あったようで何もなかったような気がするのだな。色々といっても大概悪いとか面倒なことのような気がする。

そんなとき、どこかで見かけた「今年あった10の幸せを考えよう」みたいなのを思い出す。そう、人生ポジティブに考えてなきゃ若く明るくやっていけないのである。
年末までには10個なんとか捻出してみよう。

そうすれば少し幸せで少し楽しく来年を迎えられるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

あさりの味噌汁

仕事先の人に頼まれて某味噌(味噌汁?)メーカのモニター調査に参加。味噌汁飲まされた後でアンケートに答えるのですが、「いくらぐらいならこの商品を買いたいですか?」と。
確かに具材とかも美味しかったのだけど、味噌汁ほとんど飲まないからなぁ。結構面倒だし、一人暮らしで味噌買うとダメにしちゃったりするのよね。

そんなオイラもちゃちい即席味噌汁は買って冷蔵庫に入れてある。あの弁当とかに1パックついてそうなやつ。何用かと言うと、二日酔いの時用である。近頃はそういうこともめっきり減ったが、前の日の酒が残ってるなと感じたら朝風呂に入って味噌汁を飲む。これ最強。

ということを、Furogで書いたら「味噌汁良いですよねえ。味噌汁!味噌汁!特にアサリ。何か肝臓を助けてくれるような働きがあるのでしょうか。」とのFuro様のコメント。

ふーむ。気にしたことはないけど、言われてみればアサリの潮っぽい匂いは効くような気がする。で、調べるとあっけなく発見。アサリやシジミには多雨林タウリンが多く含まれているそうです。
タウリンって言うと栄養ドリンクとか滋養強壮のイメージなのだけど。ということで滋養強壮といえばリポビタンDのリリースをみると「昔から黄疸の人や肝臓の悪い人には貝類の味噌汁を」と言われるそうな。タウリンはアミノ酸の一種で胆汁の分泌を促し、肝臓での脂肪代謝に役立つとのこと。

ここによると、アサリよりもカキとかハマグリの方が効くようだな。あとイカとかタコとか。というので、今後はカキとかタコの味噌汁がよいね。飲んだことないけど。カキの味噌汁はちょっとグロいかもなぁ。
年末年始には自宅で貝を養殖するよろし。オイラは忘年会/新年会は出来る限り断るけどね。人付き合い悪いので大勢(7人以上)で飲むのは疲れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

偽造マンション

報道で「偽装マンション」と聞くと、何だかマンションの中にモサドのチームが入ってたり、地下に大本営が隠されたりしそうなイメージを持ってしまうのは俺様だけか。せり上がると地下から砲台が出てくるとかね。
「偽装」って何が偽装されたんだ?設計図面が「偽造」されたんだと認識してるんだけど。

我が家も某E社のチェックを通ってるらしいので、図面の正当性を再確認したそうなのだが、念のため実地調査をするらしい。何だか、こないだ報道ステーションだかで、建築士が入って「これは大丈夫ですね、ヒューザーでもこんなマンション建てれるんですね」と太鼓判を押したマンションも実は強度不足だったというのがあったので、ちゃんと調査できる会社があるのか疑問である。
どこが出来るんだろう?とすぐに株のことを考えてしまうんだけど思い当たらず。解体というところで日本ブレイク工業ぐらいしか思いつかんかった。結局個人の一級建築士が特需の恩恵を受けているのか?などと近所でやってる内覧会を見ながら思う。

何か墨田区辺りで区に生活を保障しろとか騒いでる住民オバちゃんが報道されたりで、結局国のお金が幾許か使われるようだが。気持ちは分からんではないが、これって八百屋でミカン買ったら腐ってたから区が弁償しろって言ってるようなロジックに見えてしまう。憲法に定めた基本的人権の保障はされるだろうけど、数千万円の分譲マンション住まいを保証するわけじゃねーからなぁ。

