« 門松 | トップページ | 年賀状 »

2006年1月 3日 (火)

初詣

昨日は引きこもったので散歩をしてみた。家の中にノンアルコールの液体が無くなったので、何か買いに行かなきゃならなかったというのもあるけど。

散歩の途中でふと思う。初詣って神社(八幡さんとか明治神宮とか)に行ったり、お寺(成田山とか浅草寺とか)に行ったりするよな。全然対象が違うと思うのだけど、どっちが正しいのかしらと。

感覚的には神様は願いをかなえてくれたりしそうだが、仏様っつーかブッダは教えを授けてくれそうな感じ。ってことは、神社に初詣に行くべきじゃねーの?
調べると元々は氏神様に大晦日にお参りするもののようだ。やっぱ神様だよ。ただ、氏神と鎮守がごっちゃになったりして寺でもよくなったのかね。大体、八幡だって菩薩だったりするからな。日本は多神教ですこと。

他の宗教はどうなのかねぇ。キリスト教徒とかイスラム教徒は神様に願い事したりするのかしら?3大宗教はどれも元々は教えを人々に与える(伝える)もののはずで、願いを叶える物じゃない気がするのだけど。何だか人の(精神的な)弱さを補完するだけのものになってるとしたら、始祖が可哀想だなぁ。

P.S. 増上寺は10位じゃなかったっす。浅草寺と間違えてた。空いてるわけだ・・・

|

« 門松 | トップページ | 年賀状 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749150

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« 門松 | トップページ | 年賀状 »