« 貸切 | トップページ | プリキュア »

2005年12月 2日 (金)

青歯王

数年前Swedenに行った。丁度12月で非常に日が短く、朝8時半とかでも外は真っ暗だった気がする。
その朝8時半にホテルの食堂に行くとBuffetであった。どうでもいいけど昔は国鉄の食堂車をビュッフェと言っていたと思うのだけど、USにいくと皆バフェというのは訛りか何か?
で、オイラが小さいときは誕生日に毎年父方の伯母の一人が大阪梅田の新阪急ホテルへ食事に招待してくれた。毎年淀川を渡るのが楽しみだったものである。で、その新阪急ホテルで何が楽しみかというと「バイキング」。近頃の若い者がどういうのか知らないが、バフェのことは「バイキング」と呼んだのだ。

閑話休題、Swedenの食堂でバフェスタイルで並ぶ食事を前にしていると、同行していたSweden人の人が「Swedenではバイキングと呼びません。元々Swedenではこういう食事の方法なので、日本ではSweden=Vikingということでバイキングって呼ぶんです」と教えてくれた。
なるほど、昔(どのくらい昔か知らないけど)は、大きな薄焼きパンのようなものに、好きなおかずを取って食べるものだったらしい。今では大きな皿だけど。

何だかバイキングネタで終わっても良さそうだなぁ。うだうだ。

このバイキング、北欧一帯からアイスランドまでの沿岸部を席捲していたのですが、ノルウェー・スウェーデン・デンマークはそれぞれ別の部族だったそうな。10世紀にデンマークで出たハロルド王(Harold I of Denmark)はノルウェーを統合したのだけど、「浅黒い肌の(Blå)権力者(tand)」というBlåtandという名で呼ばれたそうな。これを英語読みして字を当てたのがBluetooth。「統合」というイメージから無線規格統合の願いを込めてつけられた名前のようだ。

で、W31Tを先週末に手に入れたのだけど、ガジェット好きの知人Sに聞くと近頃アキバを中心にBluetoothのCFカードが品薄らしい。つーか普通の量販店で扱ってないし。何故かメーカがUSBタイプしか作らなくなってきている上に、WX310Kが出たりしているのでPDA使いの需要が高まってるとか。
「どっかありそうなとこないかねー」と聞くと、「モバイルプラザをチェックしたらどうですか」と言われたので問い合わせると在庫があると言うので勢いで抑えましたよ。AmbiComのBT2000-CFなる商品。
抑えてからどうも生産中止か何かでこれ以上は入ってこないらしい噂を耳にしたりで不安になったんだけど、とりあえず昨日の夜に到着。とりあえずNotePCで接続テストするかと、あーだこーだとやってたんですが、最初に1度だけつながってその後ずっとつながらない。最新のドライバダウンロードしてきたらライセンスがねーとか言われて動かない。もう一度、添付のCD-ROMのに戻したり…とかやってたら久しぶりのBlue Screen。うへー、復元ポイントまで戻してみるかーとかごにょごにょやってたら結局4時間ほどたって何とか接続確立。深夜にWirelessでダイアルアップして喜んでました。すげーよ! つながってないのに勝手に電話かけてデータやり取りしてんの。Wireless LAN よりもう一つ下のLayerな感じが妖術師の気分(謎

どうもXPのSP2のドライバとぶつかっていたようなのだけど、果たしてそれが原因かどうかもわからん。一応、Bth.infの名前を変えたら出来たっぽい。まぁ出来たので良しとしよう。大体PCでの接続が目的じゃないし。残念だったのがBIPをサポートしていないのでピクチャ送信が出来ないことだな。OPPとDUNはサポートなのだけど。ま、SDカードあるからいいんだけど。
後、Bluetooth待機させた状態だとその他のネットワーク通信(普通のLANとか)が重くなるようだ。WindowsのI/Fとかは普通に動くけどメールチェックとかブラウザの読み込みとかが目に見えて遅くなる。

ということで、後はPDAを買うのみです。どうも、「手段のために目的を選ばない」プロジェクトになってきているのだけど、良くあることだ。

|

« 貸切 | トップページ | プリキュア »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749123

この記事へのトラックバック一覧です: 青歯王:

« 貸切 | トップページ | プリキュア »