ま、でも所詮は設計図面とシミュレーションの世界ですよ。
10年前、阪神大震災の直後(と言っても数ヶ月入れなかったのだけど)に帰省したときに迎えに来てくれた親父が車の中で言った言葉を思い出していた。

めちゃくちゃや。 何やかんや言ったって 壊れるときは壊れるんや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

utf8::is_utf8

久々のPerlではまり。

てけとーに雑多なファイルを読み込んでParseしてPrintしようとすると
Wide character in print ...
と怒られて止まる。

ここにたどり着く。何かと思えばUTF8が悪さしてるっぽい。Perl も 5.8.* から内部コードがUTF-8 なのか。そうなのか。

で、書かれてる通りに utf8::is_utf8 を使って UTF-8だったら対応するように実装してみるも
Undefined subroutine &utf8::is_utf8
とのこと。perl -v すると 5.8.0 なんだが。おかしい。ひたすら色々実験をする。

と、こんなの発見。
is_utf8 was only added in 5.8.1, but is functionaly equivalent to Encode::is_utf8, which (I presume because it is in my case) is available with 5.8.0.
ぐへー、騙されたよ。ということで Encode::is_utf8 を使って無事回避。

メモ書き。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジェイコムショック

日本の金利は概して低いわけで。借金するにはいい国だが、預金を運用するには辛い国である。東証全体の資産価値がどんどん上がってるというけれども、企業の力がついて景気がいいって言うよりは銀行への個人の預金が株式市場に流れてるだけのような気がする。
オイラも多分にもれず、なけなしの資産のほとんどは21世紀にはいってから株式と外債、外国ファンドだったりする。

1ヶ月ちょっと前だったか70万弱でみずほ銀行の売り出しがあったのです。近頃は例の不良債権の処理も進んで、都銀もかなり体質が良くなってると聞いたので何の気なしに衝動買いしました。70万というとちょっとした金なのに、普通の買い物と違って、口座の間で預金を動かすぐらいの感覚で買えてしまうところが危険なカホリではある。

で、個人的には100直前ぐらいまでいくかなと思ったので売値を95万に設定。個人的に切りのいい数字って天井をぎりぎりで捕まえそこなうことがあるので94.9万にするか、と思って見てたのです。ここのところの妙な好景気感でぐぐっと上がってめでたく一昨日高値96.1万をつけたのでした。予定通り売りましたとも。ここで変な気だすと損したりするのでね。オイラの前職の株みたいに…

株って不思議なもので、上記で25万ほど利益を出してるにも関わらず、これ以上株価が上がると悔しいもので。逆にここから下がると天井を捕まえた快感というか、してやったり感があるのである。どっちだって確定した利益は変わらないし、自分で納得して引いておいた線なのに。

で、売った後もしばらく株価をチェックしてしまうのですが、昨日の終値は89万円。これはちょっと嬉しい。と思っていたら、「みずほ証券、誤まって大量の売り注文 株式市場は混乱」だそうで。金融を中心に昨日は結果的に大幅下落になったようです。
それにしても、61万円*1株と1円*61万株だと小学校の算数レベルでは等価なのに、結果的に300億円の損失になるというのが、あなおそろしや。いやー空売りって怖いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

北斗

先日、ファルコとヒューイのことを書いたんだが、トウショウジューザってのもいたらしい。そういえばいたような。後覚えてるのはアイネスサウザーとナムラコクオー。ハシノケンシロウってのもいたな。

なんだか、ゲーセンに北斗の拳の格闘ゲーが入ってるそうです。SEGAがやってるみたいだけど、春ごろにはNAMCOが出すとか言ってたような気がするんだがなぁ。別物か? パチスロとか含めて版権でもうかりまくりですな。

オイラは生まれてこの方ゲーセンなんて片手で足りるほどしか入ったことがないのだけれど、少し気になる。何が気になるってスーファミ版だとしゃがめなかった(膝をつけなかった)ラオウが下段攻撃をガードできるのかどうか(爆

