« 黒ヒゲ | トップページ | めろ〜 »

2005年12月22日 (木)

神戸からの手紙

母親からメールが来た。

白熊さんが1万頭くらいやってきました。
夕べから広報車が出てわめいています。
予報通り、今朝から雪が降り出し見る見る積もっています。
25年ほど前のよう。

25年前かどうかは分からないけど、子供の頃は家の前の公園の斜面でソリすべりが出来た。家にプラスチックのソリあったもんな。
隣のおねーちゃんとグラウンドで雪だるまも作った。
小学校の校庭で雪合戦もした。

ここ20年ぐらいそんなことできるような積雪なんて無かったんじゃないかしら。
異常気象と騒ぐけれども、長い地球の歴史からみると気象情報の蓄積なんて微々たる量なんだから、20年や30年ぐらいちょっとした中休みだったのかもしれず。

ただ、鹿児島で雪降ったり、長崎の路面が凍結してたりするのに、東京は相変わらずの快晴で乾燥しきってるんだよねぇ。もしかして雪降ってないの東京だけか?

|

« 黒ヒゲ | トップページ | めろ〜 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749139

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸からの手紙:

« 黒ヒゲ | トップページ | めろ〜 »