« 北斗 | トップページ | utf8::is_utf8 »

2005年12月 9日 (金)

ジェイコムショック

日本の金利は概して低いわけで。借金するにはいい国だが、預金を運用するには辛い国である。東証全体の資産価値がどんどん上がってるというけれども、企業の力がついて景気がいいって言うよりは銀行への個人の預金が株式市場に流れてるだけのような気がする。
オイラも多分にもれず、なけなしの資産のほとんどは21世紀にはいってから株式と外債、外国ファンドだったりする。

1ヶ月ちょっと前だったか70万弱でみずほ銀行の売り出しがあったのです。近頃は例の不良債権の処理も進んで、都銀もかなり体質が良くなってると聞いたので何の気なしに衝動買いしました。70万というとちょっとした金なのに、普通の買い物と違って、口座の間で預金を動かすぐらいの感覚で買えてしまうところが危険なカホリではある。

で、個人的には100直前ぐらいまでいくかなと思ったので売値を95万に設定。個人的に切りのいい数字って天井をぎりぎりで捕まえそこなうことがあるので94.9万にするか、と思って見てたのです。ここのところの妙な好景気感でぐぐっと上がってめでたく一昨日高値96.1万をつけたのでした。予定通り売りましたとも。ここで変な気だすと損したりするのでね。オイラの前職の株みたいに…

株って不思議なもので、上記で25万ほど利益を出してるにも関わらず、これ以上株価が上がると悔しいもので。逆にここから下がると天井を捕まえた快感というか、してやったり感があるのである。どっちだって確定した利益は変わらないし、自分で納得して引いておいた線なのに。

で、売った後もしばらく株価をチェックしてしまうのですが、昨日の終値は89万円。これはちょっと嬉しい。と思っていたら、「みずほ証券、誤まって大量の売り注文 株式市場は混乱」だそうで。金融を中心に昨日は結果的に大幅下落になったようです。
それにしても、61万円*1株と1円*61万株だと小学校の算数レベルでは等価なのに、結果的に300億円の損失になるというのが、あなおそろしや。いやー空売りって怖いですね。

|

« 北斗 | トップページ | utf8::is_utf8 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749128

この記事へのトラックバック一覧です: ジェイコムショック:

« 北斗 | トップページ | utf8::is_utf8 »