とか思いながらNAMCOのページを探してたらこんなもん発見。うへ、ちょっとやってみてー。

ガンダム、北斗の拳、ファミコンとやっぱ時代のターゲットは30代か。もうちょっと経つと団塊世代の退職金狙いに行きそうな気もするが。ベビーブーム強し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

ポーション

「ファイナルファンタジー」の必須アイテム、サントリーが商品化

ポーションを商品化するらしいんだけど、青というか濃紺のボトル。
オイラの中では透明っぽい少しピンクがかった感じの小瓶だったんだけどなぁ。
ポリゴン化されたときに、こんな造形になってたんだろうか?

ちなみにオイラはFFはオメガが出てくる奴ぐらいで終わり。それ以降(3Dになってから)ついていけてないのだ。
あれもリボンが足りなくてラスボス倒せてない気がする。あれ?なんか混じってるかな?

「おとめのキッス」とか商品化されないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

ひとこえ

昨日は前の会社の同期飲みに誘われていたので、時間作れたら乱入するかと思っていたところが、スケジュールを見ると火曜日は健康診断と。22時以降飲食禁止と。
ということで幹事に断りを入れて、少し多めに夕飯を取っておとなしく寝る。しくしく。

朝起きて検体採取をする。Smallな方は今回お初のものでスティック状のものに浴びせるようにすると採取できるのでそれをケースに入れるという結構簡単なもの。今までは当日検診の場所でトイレに行って紙コップに採らされていたので、それに比べればスマートかも。でも生温い検体をカバンに入れて持ち歩くのを考えると現場の方がいいような。

問題はBigな方である。小学校の頃は小さな容器のようなものを渡されてそれに入れていったような気がするが、いつからか棒で擦り取ってケースに入れて持っていくようになった。何だかとても悲しい作業である。昔の方がよかった気がする。
更に言うと、そもそものサンプリングが難しい。説明書には洋式にオマルのようにまたがって取れと書いてあるんだが、ウォシュレットがついてる便座はどうしろというのですか?あのリモコン部分をまたげと?そんなこんなで格闘してなんとか身柄確保
それにしても、もう少しそふぃすてぃけいてっどな検体採取法を開発してもらいたいものである。こうなんか、はっとしてグーな感じの(単なる語感

んでもって9時の部なので通勤ラッシュにもまれながらクリニックについてベルトコンベヤ式に流されていく。ロビーで待たされていると眼前のモニターに「脂肪の取りすぎに注意しましょう」的ビデオが流れているのだが、鰻・カツ煮・鉄板焼きのビジュアルなど断食中の被験者に喧嘩を売ってるとしか思えない内容。仕方が無いので、「ヘビースモーカのダンナを持つと自分が吸わなくてもこんなに肺が黒くなります」的ポスターなど眺めながら時間をつぶす。と目に入る注意書き。

「長い間呼ばれない人は受付に一声おかけください」
「声をおかけください」でいいのに、どうして「一声」なんだろうと思うと妙におかしい気がして、「よっ」とか声をかけたくなったのだが、考えてるうちに名前を呼ばれたので恥をかかずにすんだ。最後にバリウムとドンパッチのお化けのようなのを飲まされて妙な膨張感のまま終了。

さぁて結果はどうでるかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

プリキュア

一応断っておくと、アニメの話ではない。プリキュアというアニメがあるのは知っているが、プリキュアがキャラ名なのか何なのかも知らないので悪しからず。

10月辺りから出没していた友人Oが青天の霹靂で大阪府民から千葉県民にクラスチェンジすることになったのでこっちにいて、土曜の夕方に電話があって「明日中山行くか」と。
丁度暇だったので二つ返事で応諾してコンビニへ行ってエイトをゲット。

日曜の朝起きて天気予報を見ると寒いらしい。関西では雪が降るかもとか言ってるし。
ということで、スキーの時に着るZERO POINTの長袖インナーの上から mont-bell のフリースを着て、防風にビニール系の長めの薄手のコートを着て出かける。船橋法典に12時着。地下道が寒い。寒すぎる。重装備したつもりだが全然足りない感じ。
6Rの新馬から始めたのだが、雨が降り出し、気温は下がる一方。雨と寒さを避けた人で建物内は混雑していたのだが、それに比例してタバコの煙が充満して気分は毒ガスブレス。
ということでレース直前に外にでてレースを見て、終わったらパドック行って、馬券買って、レース直前まで建物内で待機というのを繰り返したのですが、7戦2勝で何故か樋口一葉が行方不明に…ガチガチの三連複と北村の複勝のみ。

メインは阪神のJFと中山ターコイズS。阪神JFは買おうと思っていたシークレットコードが18kg減というので止めることにして、誕生日馬券だけ買って眺める。武のアルーリングボイスが4連勝で臨んだのだが序盤から後方待機。「武の事だから将来を考えて後ろの競馬を覚えさせているのかしら」と思いきや見せ場なくそのまま尽きて14着。武にしては謎騎乗でした。
勝ったのは直線抜け出したテイエムプリキュア。2着が18kg減だったはずのシークレットコード。うへー。
てか、テイエムプリキュアってなんつー名前のつけ方だ? 馬主の子供にでもつけさせたのかしら。そういえば、昔トウショウの馬主が息子だか孫だかに名前つけさせてトウショウファルコとかトウショウヒューイってのがいたなぁと。金色のファルコはともかく、2ページで尽きてしまうヒューイをつける辺りが渋いぞ。

と、帰ってきて日刊スポーツのページを見ると
プリキュア電車でBerryz工房「出発進行」

しまつた。このことを知っていたらテイエムから買ったのに(嘘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

青歯王

数年前Swedenに行った。丁度12月で非常に日が短く、朝8時半とかでも外は真っ暗だった気がする。
その朝8時半にホテルの食堂に行くとBuffetであった。どうでもいいけど昔は国鉄の食堂車をビュッフェと言っていたと思うのだけど、USにいくと皆バフェというのは訛りか何か?
で、オイラが小さいときは誕生日に毎年父方の伯母の一人が大阪梅田の新阪急ホテルへ食事に招待してくれた。毎年淀川を渡るのが楽しみだったものである。で、その新阪急ホテルで何が楽しみかというと「バイキング」。近頃の若い者がどういうのか知らないが、バフェのことは「バイキング」と呼んだのだ。

閑話休題、Swedenの食堂でバフェスタイルで並ぶ食事を前にしていると、同行していたSweden人の人が「Swedenではバイキングと呼びません。元々Swedenではこういう食事の方法なので、日本ではSweden=Vikingということでバイキングって呼ぶんです」と教えてくれた。
なるほど、昔(どのくらい昔か知らないけど)は、大きな薄焼きパンのようなものに、好きなおかずを取って食べるものだったらしい。今では大きな皿だけど。

何だかバイキングネタで終わっても良さそうだなぁ。うだうだ。

このバイキング、北欧一帯からアイスランドまでの沿岸部を席捲していたのですが、ノルウェー・スウェーデン・デンマークはそれぞれ別の部族だったそうな。10世紀にデンマークで出たハロルド王(Harold I of Denmark)はノルウェーを統合したのだけど、「浅黒い肌の(Blå)権力者(tand)」というBlåtandという名で呼ばれたそうな。これを英語読みして字を当てたのがBluetooth。「統合」というイメージから無線規格統合の願いを込めてつけられた名前のようだ。

で、W31Tを先週末に手に入れたのだけど、ガジェット好きの知人Sに聞くと近頃アキバを中心にBluetoothのCFカードが品薄らしい。つーか普通の量販店で扱ってないし。何故かメーカがUSBタイプしか作らなくなってきている上に、WX310Kが出たりしているのでPDA使いの需要が高まってるとか。
「どっかありそうなとこないかねー」と聞くと、「モバイルプラザをチェックしたらどうですか」と言われたので問い合わせると在庫があると言うので勢いで抑えましたよ。AmbiComのBT2000-CFなる商品。
抑えてからどうも生産中止か何かでこれ以上は入ってこないらしい噂を耳にしたりで不安になったんだけど、とりあえず昨日の夜に到着。とりあえずNotePCで接続テストするかと、あーだこーだとやってたんですが、最初に1度だけつながってその後ずっとつながらない。最新のドライバダウンロードしてきたらライセンスがねーとか言われて動かない。もう一度、添付のCD-ROMのに戻したり…とかやってたら久しぶりのBlue Screen。うへー、復元ポイントまで戻してみるかーとかごにょごにょやってたら結局4時間ほどたって何とか接続確立。深夜にWirelessでダイアルアップして喜んでました。すげーよ! つながってないのに勝手に電話かけてデータやり取りしてんの。Wireless LAN よりもう一つ下のLayerな感じが妖術師の気分(謎

どうもXPのSP2のドライバとぶつかっていたようなのだけど、果たしてそれが原因かどうかもわからん。一応、Bth.infの名前を変えたら出来たっぽい。まぁ出来たので良しとしよう。大体PCでの接続が目的じゃないし。残念だったのがBIPをサポートしていないのでピクチャ送信が出来ないことだな。OPPとDUNはサポートなのだけど。ま、SDカードあるからいいんだけど。
後、Bluetooth待機させた状態だとその他のネットワーク通信(普通のLANとか)が重くなるようだ。WindowsのI/Fとかは普通に動くけどメールチェックとかブラウザの読み込みとかが目に見えて遅くなる。

ということで、後はPDAを買うのみです。どうも、「手段のために目的を選ばない」プロジェクトになってきているのだけど、良くあることだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

貸切

浦和逆転Vへサポーターが新幹線貸し切り

レッズのサポータが優勝のかかる最終節の新潟戦に新幹線を貸しきって乗り込むそうな。で、「新幹線を約1300万円で貸し切ることになった」との報道。

結構するなぁというのが個人的な感想なのだけど、割安なのかどうか考えてみる。

新幹線の座席数を調べてみると、ネット上にあるもんだ。E1系(いわゆる総2階建てMax)12両で1,235名、200系(古い緑の新幹線)10両で750人ぐらいのようだ。オイラ鉄分は高くないので間違ってるかもしれんが、ま、こんなもんでしょ。
ということは、一人当たり1万〜1万8千円ぐらいか。普通に乗ると大宮〜新潟は片道自由席で9,350円。東京からだと9,760円。片道だけ貸切ってことはないだろうと考えるとかなり安いな。特にMaxだとすると。200系ならちょっと安くてグリーン車とかの分がお得ってぐらいだろうか。
と、「785人の予定人数」とあるから、200系のグリーンを普通車にするのかな。1両足すのか? なら普通に乗っても大して変わらんという結論か。785*9350*2=14,679,500円。ま、一人2000円ぐらい安くなったのかな。主催者がいるはずだからもうちょっと割りがいいか。

ちなみに都電荒川線は片道貸切13.820円だ。桁が3つ違う…乗ってる時間は2倍程度しかないのに。
学生時代に都電の貸切を知って、リアル桃鉄をやりたいと思ったんだが、さすがに指示通り止まってくれたりしないだろうなぁ。

そういえば学生時代、先輩のお父さんが湯沢のリゾートマンションの理事をしていて、日曜夜入りしようと新幹線に乗ったら1両に自分たち3人しかいなかったのを思い出した。貸切だとテンションあがって思いっきりごろ寝してみたり、座席の間で平行棒モドキやってみたり、無駄なことを色々やったなぁ。若かった。
globe の DEPARTURESが流れてた冬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »